ichiroさんを中心円にして綴るブログ

Vintage Blue Sky

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

六本木ヒルズアリーナLive

ブログ拍手:100を代表して、”Thanks Rockamenco”第2弾。

5月5日、”ありがとう。”のキモチは直接会場へ持って行こう!と急遽、TOKYO行きを決めました。
この時点で、第2弾記事はRockamenco Liveレポにしようと思ったのです。

J-WAVE&Roppongi Hills present TOKYO M.A.P.S
CIMG2647.jpg

以下、曲名、Liveの雰囲気、感想を書いていますので、知りたい方はクリックしてくださいね。↓↓↓

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Rockamencoの前に登場のバンドから、会場の雰囲気をいろんな角度から、上階から眺めて観ていました。
お客さんがいっぱい。軽く1000人くらいはいそう。
実際は、もっといたかもしれないね。
大勢の方に足を止めてもらい、聴いて、観てもらういい機会だな、って嬉しく思いながら、ヒルズ周辺を散歩。
待機しているメンバーさんの姿も見えました。

野外だけに、リハ&セッティングの段階から観ることができて、ライブの時間は40分ほどだったけれど、
プラス・アルファのこの時間も私には貴重で、良かったことかな。
(リハでは”Listen to the music”をチラッと聴くことができました。)

::::: Rockamenco 5・5@Roppongi Hills ::::::

Morena・・・1曲目。Rockamencoの顔、代表曲、はじまりとも言えるこの曲で、
「はじめまして」という方にも、勢いと情熱が伝わって行ったかもしれないね。
KSKさんは、情熱的カラーの、バックが孔雀柄のようなシャツ。
ichiroさんはオレンジ(レンガ)のシャツ。

Rainbow・・・好きな曲なので、何回聴いても同じところで、”Rainbow”の好きな部分が、いっぱい膨らんで行く。
それも、回を重ねるごとに。(と、いってもまだライブは3回目なんだけど。)

Happy Monday Morning・・・多分、CDよりもテンポを落としていると思うんだけど、それがノリやすくもある。
♪「キンローノギム」は大事です♪のところが面白かった。

Wasabi・・・KSKさんのパルマで会場を響かせる。
一緒にマネしてやってみてたお客さんも多かった。

Vacaciones・・・パラッパッパッパ~のところで、会場の人たちが、それぞれに楽しんでたように思いました。
みんな、ニコニコしてたなぁ、会場のお客さん。
ステージからも、そんな雰囲気が見えたかな?

Esperanza・・・ichiroさんのギターを持った時のアクション、カッコいいところがあるんですよね。
PVを観てる人なら、想像できると思いますが、
「気」が入ってる、っていうのを随所で感じるのです。
それは、弾いてる姿に、音に表れるところ。
私が今まで観て来た人の中でも、誰よりもいちばんスゴイところです。
シビれるよ、っていうところが同じ。ここでドップリ酔いました。
(アルコールは全然入ってないんだけど)

暖さんと、KSKさんと、ichiroさんが並ぶ場面があったんだけど、そこがOh Yeah~!!でした。
今日、東京まで来て良かったーー!!!って、いい気分になった瞬間が
何回もあった。
そして、私はリピーターになる。

Passion・・・Passionで終わる、というところが意外で、びっくり。
意外性っていうのも、私は好きなのです。
おぉ~これで来たのね、とか、こういう展開で来るんだなぁ、とか。

もっと観たい、聴きたいな、って思うところで終わるのがニクイ。

その先はぜひLive会場で!!

この日は、KSKさんの笑顔が印象的でした。
きっと、あの場の雰囲気とオープンな感じが、気持ちよさを増幅させていたのかも。
暖さんの表情もよく見えたんだけど、同じくやっぱり”いい顔”でした。
イスに座ってたフラメンコ・ギターの尾藤さん、BassのHokutoさん、ドラムチームのTaroさん、Ponyさんも決まってた。
ichiroさんも上階の方を見て、指を向けてたので、上まで伝わり、届いたのを感じたんじゃないのかな?

カメラが入ってたので、これは音だけじゃなく、映像で何処かに放送されるのか、形に残る?なんて思ってました。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
20080505175323.jpg
会場で配布されたもの。
CIMG2642.jpg
アリーナの天井は高くて、少しの雨なら大丈夫。
日差しが強くても大丈夫。イスが用意されてましたが、前の席は途中からスタンディング状態。
最初、ビルに音が反響するんじゃないかと思ったけど、私は気にならなかった。
CIMG2643.jpg
ヒルズは2回目ですが、(その時も音楽関係で訪問)
迷路のように作ってある。
アリーナは初めて。ここの空間は面白かったです。庭園があったり、東京タワーが向こうに見えたり。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第3弾もあるかもしれないし、ないかもしれません。
どうしましょうか・・・?この記事の反応で考慮してみますね、ふふふっ♪
関連記事
  1. 2008.05.06(火) _17:05:31
  2. ichiro Works ROCKAMENCO
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:4
  5. [ edit ]

<<ギタリスト三昧を聴いて:Charとギター  | BLOG TOP | 100のありがとう。を代表してRockamenco >>

comment

  1. 2008/05/08(木) 00:18:47 
  2. URL 
  3. Ryuhei 
  4. [ 編集 ] 
Esperanzaのichiroさんのギター、同感です!
熱さが伝わってきます。
僕と一緒に行った猫好きの人は
wasabiが良かった!って言ってました☆

ラストかトップ

  1. 2008/05/08(木) 11:27:59 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
>Ryuheiさん
Esperanzaはグワーッと来る曲なので、
トップかラストを飾る曲のタイプだなぁ、って勝手に思っています。
ネコ好きな人、wasabiが好きなのね♪
長野県産だから、wasabiだそうですが、
このお話、ごく最近知ったのですよ。
プロモーションの際、ichiroさんがお話してたんです。
こちらのライブでもKSKさんがチラッとそのことを振ってましたよー。

行きたかった~

  1. 2008/05/10(土) 15:59:09 
  2. URL 
  3. べた 
  4. [ 編集 ] 
 こんにちは!
東京レポ、ありがとうございます!
 セットリスト見た率直な感想は、
「ライブ映えする曲のフルコースやん!」でした。
ロッカメンコはメンバーの皆さんが自他共に認める
典型的な「ライブ・バンド」ですからどの曲もライブ映えしますけどね!
「Morena」での開始は、ロッカメンコ初めての人にとっては衝撃的だったのでは?
私は未だに、あのイントロ聴くと衝撃を受けますが^^。
 上階に向かって指をさして客席を煽るichiroさんの姿が目に浮かびます。
みんな楽しかったんやろ~な~って思います。
メンバーの方もお客さんも!
暖さんは客席の楽しそうなお客さんを見ながら
自分自身も楽しくPlayされてるなって感じます。
 ロッカメンコの音楽が多くの人に感じてもらえて嬉しいですよ。
スノーさんもきっと同じ気持ちかなぁ?
 カメラも入ってたんですね!
「形」になってくれることを切に願います!!

こちらこそ~読んでいただけたことも嬉しいのです。

  1. 2008/05/10(土) 22:00:17 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
>べたさん
セットリスト、初めまして~な方にも
「おっ!」「Oh~」「Oh Yeah~!」な感じで行けるセットリストでしたね。
ichiroさんのギターのことを書き忘れちゃいました。
Million Stoneと大活躍のフラメンコギターです。
Fender Vibroverb
最新の白いギターストラップです。
ちょっと機材の関係で、思った音が出てこなくなったりっていうのはありましたが、
ichiroさんの「Hey!」って声は
マイクを通さなくても伝わって来ます。
リハの時はRockamencoTシャツを着てましたが、
本番は毎回キメて来ます。
テンション上がっちゃいますね。
目から入って来る部分も大きいからでしょうね。
「Morena」でスタートっていうのは、ピッタリでした。
”つかみ”って大事ですものねー。
遠くまで伝える、って難しいそうなんですよ。
本数をこなしているバンドの人でも、お客さんとの距離は、
会場の大きさ、広さは大事だそうで、
大きいと後方まで伝わリにくいそうなんです。
(遠くまで届いたか、手ごたえを感じにくいっていうのもあるのかな?)
メンバーさんからは、お客さんがどんな風に見えたのかなぁ???
ハイっ!!もっちろんですっ!
前のバンドが演奏してる時、上階からと後ろの席から見たりしてて、
お客さんが多かったので、これはいいなーって嬉しくなりましたよー。
カメラはJ-WAVEの関係かな、って思いました。
どんな場所で流れるかは分からないですけど、オンデマンドとか
あるとすれば、そっちの可能性があるかもしれませんね。
 


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。