ichiroさんを中心円にして綴るブログ

Vintage Blue Sky

.

Guitar Magazine Disc Review

定期購読しているGuitar Magazineの3月号
ギター・マガジン 2008年 3月号 [雑誌]ギター・マガジン 2008年 3月号 [雑誌]
(2008/02/13)
ギター・マガジン編集部

商品詳細を見る
B.B Kingが表紙。
ここ数ヶ月、表紙が黒っぽい。たまーに日本のギタリストが表紙を飾ることがある。

今月号のディスク・レビューに、Rockamenco<PASION>も紹介されている。
PASIONPASION
(2008/02/13)
Rockamenco

商品詳細を見る
記事の文字数は多くないけど、レビュー記事は、そのアルバムの印象を決定付ける要素があるから、重要。
いつも思うんだけど、ライターさんの言葉、文章がカッコよかったら、説得力があったら、気になるものね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ラジオで曲が流れる時も、DJさんがどう紹介してるか?っていうのを私は常に重視してる。
音楽に詳しいDJさんだったら、インタビューの引き出し方からして、全然違う。
そうそう、それが聞きたかったのよ!っていうこととか、リスナーが思わず頷いちゃうことをパッと聞けるDJさん。

<PASION>でも、CDクレジットの「Thanks to」のお名前の中に、
熊本のDJ「かなぶんや」さんをまたまた発見。 ←思わずSmile!

少し前の、音楽とラジオがもっと繋がってた頃のように、
音楽に詳しいDJの方が、たくさんいい音楽をラジオで紹介してくれるといいんだけどね。
耳から入って来ることは大切だと思っていて、私もラジオからの影響は大きかった。
ichiroさんもスティーヴィー・レイヴォーンとの出会いは、FENがきっかけだったそうだから。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ギタマガから、話が飛んじゃったけど、3月号・RockamencoCDレビューは、
ichiroさんのことを知っていらっしゃるライターさんが担当。

CDレビュー記事は、決まった文字数の中で、アルバムの特徴をギュッと絞って書かれるもの。

ブログでアルバムを紹介する時は、文字数制限が無いから、要点を要領よく書くことの大切さを痛感。
思わず聴いてみたくなるよ、というアルバム紹介の文章が理想。

次号の4月号は、Rockamencoのギター・チームのインタビュー掲載予定とのことで、とても楽しみですね。
関連記事

  1. 2008.02.23(土) _01:31:58
  2. ichiro Works ROCKAMENCO
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0
  5. [ edit ]

<<天国へのシナリオ<ケ・セラ・セラ> | BLOG TOP | Still Lovin’ You>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




PAGE
TOP