ichiroさんを中心円にして綴るブログ

Vintage Blue Sky

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

Works Vol.3<Johnny Yoshinaga>

ブルースロック・ギタリスト:ichiroさんの外仕事シリーズ第3弾。
これまでは外仕事としての紹介だったが、今回のichiroさんのWorkは外仕事でもない。
現在のバンド名はThe Sons。改名前のバンド名はSons of bluesだった。
その時、ジョニー吉長さんもメンバーだったのだ。当時95年のライブ音源が含まれている。
今から11年以上も前だけれど、ichiroさんと宮原の声はすぐ判った。
Disc.1のM-6<Little Wing>のヴォーカルがよっちゃんかな?と思った。
ジョニー吉長/フレンズ・アー・ブリッジ~リヴァー・オブ・30th ジョニー吉長/フレンズ・アー・ブリッジ~リヴァー・オブ・30th
ジョニー吉長 (1995/12/16)
BMGビクター

この商品の詳細を見る

Disc1:<ギター・バトル・ナイト~SONS OF BLUES~1995・6・24>
ジョニー吉長、松浦善博、ICHIRO、鮫島秀樹、佐山雅弘、野村義男、宮原学、加部正義、Char

M-4 BALINESE
M-5 WALK IN MY SHADOW
M-6 LITTLE WING
M-7 とりあえずロックンロール
M-8 WATERMELON IN EASTER HAY
M-9 APPLE JUICE

ここで、ichiroさんも参加。
お名前を見ても、私の好きなミュージシャンがいっぱいで豪華メンバー揃い。
(ichiroさん、宮原学くん、よっちゃん、Char)が揃っていて、こんな素晴らしいギター・バトルがあったのね、と嬉しくなったほど。
私はこの素晴らしいメンバーが揃った映像や、生のお姿を見た訳ではないので、想像するしかないけれど、この音源が聴けることはラッキーだと思った。
このアルバム紹介にあたって、資料提供にご協力いただいた方をご紹介。
いつもお世話になっています。ありがとうございます。

Special Thanks:そっちの方がスゲェ~:どらパパGさん

こんなギターバトルがまたあったら、楽しいだろうなぁ。
ライトニング・ブルース・ギターがまた開催されたら喜んで会場へ行ってしまいそうだ。
今年はエナロック?フジロック?何かアクションがあるといいけれど。
ichiroさんに絶対に逢いに行く!と宣言してるけどまだその機会が無い。書けば、言えば本当に実現するかもしれない。

次回のichiroさんは、そのライトニング・ブルース・ギターのことを書こうと思っている。
Char meets???のオンエア日も近づいて来た。
ichiroさんをPick upしよう。
関連記事

  1. 2007.02.19(月) _17:51:56
  2. ichiro
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:4
  5. [ edit ]

<<フィンガー・ピッキング | BLOG TOP | TARGIE SHOW@Char第2弾>>

comment

見てました・・・

  1. 2007/02/19(月) 22:38:20 
  2. URL 
  3. 世田谷の空 
  4. [ 編集 ] 
この時、加部さんもいたので、1曲(だったか2曲?)PINK CLOUD(JL&C)の3人で演奏したんですよ、共演者一同楽屋から出てきてみんな鈴なりになって見てて微笑ましかったですよ。
思い出すと結構ichiroさん見てます、’96のライトニング・ブルースからはじまり去年のクロコダイルなど、Char meets楽しみですね。

さすがですね~

  1. 2007/02/19(月) 22:52:48 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
<世田谷の空さん>
うわぁ、それは貴重です。
世田谷の空さんも、きっとこのステージをご覧になってるかもしれないわ、と思いながら書いた記事です。
よっちゃんも、宮原くんも見てますねぇ。
いいなぁ~♪
Charはもちろんですが、ichiroさんも見てるんですね。
昨年のクロコダイルは、美味しいライブでしたね!1枚の写真でしか見てないですけど、2人の共演シーンが見たいです。
何曲くらいセッションしたのかなー?とか思っています。
私は、ichiroさんのファンになるのが、ちょっと遅かったです(笑)
ですが、これからその分いっぱい好きでいたいですね。
Charもichiroさんもどっちも大好きです。
Char meetsがもう、今から楽しみで楽しみで・・・
当日、深夜の放送ですが、起きてしまいそうです。
またぜひいろいろ教えてくださいねv-222

で、結局・・・

  1. 2007/02/20(火) 21:28:38 
  2. URL 
  3. どらパパG 
  4. [ 編集 ] 
あ!オレも持ってる、コレ!!!(って、おいおい)
あらためてサイトの紹介していただいたりして恐縮です~。
スノーさんに質問です。
未だにichiroさんがどの曲で弾いて、歌ってるのかが判りません(笑)
判る範囲でおしえてくださいませ。
ピンポ~ン♪「LITTLE WING」の歌は、よっちゃんです。
ちなみに、生よっちゃん一度だけあります。
時は一昨年の夏、場所は味の素スタジアムで、a-nationというイベント。
・・・そう、浜崎あゆみのLIVEで、です。
アタリマエだけど、「プロって上手いなぁ」と(おいおいパートⅡ)
若干弾き過ぎ?的ではあったけど、なかなかGOODなソロ弾いてましたよ~。
ただ一瞬、「この何万人という人の中で、よっちゃんのギターに注目して聴いてる人が何人いるだろ?」って思っちゃった。

2月、やや不活発なブログ更新です?!

  1. 2007/02/21(水) 00:35:52 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
<どらパパGさん>
ここ数日、音楽もこのジョニーさんのアルバムとichiroさんしか聴けてないんです~
このCDはレアですよ~♪入手困難です。
どらパパGさん、Charファンですから、さすがですね~!!
それで、ichiroさんのヴォーカルはM-4の<BALINESE >だと思いました。
アルバムにも入ってない曲で、私もまだファンになって2ヶ月で、判らないことだらけです。これから研究して、詳しくなりたいですね。
M-5<WALK IN MY SHADOW>は松浦善博さんじゃないかなぁーって思ってるんですけど、違うのかな?
ichiroさんは、あまりピッチが変わらないのと、声質はややハイなんです。
松浦さんのヴォーカル、The Sonsの中で3曲あるかな?って思っていて。
それが明記されていませんが、ブルース独特のハスキーヴォーカルは、松浦さんっぽいのです。普段の松浦さんの声、ヴォーカルは全然ハスキーじゃないんですけどね。
そのヴォーカルスタイルに、M-5が同じなので、M-5は松浦さんかな?と思ってました。
宮原はM-7<とりあえずロックンロール> で、リードギターも宮原独特のフレーズが出てます。
実は、このアルバムはレアな為、詳細がどこにも明記されておらず、記事を書く前に調べたのですが、一切載ってなかったので、自分の耳で聞いた予想です。
はずれていたら、ごめんなさい。
当たっていなかったら、私の耳が悪いかもしれません。
よっちゃんは、たのきんの中で一番好きでした。声のトーンがやや甘いので、よっちゃんかな?って思ったんです。
ギターはみんなが参加してたのかなー?
詳細知ってる方、ぜひここで教えて頂きたいです。
間違いがあったら、特に教えて頂きたいですね。
どらパパGさん、よっちゃんを、あゆちゃんのライブで見たのですねー!
エンリケさんなら生で見たことありますよん。←エンリケさん知ってます?
私はよっちゃんの生のお姿も、一度は見てみたいです。
もちろん、ギターを弾いてるところで!!


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。