ichiroさんの音楽ルーツ Vol.1

アメリカ旅から帰国されたichiroさん。
腰痛は、重いものを持ったり、乳酸が溜まってたり、それと、ichiroさんのギター・スタイルは
上体がしなやかに後ろに反るから(それも魅力の一つなんですけどね。)なのかな。
いずれにせよ、お大事にしてくださいね。

アメリカでは、Jimi Hendrixのモニュメントがある場所を訪れたのだそうで、現地のその場所に
行くということは、とても意味があることだったのだと思います。
私の中では、前から1つ思ってたのが、
ichiroさんの中にはJimiがいる、ということで、音楽的にも、Soulもだと思っています。

その点も含めて、ichiroさんのギターは私の中ではBest!
今後もJimiを追求して行くよ、という嬉しいお返事でしたので、前から辿ってみようと思っていた
ichiroさんの音楽ルーツをシリーズにしてやってみることにしました。
世界中のギタリスト、バンドを追いかけるのはとてつもなく範囲が広く、楽しいです。

今回は、ichiroさんのコメントの中からJeff Healeyの<Angel>のことが書かれていたので、
早速家にあるCDをチェック。
ヒントとアイデアの元を頂きました。ありがとう!
*詳細は、サイドバーのichiro-blogよりジャンプしてみてください。*

Jeff Healeyのアルバムは<HELL TO PAY><THE BEST OF JEFF HEALEY BAND>の
2枚しか持ってないんだけど、ラッキーなことにその1枚に<Angel>が入っているのです。
本家のJimiの方も聴いてます。
The Very Best of Jeff HealeyThe Very Best of Jeff Healey
(2003/08/05)
Jeff Healey

商品詳細を見る

Jeff Healeyが昨年病気で亡くなったことは、ギタマガのディスク・レビューで知りました。
前にこのアルバムは少し紹介したことがあるので、サラリと。
幼い時期に、ルイ・アームストロングから影響を受ける。
B.B.キング、アルバート・キング、ロニー・ジョンソンなども。
盲目のジェフの元には、1万枚を超えるレコード・コレクション。
耳から膨大な曲を栄養に取り入れたギタリストでもある。

座って、足の上にギターを横にして弾くスタイル。
私はよっちゃんの「野村ギター商会」でその名前を最初に知る。

ライナー・ノーツを読むと、デビューしてすぐ、スティーヴィー・レイヴォーン、B.B.キング、
アルバート・コリンズと共演。
映画のサントラ盤<ロードハウス>で、マディ・ウォーターズの「フーチー・クーチー・マン」などの
カヴァーが好評だったとのこと。
来日公演では、Cream<White Room><Crossroads>、
Jimi Hendrix<Foxy Lady><Little Wing>も披露された、と記されている。
カヴァーって、難しいと思うのです。
Jeff Healeyの<Angel>は、温かみがある。それから、ラストのギター。
ここまで弾いてくれるともう、ホントに素直に嬉しい。
やはり愛情なのかな、曲が好きということ。
Jimiのこの曲を敢えて選んだ経緯、理由ってどんなことなんだろう?

私がJeff Healeyのギターで、Oh~凄いなと思うのは、特徴のあるチョーキング・ヴィブラート、
ブルース・フィーリング、それからドライヴィング感かな。
弾いてる姿の映像を見ると、驚く人が多いと思います。

2枚だけにとどまらず、もうちょっと聴いてみる必要がありますね。

ichiroさんがこれまでにインスパイア、もしくは影響を受けたアルバムについて、
今後も書き進めたいと思います。
完全には網羅することは困難かもしれないし、説明不足な点も多々あるかと思いますが、
そこはみなさんの想像力をぜひプラスしてみてくださいね。補足がありましたら、コメント欄からぜひ。
関連記事

2 Comments

ヨーコ  

遅ればせながら

明けましておめでとうございます(^-^)
今年も素敵な文章を楽しみに拝見させて頂きます♪
実はチョクチョク覗いてはいたのですが
クワトロの報告をせねば!と思いつつ
私のブログを見て頂いた方が写真付で報告できる?と思いつつ
パソコンの調子が悪くてupできないのと
いやいや、やっぱ日記代わりの自分のブログを紹介するのは恥ずかしいなとか
色々思ってるうちに今日になりました…
思うのですが一体どれ位CD持ってるんですか?
凄い数でしょうね~!
私は今は全然持ってませんがスノ-さんのブログを参考に集めて行きたいと思ってますので宜しくお願いしま~す!

2009/01/12 (Mon) 13:52 | REPLY |   

スノードロップ  

音楽の旅の途中ですが、数は全然足りてないのです。

>ヨーコさん
今年もどうぞよろしくお願いします。
ヨーコさん、日記公開していらっしゃるのであれば、
ぜひ教えてくださいませ。
こっそりでもよいので、ぜひぜひ。
クアトロの様子、知りたいです!よろしくお願いしますね♪
CD、音源ですね?時々同じご質問をいただくのですが、
音楽を聴き始めてからずっと脳内とハート内に溜まっています♪
曲数だと音楽ファンのみなさん、何万、何十万曲かと思われますが、
もっとdeepな音楽仲間さんが大勢周りにいらっしゃって、
私の聴いてる曲数は全然足りていないのです。学生時ヘヴィ&
ディープに聴き込んだ方には到底及びません。
ミュージシャン、バンド名を言っただけで、アルバムタイトルや
曲、年代まで、引き出しから全て言える方が多いです。
ブログを始める前はこんなには聴いていませんでした。
今聴いているロックミュージシャンからの影響大ですね。
CDは大好きな人のものは全部買います。
洋楽はLast fm.やMySpaceでもかなり聴けますしね。
邦楽は買うか、音楽大ファン、音楽に詳しい友人も味方です♪
購入前に、ぜひネットでの視聴もオススメです。
1曲よくても、トータルまでは要らない場合もありますし、
トータルが素晴らしければ、手元に置きたいですものね!

2009/01/13 (Tue) 18:21 | EDIT | REPLY |   

Post a comment