FC2ブログ

Char×石原正康 ザ・インタビュー by BS朝日

0 Comments
snowdrop ver.2.0
9月に放送されたBS朝日「ザ・インタビュー」。最初はサラリと観ていたが、
2回目を観た後、すごくいい番組だったな、と思った。
Charのリラックス度がいつも以上に深いことに気付いた。

インタビュアーは幻冬舎の編集者:石原正康さん。1回目を観た時はまったりとした印象で、
心のノートを開きながら話す方だなとか、私と同じ新潟市出身の方だわね・・・なんて。
特急とき号で4時間かけて新潟までゴダイゴとCharのコンサートを観に行ったって???
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
石原正康さんから観た”Char”が印象的だったので、引用。

20代の若い時に、不満を不満のまま残さずに
表現で解消していったところが 天才だと思いましたね。
「愛すること」の力が強い人だと思います。
お父さん、お兄さんの話でも、お母さんのことも、
一緒に自分の音楽を守ってくれる人を、みんな愛してますね。
愛するから、愛される。

                            by:石原正康氏

石原さんの、このコメントしている場面がよかった。
「天才」というのは、「突出している人」という解釈が合いそう。
Charについて、これほどサラッと言えてしまうのが石原さんの人をみる視点であり、
著名な人を口説き落とすだけのことはある。
本当に口説き落とすんだからね、本づくりの世界は!!スカウトマンであり、1本釣り
するために、相手の良さを深く、深くみつめないと、こういう言葉は出てこないんだよね。
石原さん、すごい人だわ!!!どうしてだろう?と関心を持ってしまった。
幻冬舎の見城さんに見込まれた方とのこと。各自調査のうえ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
番組内でのChar語録で特に印象的だったことを以下、引用。

石原氏:Charさんの夢、これからしてみたいことはありますか。

Char:中2、3の頃からかな。早く日本を出たかった。
って、手も繋いだことない(当時の)付き合ってた彼女が同窓会で会った時、
『あの頃からそう言ってたじゃない』って言ってた。
世界中の人に聴いてもらいたい。っていうのは、変わっていない。
曲を創る時に、頭に浮かんだメロディーはピアノで弾けちゃう。例えば。。。
(スタジオのウーリッツアーで実演しながら)速い。。。♪フレーズが浮かんで。
これをギターで置き換えられないと頭に来ちゃうのよ。その瞬間に(ギターを)
練習しよう!みたいな。

Char:(ライブについては)文章や会話じゃなくて耳から入っていて。
その人の感情、もしくは僕の感情、複数の人の感情が共有される瞬間がある。
1+1=2だよね、そうだよね、じゃなくて。
今日のあの曲、よかったね、って何でみんなそれがわかるんだろう?って。
面白い。


クラプトンと一緒に写真撮影してるのと、ジェフ・ベックと一緒に写真撮影してる
ものとを比べてたCharのコメントが面白おかしくて、笑ってしまったね。
クラプトンとジェフのオーラの違いについて。
以前CharはCream時代のクラプトンのステージについて話してたことを思い出す。
「女の子がキャーッ!エリックぅーーーーー!!!」ってキャー!って言わせる要素が
あったと言っていたのを。
と、いうことはクラプトンはステージ上でギター持って歌ってる以外は・・・・ということ
かな?
ジェフ・ベックは普段からとてつもないオーラがある(出してる)らしい。

それと、20代の若い頃の不満、芸能界、歌謡界に一時身を置かざるを得なかった
時代にモヤモヤしてた人、他にも知っている。その人もロック界に早く行き
たかったけど、事務所が許してくれなかった、アイドル扱い時代にドリフにも出たって。
今は音楽的にジャンルや棲み分けみたいなもの、垣根はそれほど無いように思って
るけれど、以前はあったのよね。
表現で解消する、ってとても大事なことね。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
石原さんがCharの内面をグッと引き出したのは、2つポイントがあったのかな?
1つは17歳の時に新潟までゴダイゴとCharのコンサートを観に行きました。
っていうところ。
2つめは、「キャー!だか、Char--!!だか女子ばっかりで分からなかった」
「いたんだね、男子も。前が女子で後ろに男子がいて、わかってくれてるんだな、
って思った」という辺りからかな。ぱあっ、と開いていく感じがした。

一緒に、自分の音楽を守ってくれる人を愛してる、っていうところね。
理解力とか、わかってくれる人、そういうところなんじゃないかな。

Charの「愛することの力が強い」っていうところ、わかる気がする。
ステージを観て。
ふれあい時間を持つところを見ていても、いつもそう思うんだよね。
あったかくて、大きい。

愛するから、愛される。
愛されるから、愛する。

音楽も人も。

石原さん、BS朝日さん、ありがとうございました。
関連記事
snowdrop ver.2.0
Posted bysnowdrop ver.2.0

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply