ichiroさんを中心円にして綴るブログ

Vintage Blue Sky

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

Life Time ichiro Vol.4

2013・11・11 Kiss FM KOBE
「Kiss Music Presenter」ichiroさんがゲスト生出演。

ichiroさん(以下、敬称略):こんばんは。

・・・ichiroさんというとギタリスト、ヴォーカリストということでよろしいですか?

ichiro:元々、ギターのみでスタートして、22年前から。歌は後付けなので
ギター&ボーカルの方が正解ですね。
【弾いて歌う】と【歌って弾く】のは、優先順位が違うと思うんですが、【歌って弾く】の
方になりたいと思ってますね。
レコーディングでは、ギターを持って歌わない方が(ギターを持たずに歌うことの方が)
リラックスできますね。よく「ギター持たないと歌えない!」ってケースがありますが、
あれはね、言い訳なんだよね(笑)
デビュー当時は自分の歌がコンプレックスになってて、闘いでしたね。

・・・いろいろなご活躍をされていますね。

ichiro:夏木マリさんとは7年前からですね。
ギターは中2から。小5でロックを聴いて。KISSから始まって、KISSとエアロ
だったんですけど。それから日本のロックだとモッズ、RCですね。
洋楽は明るいものが好きで、アメリカン・ロックが根底にあります。

・・・88年にBluesに魅せられて?

ichiro:アルバイトもしないでFENでスティーヴィー・レイ・ヴォーンと
ジョニー・ウィンターに衝撃を受けて。メモしてレコードを買いに行って。
アルバムのライナーノーツから、戦前Blues、そしてBlues Barで
Bluesならシカゴだよ!と言われて、荷物も持たずシカゴへ渡りました。
バイトして100万円持ってシカゴへ行って。1か月半居たんですけど、英語が
喋れない。嫌な目にも、怖い目にも遭いましたけど、予備知識も無く行きましたね。
サウスサイドが危険な場所だ、というのも後から知ったくらいで。
だけど、そういうところにしかないライブもあるんですよね。
ギターセッションしたりして、武者修行ですね。(笑)

デビューした頃、ツイスト再結成ということで松浦(善博)さんのプレイを観に
行って。
ツイストはベストテンで観ていて、松浦さんのスライド・ギタープレイが印象的
だったんですよね。
松浦さんに会いに行って、デビュー当時オレが雑誌に載ってたのを松浦さんも
知っていてくれてたようで、「何かやろうよ!」と。
それでJamライブ~バンドというスタイルになった。

・・・ichiroさんは、フロント、サポート、バンドの一員、ギタープレイ
音楽の楽しさをいろいろ味わっていらっしゃいますが。

ichiro:歌ありきですね。歌ありきで、メロディ、歌詞に対するベクトルを同じ
方向に向けると成立する。
☆言葉とサウンドを一体化する
☆メロディ
☆音楽はアート

・・・歌を歌おうと思ったのは?

ichiro:好きなバンドが皆トリオ・バンドで、歌うことは憧れだった。
歌うことに対してコンプレックスの塊で、1年間ボイトレ(ボイストレーニング)に
通って、コテンパンになりながら。
無駄に力が入ってたんですね。力を抜くことなんだよね。
ギターも力を抜くと、音が伸びるし、人の心に入って行くんだよね。
今でもね、まだ(歌は)全然。   ←ichiroさん、キッパリ!

・・・エレクトリック・ギターのichiroさんが、なぜアコースティック?

ichiro:(音楽人生の中で)いつかは創りたいと思ってました。
自分のソロ20thを機に、ソロワークを再始動したんですが、次は
アコースティックを演りたいなと。
歌の空気がアコースティックに散りばめられる。
サウンドの渦の中に、歌の中に馴染んで行く。
アコースティック=歌唱力、ニュアンス、バランスよく開く。
トライし続ける、挑戦している。1つ先を見据えたトライ。マジック、進化(深化)。

レコーディングして、分かったことが幾つかあって、演ってよかったと思ってます。
(アコースティックでなければ)歌い方はここまで来れなかったなと。
ライブ、コンサート、ショーなどの言い方があるけど、人間力・表現力ですね。
人間が生きる 魅せるライブとして届いてくれればいいなと思ってます。

デビュー前からBlues Rockが好きで、ハートに汗かける音楽が浸透
してほしいという一心で演っていますので、ぜひライブを観に来てください。
Life TimeLife Time
(2013/09/21)
ichiro

商品詳細を見る
関連記事

  1. 2013.12.19(木) _16:12:25
  2. ichiro
  3.  コメント:2
  4. [ edit ]

<<Char 2014 TRADROCK Tourについて | BLOG TOP | オリンピック級の来日公演決定!John Mayer>>

comment

  1. 2013/12/20(金) 00:15:34 
  2. URL 
  3. sachiko 
  4. [ 編集 ] 
う~ん。
モッズ?
ビックリです。

今日はこれだけ。
また。

ichiroさんと日本の音楽

  1. 2013/12/22(日) 00:14:58 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
sachikoさんへ

ichiroさんとモッズ。
私も最初は意外だな~と思っていたのですが、
学生時代のバンドでコピー・・・いや、カヴァーかな、
ボウイ、モッズを演っていたというのを雑誌とヤフーギターのインタビュー記事で読みました。
RCの曲も聴いたり、演奏してたようですね。

私がビックリしたのは、ベストテンを観てた、という
ところでした。同世代なので、当時観てる人は本当に多かったのですが、
歌謡曲、アイドル、アーティスト、バンドのごちゃまぜ状態のランキング番組。
ツイスト、松浦さんのスライドギターが印象的だった
という既にギタリストの視点だったんだなあ、
というところでした。

ラジオだと、意外な一面も垣間見れるので、
あと数本出演分をUpしますね!

お楽しみに~☆


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。