ichiroさんを中心円にして綴るブログ

Vintage Blue Sky

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

Life Time ichiro Vo.1

祝!2013.9.21 リリース “Life Time” ichiro
Life TimeLife Time
(2013/09/21)
ichiro

商品詳細を見る

早々に某外資レコーズに発注を入れたのですが、発売日を過ぎても届いて
いないので、先発記事はコチラ。
夏木マリさんの名古屋公演の合間に、ichiroさんの故郷・青森の
FM青森に電話コメント生出演した際のコメントをお届けします。


ichiroさん:10分前まで夏木マリさんの1stステージライブを
してました。
今、他のメンバーは食事タイムです。(笑)

アメリカ全般の音楽が好きで、Blues だけでなく、カントリーや
ウエスト・コースト(イーグルス etc・・・)の乾いたサウンドも好きで
それがベースにあった。

・・・ichiroさんというと、エレキのイメージなのですが。

ichiroさん:エレキを演って来て、後にアコースティックを演りたいと
思っていましたので、(前から構想にあった)プランニングの上のことです。

エレクトリック(エレキ)は、エフェクターという機材を使ったりしますが、

エレキは音が伸びる。

アコギは音が伸びない。

なので、ギターを替えるしかないんです。ギター・セレクトに時間を割きました。
アコギは10本くらい用意して、ギターの特性を把握してから挑みました。
このシーンには、このギターだな、という風にレコーディングを行いました。

アルバムには、ドラム、ベースなど他のパートも入ってるけれど、
ライブは二人だけなので、バック・トラックを流したりとか、
幅を出すアプローチを模索中ですね。

明日から東京へ戻ってまたリハーサルを2日間するので、時間に追われますね。

12月8日まで50本ほど全国ツアーをします。青森県内は3か所ですね。
主に、既存の曲をアコースティックで聴きやすい感じにしています。

:::::::::::::::::::::::::::::::

聴きながら書いて行ったので、記憶も足しております。
一字一句の完全なコメント掲載ではありませんので、おおよそのニュアンスを
受け止めていただけると幸いです。

アメリカの乾いたサウンドも好きなんですよ、というところに反応しました。
お天気、湿度も関係してますよね。カラッと。
日本だとちょっとウエットだったり(私は湿らす、という言葉を使いますが)
宵闇の底だったり、しとしと雨が降っていたりもしますよね。
ichiroさんの場合ですと、
乾いたサウンド これがキーワードかもしれません。

アルバムもライブも久しぶり。ichiroさんに関する記事も久しぶり。

落ち着いたところで、今後もVol.・・・を繋げていきたいと思います。
関連記事

  1. 2013.09.23(月) _23:58:10
  2. ichiro
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

<<菰口雄矢くん、月刊エレクトーンの表紙を飾る | BLOG TOP | 万代Jazz Festival 2013>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。