スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万代Jazz Festival 2013

新潟市万代で15回目を迎えた、万代夏の風物詩でもある
『Bandai Jazz Fes.2013』
15回開催のうち、私は3回目の観覧参加。15回のうち14回は新潟出身の
フリューゲルホーン・プレイヤーTOKUさんも出演。


参加したうちの1回目:小沼ようすけくん(TOKU Bandとして)
       2回目:Grace Mahya、大西順子トリオ、TOKU 萩原亮 
       3回目:TOKU Band with Zeebra

この日のパーソネルは、TOKU(vo&flgh) 宮本貴奈(p) 楠井五月(b) 石若駿(dr) 吉田智(g)
スペシャルゲスト:ZEEBRA

TOKUさんが選んで連れて来てくれるジャズ・ミュージシャンは毎回素敵。
きっかけは、アルバムを聴いてES-335の小沼ようすけくんのステージを
観てみたい、聴いてみたいと出掛けた万代ジャズが初めてだった。
その後、TKYを買って聴いた。小沼ようすけくんも、ジーノくんのライブも
グレース・マーヤちゃんのライブも行った。
日本のジャズ、フュージョンも素晴らしいし、とても好き。
TKYTKY
(2005/02/23)
TKY、TOKU 他

商品詳細を見る

この日は、TOKUさんの新譜を中心にプレイし、歌う。
TOKUさんはプレイヤー&ジャズ・シンガー。歌も声もいい。
個人的に、私ははJohn Mayerに近い声質だと思っている。
Bitter Sweet&Mellow
Dream A DreamDream A Dream
(2013/06/26)
TOKU、Zeebra 他

商品詳細を見る

TOKUさんのご紹介によると、ピアノの宮本貴奈さんは何度かお見掛けしている
けれど、ジャズ・プレイヤーとしてのパートナーとして呼吸が合ってる。
少し前に、「NHKみんなのうた」で、TOKUさんの曲と歌が流れたことを話すと、
宮本さんがすかさずピアノを弾き、TOKUさんが思わず歌うという場面も。
現役の東京芸大生・打楽器科のジャズ・ドラマー石若さんが素晴らしかった。
REFLECTIONREFLECTION
(2013/02/20)
石井彰,石若駿 金澤英明

商品詳細を見る

石若さん参加のアルバム。ほかにタワレコ限定Trio盤もあって、
一部映像視聴可能。ジャズに限らずロックなドラミング!も聴いてみたい。
吉田智さんのギターも歌に添っていて良かった。
カーペンターズのカヴァー、シャーデーのカヴァーも。

ステージが暖まったところで、Hip Hop、ラッパーでもあり、TOKUさんの
長年の友人でもあるZeebraが登場。ジャズもラップも根底に近いものを感じた。

ジャズは即興。ラップも言葉の即興で掛け合う。ジャンルレスのコラボレーションで
Happyなステージだった。
リズム的には四つ打ちとスゥイングが合体した感じで面白い。

後でZeebraさんとTOKUさんがジャズとラップは、年代が違うだけで、
ルーツはブラック・ミュージックだと話していたことも納得。
マイルス・デイヴィスのカヴァーや、フェスに出演していた五十嵐一生さんが加わったり、
アルバムでのコラボ・ナンバーなどで盛り上がった。ホーンと人間の声、楽器で会話している。

TOKUさんの歌声、ジャズのスタンダード・ナンバー、ラブソング。
素晴らしいプレイヤーに沸いて、一緒にホットな夜を過ごした。こういう夏はいいね。
関連記事

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。