ichiro語録 goroku?!

新しい情報ではありませんが、Upしていなかった
ichiroさんのFMラジオ出演時のコメントを“ichiro語録”として
お届けします。

~2012.12月 FM岡山“Pavement”ゲスト生出演時のもの~
Raw VintageRaw Vintage
(2012/10/06)
ichiro

商品詳細を見る

曲紹介はアルバム「Raw Vintageから、“Cannon Ball”

ichiroさん:今回のミニアルバム・CDは、“生きる”“生き様”がテーマ
Raw Vintageツアー、ステージは手応えがあった。Tryもあり。
28本のツアーは遠洋漁業。メンバー4人でコインランドリーで洗濯して。(笑)
2013春に続編ツアーをして、その後は次の作品、新曲を創りたい。

オレらもMAXですけどね。
ツアーに出るとヴァイヴレーションが良くなる。
スタートからエンジンがかかる。
リハーサル合宿で呑みながらが良かった。
ツアー中、調子いい時は家に帰らない方がいい。
Offで家に帰るとリセットされるので、帰らない方がKeepできる。
アーティストはそういう人が多いと思います。
(ライブは)一本一本が勝負。調子が悪い、というのは通用しない。
新しいファンの人もいる。

ツアーは、明日もまたあるしなあ(笑)と考えるけれど、
ギンギンに!
倒れてもいいや、くらいで初めて伝わる。

そうじゃないと、せっかくその場所に来た意味が無いからね。

・・・オフの日は家でどうされてますか?

ichiroさん:掃除と収納好き。
仕事に関するものばっかりなんですが、服、本、CDを急いで探したいとか、
閃いて(あの曲、CDは)何だっけ?となった時に、早くみつかる方が
マインドをキャッチできる。
後は、スチーム掃除機ですね。

・・・ツアー中はどんな風に過ごされていますか?

打ち上げ帰り、耳鳴りしてるので、オーディオ・セットとアロマキャンドルで
セルフコントロールしてます。

終わるとまた次が始まる。
これはね、何回も何年もツアーをやってみて身に付いたことなんですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ツアーは基本、出たら出たままの方が調子が維持できるということですね。
最近は土日祝日の集客率が高いことから、週末ツアーで平日は自宅滞在という
音楽家の方が多いです。
2,3本続けてライブ後、家に戻ると集中力やいい感じのコンディションを
保つのが難しくなるということでもありますね。


一本一本が勝負。調子が悪い、というのは通用しない。
ギンギンに!
倒れてもいいや、くらいで初めて伝わる。

そうじゃないと、せっかくその場所に来た意味が無いからね。

↑この部分、とてもいいなと思います。
倒れちゃうんじゃないかな?って思えるような熱く激しいライブは観てるほうも
相当なエネルギーを受け取っています。
その受け皿や感受性もそれぞれなのですが、こちらも上がってないといけないのですよ。

全開!ですからね。ichiroさんの一部を物語ってますね。

マインドをキャッチできる、というところにも、ちょっと感じませんか?
関連記事

Tag  ichiro

0 Comments

Post a comment