スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tore Down House/ Scott Henderson

Scott Hedersonのアルバムから。

名前だけは知っていたのですが、偶然ネットラジオから流れて来て、
パッと聴いただけで、曲の持つムードに惹かれました。
Tore Down HouseTore Down House
(1997/04/08)
Scott Henderson、Thelma Houston 他

商品詳細を見る

ところが、ソウルフルでパワーのある女性ヴォーカリストの歌モノで、
しかもBlues Rock?!
曲はすぐメモしたものの、Scott Hendersonといえば
私の知っている範囲内では、安達久美ちゃんのお師匠さん。
菰口雄矢くんも多少なりとも影響は受けてるはずだし・・・
女性ヴォーカリストを立ててたの?ジャズ、フュージョンじゃなくて?
などと謎だらけのまま、調べること5分。

ギターがいいし、ヴォーカリストともフィットしててブルーズ!
摩訶不思議なフレーズがところどころに入ってて、散りばめられてる。

Scott Henderson
ジャズ、フュージョン、テクニカルなギタリストで、
Bluesをベースにしたアルバムを何枚か制作して出してたのね。

曲調とムード、Thelma Houstonという女性ヴォーカリストを
迎えてのこの1曲。
15年前の曲だけど、たまたま耳にして気に入ってしまった!!

ひととおり視聴して、1曲だけiTunesでダウンロード購入。
Blue Sky、晴れたジャケット。

今日の出会いは、最近よく聴いているアメリカ、カナダのBlues&
Blues Rockチャンネルから。

追記:更にもう1曲出て来ました。こちらがブルーズ第1弾らしい。
Dog PartyDog Party
(1994/04/19)
Scott Henderson

商品詳細を見る

1曲目の「Hole Diggin’」気持ちいい弾きまくりですよ。
ブルーズというよりはBlues Rock スピードが速い。
関連記事

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。