スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aquapit 金子雄太、小沼ようすけ、大槻“KALTA”英宣

Aquapit アクアピットは、金子雄太、小沼ようすけ、大槻“KALTA”英宣
3名による、ソウル・ジャズ・ファンク・テクノをMixしたSuper Trio!!
AquapitAquapit
(2011/06/15)
Aquapit

商品詳細を見る

発売元は、シンガー:太田裕美さんのご主人(福岡氏)が主宰となっている、
バウンディ(BounDEE)さんから。レーベル:Mocloud Recordsさん。
バウンディさんから出るんですねー、なんて春先に、ようすけくんのマネジメントを
されているお方とお話できたのだけど、このアルバムを出すまでの経緯を少し。
Live at ONYXLive at ONYX
(2001/09/28)
AQUAPIT

商品詳細を見る

2001年にこのアルバムを発表後、それぞれの活動が活発になり、
自然と活動休止になったのだとか。
2010年に小沼ようすけくんのベスト盤ツアーで、8年ぶりに3人で演奏。
新たなインスピレーションに導かれての、全曲新曲スタジオ録音盤。
(アクアピット・フライヤーより引用)

今春、小沼ようすけくんの独演ツアーに参加というか、お邪魔した際、
久しぶりにデビュー前からつきあいのある3人で、僕が好きなオルガン・トリオで
アルバムを作りましたとの報告。

夏に、NHK BSエルムンドにて、この3人の生演奏を聴く。
私の好みだな~。とてもいい!新旧のよいところがシンクロしてる。
それと、日本でありそうでない感じのスタイル。
ようすけくんのエレクトリックも、今までとはまた少し違った「飛んでる感じ」
が聴けるところも嬉しい。

おぉ~ドライヴしてるっ。

ジャズとファンク。ソウルなファンク。スリリングで、スピードも加速してて。
きゅきゅっと、気持ちよい色彩を放ってます。一緒にウネるのもよし、
飛んじゃうのもありで。
それぞれに愉しんでみて!
関連記事

Tag  小沼ようすけ

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。