ichiroさんを中心円にして綴るブログ

Vintage Blue Sky

.

Circle Scale/ichiro ☆Special 1☆

Circle Scale/ichiro スペシャル、特集をスタートします。その第1弾。
7月9日 静岡県沼津のCOAST FM番組内「ハーレムナイト」に、ゲスト出演。
Smokeyさんの番組ならではの、「ここだけの話」も楽しい。
地元でしか聴けない番組を、ありがたいことにUSTでリアルタイムで聴いた時の
レポート&感想をお届けします。
番組自体は、しばらくの間アーカイヴで残っていますので、声と映像を見逃した
方はお早めに映像をご覧くださいね。 *Thanks!COAST-FMさん
go!URL→→ http://www.ustream.tv/recorded/15885182
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ichiroさんがアルバムについてコメントしています。
*抜粋していますので全文そのままではありませんことをご承知おきくださいませ。

ichiro:アルバムは11曲入りなんですが、インスト3曲入ってます。
Silverado(Instrumental)・・・この曲はTOP3に
入るオススメ曲です。
“ラテンロック”ですね。オレの中ではROCKAMENCOのフィーリングの延長で、
そういうポジショニングの曲ですね。

ichiroさんは、1、2かTOP3ともチラッとお話されてましたね。
曲の感想等は、後日ブログ特集記事内で書く予定なので、今は触れずに
いることにします。

ichiro:(これまでの経歴の流れがあって)新しくないと面白くないし、ずっと曲を
作っていた。曲のストックが200、300曲とあって、ソロでやるとしたこの曲、という
のがずっとあった。
今の気持ちでパッケージしたのがこの11曲。

--Smokey氏:今回、このアルバムの為に書き下ろした曲は?

ichiro:Silverado(Instrumental)も、レコーディングする前に、もう1曲インストが
あった方がいいな、と思って結構慌てて作った曲ですね。
3曲インストがあるうち、2曲は前からあって。

--Twitterで言ってたロッカメンコ・テイストの曲ってこの曲?

ichiro:そうです。

慌てて作った、とはコメントしてますが、短期間でよし!と出来上がった曲は
よい曲になることが多いですよね。集中力があるとひらめきが降りてくるからかな?
ギター・リフなども残り5分前、という感じの時の方がいいものが出てくる、湧いて
来るとも言われますね。

ichiro:次の曲は、ROCKAMENCOを辞めることを決めて、辞めて、昨年の自分の
ソロ・ツアーまでの間に作った曲で、ROCKAMENCOに対する想いろ自分の決意を
歌った曲があるんですけど。
道は2つに分かれていて、だけど共に生きた仲間と(その後も)ずっと生きている、
という英語歌詞なんですけど、6曲目の曲です。
The Other Way

この曲は、2010ツアーで聴いていますが、曲とヴォーカル+ギターに、
感情が入っていて、想いが表れてますよね。

~裏話~ 長渕さんのツアーDVDの話題で盛り上がる。
ここはUSTでお楽しみください。笑えます。
いろいろなエピソードは大体想像できますね。私個人の意見はここでは
書きませんが、後日改めて別ページを設けて書くことにします。

--基本的に、人の縁じゃない?

ichiro:全てがそうですよ。←ココはキッパリ!

Smokeyさんが、「オレもichiroもどちらかというと面倒くさいタイプじゃない?」
と振ってるところが、興味深かったです。

--サポートしてるのを見てると、ichiroの歌が聴きたくなるよね。
ichiroの声って、特徴的だよね。

ichiro:実はね、オレ自分の声にものすごいコンプレックスがあるんだよね。
デビューが決まる直前に歌い出して、アマチュア・レベルで歌ってはいたんですけど
ギターのついでというか、ギターがあって、そこにぶら下がってる状態だった。
デビューする時のレコーディングで思いっきりノック・アウトされて。
歌ありきでギターがあるんだ、って思った。それ以来ずっとコンプレックスで
いろんな人のサポートでギター弾いたりとか、取り入れたらいいなと思って
20年やって来た。
Sonsで日本語の歌を歌って、ここ5、6年で意識した。SonsでコンスタントにCDを
作って出して来たのでその成果が出て来た。

ichiroさんの「自分の声」についてのお話は初めて聴き、知りました。
私はここでまた、「ichiroさん、脱皮したわ(脱いだ、とも言う)」
と思いながら聴いてました。
声にコンプレックス・・・自分の声が大好き、って人は意外と少ないですよね。
ですが、心配無用です。
ichiroさんの声とギター、お話されてたここ5、6年前から聴き続けている私も
実はいろいろな変化を感じていましたよ。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ichiro:CDクレジットの表記が間違ってるんだけど、だいぶ前に作った曲で、1995、96年
くらいの曲。
Destiny

Destinyは、Smokeyさんが、ジビエっぽいねぇ、とおっしゃってましたが、
イントロが特に私もそう思いました。

--日本語の歌を歌ってる時のほうが、ichiroは“声が優しい”かな。

ichiro:最近歌い方が変わったというか、変えたんですよ。昔は乱暴な感じはあったと
思うんですけど、表現の仕方を変えたんです。もっと表現しようと思って歌ってる。
優しいんですかね?(歌い方、表現の仕方が)曲にもよるのかな?

--英語の方が感情が入りやすくなるんだろうね。

ichiro:曲と曲調のヴォルテージ、エネルギー感とかの相互関係はあると思うんです
けど。今回は日本語が3曲。そういう曲調が多いのかもしれないですね。だから日本語
になっちゃってるかもしれないですね。

日本語は「語感」と発音に「まろやかさ」があるんです。言葉をそのために選ぶ人も
いるくらいで、語感専門職の人もいるくらいです。英語詞には英語詞の良さがあり
ますしね。(ロックにのっかりやすい)
日本語ロックは永遠のテーマだという人もいますしね。

ichiro:次の曲は、Sonsにも無くて、これまでのソロにも無くて、だけど前に作った
曲で自分で言うのもなんだけど、大人っぽいジャジー・ブルージーな曲です。
Come And Love Me

ichiro:チョットナイトな。(笑)
作ってた頃のその時の背景が出るじゃないですか。面白いなあと思って。
曲が想い出に色付けしてくれるんだよね。曲って人の記憶と密接な関係が
あるなと思って。

--映画音楽なんかがそうだよね。

ichiro:映画音楽やりたいんですよね。
無限な作業だと思うんですよね。このシーンどんな曲があるか、合うかいろんな
角度があると思う。
打ち込みだと、空気感が入らないし、想いが入らない。機械の音に「想い」が
入らないからね。
人間味がある方がリズムがよれたり、ピッチが不安定だったり。でも味だったり
あったかみ、深みがある。

映画音楽、オファーをどなたかお願いします!

ichiro:体調バッチリで100、120%の時は空回りする。
ほどよく二日酔いで、疲れてて、70%くらいの状態で頑張ってると、
お客さんに伝わる時が多々あるんですよ。

これは、とある場所でSonsの時に伝わって来ました。
そこだけじゃなく、各地であったことだと思いますが、記憶に残っています。

--ichiroが言ってたことで面白かったのが、「ツアーでこことあそこが良かったんだよね」
っていうのはどういうのがいい時なの?って訊いたら、

「音が飛ぶんだよね。」

ichiro:全部が噛み合ってないとその現象って起きない。

音が飛んで来る、ってことでもあり、その現象は筆舌に尽くしがたいです。
ありましたよ。体感、体験しましたよ、その現象。
受け手の私たちには少し形を変えて届くんです。

みなさんもベストな体験、体感をしていただけるといいですね。

ichiro:一日の終わりに聴いてもらえるといいなと思ってます。
Stevie Ray Vaughanが好きで、ずっと聴いてたんですけど、ギターで語った曲です。

ラスト・ナンバー:Ray's Day

ichiroさんが「声」のことや、「音が飛ぶ」話まで滑らかに語っていただけたのは、
Smokeyさんの番組ならではのリラックスした雰囲気の中で、ということが
大きかったのではないかと思います。

これからも雑誌、web等のメディアで「Circle Scale」のことが語られて
行くと思いますが、順次追ってシリーズを完成させる予定です。
Circle ScaleCircle Scale
(2011/07/13)
ichiro

商品詳細を見る

Circle Scale/ichiro 絶賛発売中!!
関連記事

  1. 2011.07.20(水) _16:27:45
  2. ichiro
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

<<Circle Scale/ichiro ☆Special 2☆ | BLOG TOP | Strike Like Lightning/Lonnie mack>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP