ichiroさんを中心円にして綴るブログ

Vintage Blue Sky

.

Feelin’ Alright Live :Dave Mason

今日の1枚は、Dave Mason
フィーリン・オールライト・ライヴフィーリン・オールライト・ライヴ
(2008/06/18)
デイヴ・メイソン、ジム・キャパルディ 他

商品詳細を見る

1. WORLD IN CHANGES
2. 40,000 HEADMEN
3. ONLY YOU KNOW AND I KNOW
4. WE JUST DISAGREE
5. LOOK AT YOU, LOOK AT ME
6. DEAR MR. FANTASY
7. ALL ALONG THE WATCHTOWER
8. FEELIN' ALRIGHT
9. LET IT GO LET IT FLOW (日本盤ボーナストラック)
10. BRING IT ON HOME TO ME (日本盤ボーナストラック)
11. 40,000 HEADMEN (studio duet w/Jim Capaldi) (日本盤ボーナストラック)


ライブ音源を編集した国内盤。

きっかけは、ichiroさん(Spiral Treeのライブ)。
Feelin’ Alrightからですね。
それまでは聴いたことが無かったので、何の予備知識もなく
このCDを聴いた時、
「ん?珍しいかも・・・ブリティッシュの人?」
「クラプトンに近いところがある?」
なんて思ったものです。
それは英国出身という意味では間違ってないのですが、渡米してまして
活動の拠点がアメリカ。南部の音楽に入って行った人でもあります。

ギタリストですが、歌はソウル、R&Bの要素もあって、ギターもよいところが
あるし、曲が馴染みやすいです。

通して聴いても、英国の香りがところどころしますね。

先日は日本公演が行われました。
【まさかの来日公演!!】なんて言われたようですね。私は新聞広告に
Charがコメント文を寄せていたのをみつけて知る。

Charは来日公演をご覧になったのかしら。。。。?
金子マリさんや、ichiroさんを会場で、という目撃談はweb上で
みつけましたよ。

M-2  40,000 HEADMEN ・・・ラストのところでギターから、ほんのり
Jimiライクな部分を感じ取ってしまい、微笑んでしまった。

M-5 LOOK AT YOU, LOOK AT ME ・・・間奏のギター・ソロは好きです。

Dave Masonの曲は、ギターだけ抜き取って聴いてしまうような
音楽ではなく、全体像として楽しめるものだと感じましたね。
休日に聴きたい1枚です。リラックス効果があるんじゃないかな。

来日公演のレポートgo!URL→→ http://www.barks.jp/news/?id=1000067068

Feelin’ Alright!!
関連記事

  1. 2011.01.22(土) _16:21:06
  2. Today's Blues&Blues Rock Album
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

<<Talking about・・・ Vol.2 | BLOG TOP | ギター・マガジン・フェスティバル2011 第1弾発表>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP