スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thanks!先行オンエア TRADROCK by Char Jimi Hendrix and more!

11月30日 WOWOWにてTRADROCK by Char 
Jimi Hendrix and more!第1回目のオンエア。

Charとクリス・ペプラーさんとの対談形式を挟み、これまでのTRADROCK
を振り返りながら、映像をTV公開していく番組。

<番組レポート&感想の続きを読む>↓↓

TRADROCKシリーズでは、各アルバムごとに選曲担当の方がいます。
CDクレジットにお名前が掲載されているので、そちらを参考に。
その方々が、なぜこの曲をCharに弾いて、鳴らして、歌わせたかったのか?
を、それぞれコメントしていました。
「三人の侍」で共演の競演した奥田民生くん。話し方が奥田くんらしいなあ、と
思いつつ、選曲はギター!ギター!してないビートルズの曲とのこと。

クラプトンの選曲は東儀秀樹さんで、クラプトンはクラプトン、
CharはCharでいいのになあ、と最初は思っていたのだとか。
途中でハッと気付いて提案したそうです。私も同じく思いました、あの曲の
シャッフル。(←多くの方がそう思ったかも、しれませんね。)

申し訳ないのですが、私は未だベンチャーズの巻(The V)を購入して
いませんでした。
ところが、しーたかさん、澤田さん、Charのプレイしてる映像がかなり良くて、
もっと聴きたくなっちゃったわ。「Caravan」が印象に残ります。

Jimi Hendrix 第6弾で、TRADROCKシリーズのラスト。

まだ発売になっていないので、未発表映像ということになりますが、
先行映像オンエア。これがこの日のNo.1でした。
Jimiがいちばん好き!というの個人的な気持ちを置いても良かったです。
「Jimi」の期待が高まりましたね。

曲はJimiのナンバー、代表曲ひととおり、なのですが 
シリーズの中でもCharの素が出ていて、ナチュラル・ヴァイブレーションでした。

以前、Charモバイル・サイトで、お楽しみ音源ダウンロードのコーナーが
あったことを思い出す。
グォーーーンというのは、牛の声とか、カーレースのエンジン音
だったりとか、色々選んで遊んでたことをふと思い出したのです。
ギターはおもちゃ。最高のおもちゃ。武器でもあるかな。
とも、これまでもおっしゃってましたよね。

今回の番組内で、最も感激した曲は、
Third Stone From The Sun
アー・ユー・エクスペリエンスト?(DVD付)アー・ユー・エクスペリエンスト?(DVD付)
(2010/03/10)
ザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス

商品詳細を見る

エクスペリエンスな感じも出ていました。

この時に着ていらした洋服・衣装にも、Jimiを感じさせる部分があって、
着るものにも表れてましたものね。

最初に演出で、キャンドルに火を灯して行くのですが、スタジオのライトは
最小限にして、キャンドル・ライトで幻想的なシーンを作っていたところに
この曲です。
インスト・ナンバーですが、想像の世界が一気に広がって行きました。
描かせてくれましたね、見事に。誘う世界観も流石です。
選曲してくださった方がコメントしていましたが、JimiはSFも宇宙も
好きだった人。

with バーガンディ・ミストのパープル・ベイベーちゃん(くん、かな?)

しーたかさんがやや緊張して、ピン!と張ってる感じが私は好きでした。
曲が終わると、お笑いの人たちみたいに、くふっと笑える仕草をしてたりしてね。
とてもいいものを見せて、聴かせてもらいました。
関連記事

Tag  char TRADROCK

- 2 Comments

ha~ha  

年内発売ですね

待望の『Jimi』も年内に発売決定ですね。
嬉しいクリスマスプレゼントになりそうです。
WOWOW放送も3、4回繰り返して観ましたが、早く音源の方も聴きたい!って思っていたので嬉しい限りです。
これできっと『Tradrock』は一区切りみたいだけど、是非、Liveでキャパ大き目でやってほしいです。去年のフジはMuseともろ被りだったから観れなかったので期待しちゃいます。

2010/12/03 (Fri) 22:26 | EDIT | REPLY |   

スノードロップ  

クリスマスプレゼント!!

ha~haさん

嬉しいお知らせをありがとう~!
ha~haさんから教えていただくまで気付きませんでしたよ。
今日発表になった待望の第6弾「Jimi」のリリース決定Newsですね☆

ジャケットのデザインがまたそれらしくて
ニコッと微笑んでしまうような良さ。
パープル・ピンクの背景色までも。

Liveは大きな会場でお願いしたいですよね。
チケット争奪戦というよりは、行きたい人がちゃんと参加できるキャパシティで(笑)
お願いしたいですね。
これはしっかりと書いた方がいいですよね。
いずれ伝わると思うので。。。
国際フォーラムか、野音で!←こだわるなあ~日比谷か有楽町辺りで。

Char単独は、5年観てないんですよ。
BAHOは近くまで来てくださったので運よく参加できましたが、
2011年はどこかで必ずね!

フジやライジングにも出演してますよね。
親子共演もありそうだし、大きな会場で観たいですよね。

Jimiの曲が気になりますよね。楽しみ~。




2010/12/03 (Fri) 23:49 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。