The Black Crowes

ビフォア・ザ・フロストビフォア・ザ・フロスト
(2009/10/21)
ザ・ブラック・クロウズ

商品詳細を見る

今日の1枚。ジャケットの色合いも好き。

<THE>と<S>がつくバンド、大好き。
・・・というのは冗談ですが(いや、合ってるかな)。

こちらもやはり、兄弟が中心になってるバンド。ファミリー・バンドは多い。
日本だと、兄弟のほかに、親子も多い気がしますね。俳優、スポーツ、政治まで。

サザン・ロック、カントリーを含む、アメリカの空気を感じるアルバム。
温かみがあるのですが、古い感じではないイーグルスの香りにも近いかな。
ハーモニーも印象に残る。

M-6では、ラップスティールとかかな?他の楽器かもしれないけど、
ハワイアンな雰囲気もあったり、ロールなピアノの陽気さだったりで、楽しい。

M-7を聴いていたら、日本の兄弟ギタリストのブギーマンの音色と重なる
ところを感じました。

読み進めると、

レヴォン・ヘルムのスタジオ・・・?ここに秘密がありそうな気配。

このアルバムは、私の音楽趣味を熟知してくださってる方からのオススメ盤。
いつもありがとう!

パワーのある音楽だけを取り入れて、好んで聴いているわけではなく、
景色の見えるようなアルバムもよいですよね。
関連記事

2 Comments

ha~ha  

Crowesはどれも好きなんですけど、一番好きなのが『The Southern Harmony And Musical Companion』という2ndです。確かこれ聴き始めたのが信長様がのっぽさんと組んでた頃かな~って思い出す事があります。だからより懐かしい、若き日の思い出。
ギターの音も、drumの音も、オルガンもスッゴク好みです。

southern、countryっぽさ、激しく同感します!

南部の香りがぷんぷんなんですよね。
他のalbumも好きですが、近年はこれと、war paint liveっていうalbumを聴き直す事が多いです。今度そちらもオススメ盤でお送りしますね。

一度歩みを止めたバンドでしたが、再起動後、とても精力的に動いてくれていて嬉しかったのですが、どうやら今年一杯で活動終了のようです。

確かに聴いてて、やりきった感は最近してました。

一度生で観たかったですわ~。サマソニに来た年もあったのに観れなかったのが悔やまれます。

2010/08/30 (Mon) 12:08 | EDIT | REPLY |   

スノードロップ  

南部の香りがしますー。

ha~haさん

お見事でした~!(笑)
ha~haさんが特によいなと思っているのが2ndなのですね。
のっぽさん(笑)と組んでた頃の思い出の1枚ということでも、
時代(時)と音楽はいつも一緒♪ですよね。
私も南部サウンドは年代に関係なく、
どこにもない色合いがあるなと思います。
今、ちょうどマーク・ベノさん(笑)を聴きながら書いてますよ。

ブラック・クロウズの色合いも、また触れてみたいです。聴くのには意欲的でいたいです~。
いつもありがとう!!

長く活動するか、或いは短くても密度が濃ければ
やりきった感、もうこれ以上はないな、という
バンドの感じ・・・世に出ている分を全部通しで聴くと
出し切った、と感じ取れるのかもしれませんね。



2010/08/31 (Tue) 00:22 | EDIT | REPLY |   

Post a comment