スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JOHNNY WINTER 5×CD

3CD、5CDフェアのコーナーで、春先にみつけていた5枚組CD。
この中の2枚は3~4年前から既に聴いていたものの、他3枚は未聴でした。
ライブDVDは、1枚観てます。

輸入盤の企画CDなので、ライナー・ノーツは封入されていないけれど、
一度に5枚揃うのがいいなと思ったことと、
ichiroさんのソロ・ツアー Circle Scaleで、

オレの中のストーンズはこっちなんだよね。
と、Johnny Winterの名前を挙げていただいてたことが
直接のきっかけ。

Bluesというと、「デルタからシカゴ」までをイメージする人が多いのかな。
もう1つのBlues Roadがテキサス。

年月を経て、どう発展して行ったか?という大筋は掴みました。
後は、音楽をじっくり聴いて行き、楽しみつつ、どう感じるか?です。
IMGP0277.jpg
コロンビア時代。ストーンズのカヴァーもある。
ロックとブギーをこの5枚で。

ハード・ロッキン!!!

レコード・ジャケットの縮小版の中に、直にディスクが入ってるところが
くふっと笑える・・・ではなくて、カッコいいです!

音楽と一緒だね、剥き出しの勢いを、そのままで。
Original Album ClassicsOriginal Album Classics
(2010/04/16)
Johnny Winter

商品詳細を見る

南米は少し高価ですが、大型CDショップで在庫があればそちらもオススメ。
国内盤1枚の価格で買えると思います。欲しい方は、探してみてね
関連記事

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。