ichiroさんを中心円にして綴るブログ

Vintage Blue Sky

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

ギターの音色が美しい ~Charが語るJimi Hendrixの魅力~

5月14日の読売新聞:文化・エンタ・トピックのコーナー。
Jimi Hendrix没後40年ということで、13面の半分を占める
記事をみつけました。

ジミ・ヘンドリックス 響く伝説のギター

その横にCharさんの写真とコラム。
「ジミの魅力を語る」抜粋して以下に紹介してみます。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初めてヘンドリックスを観た時、印象的だったのは、彼が冷めていたこと。
もの凄い演奏をしながら、カメラ目線。よほど冷静じゃないとできない。


当時は、音楽的に整理されていない部分が、正直なところ聴きづらいと思った。
年を取ってからの方が、影響を受けている。

ノイズまで自分の音にしてしまう。音楽的に聴かせるのが彼のセンス。

Little Wing、Angelなどのバラードは、ギターの音色が
美しい。だからこそ、実験をしても音楽として楽しめる。

彼のボーカルは魅力。歌とも語りともつかない、マネのできないスタイル。

ギターは、ソロのコードのカッティングが巧い。
リズム感が特別に優れていたのだろう。

           ~読売新聞 記事より引用~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
高い演奏力、緻密な頭脳を兼ね備えたジミ・ヘンドリックス。

日本にもいらっしゃいますよね。
音設計とか、空間能力に長けていること。
瞬時に察知する、前もって感じ取る能力も備わって。

ノイズも音の一部。

トラッドなものと新しいものとの組み合わせ。

枠組みを超える、精神的なスケールの大きさ。
ヴァレーズ・オブ・ネプチューンヴァレーズ・オブ・ネプチューン
(2010/03/10)
ジミ・ヘンドリックス

商品詳細を見る

TRADROCK by Char シリーズおそらくラストになりそうな
Jimi Hendrixの巻。
ご自身でも、最もアプローチが似てるのがJimi Hendrixとコメント。

個人的にではありますが、私はこのシリーズの中で、
JimiとCharさんのTRADROCKが、いちばんナチュラルに
アクセスしやすいと思っています。
7:3 ヴォーカル:ギターな感じでしょうか。
MR.70’S YOU SET ME FREEMR.70’S YOU SET ME FREE
(2003/11/26)
Char

商品詳細を見る

エレキだからできる可能性を追求した。
生きていたら、彼がコンピューターをどうおもちゃにしたのか。
そこは僕が彼にかわって、遊びたい。  
                    Char
関連記事
  1. 2010.05.16(日) _01:05:48
  2. Char 竹中尚人
  3.  コメント:2
  4. [ edit ]

<<The Sons 2010 Tour “FULFILL BOOGIE"決定! | BLOG TOP | TRADROCK Eric by Char>>

comment

1955→2010

  1. 2010/06/16(水) 23:54:27 
  2. URL 
  3. Halo 
  4. [ 編集 ] 
Foxy★

『MR.70's YOU SET ME FREE』を聴きながら久し振りに来ました☆


こちらで……

☆祝☆55才☆




いつかJam出来るように!
もっとガンバラナキャ★´艸`)

♪CLOUD 9♪BUT,YOUR LOVE'S 4-EVER

Happy Birthday!

  1. 2010/06/17(木) 11:51:44 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
Haloさん

『MR.70's YOU SET ME FREE』!!
いいですねぇ~。
私もこのアルバムは相当聴きました。
もしかしたら、いちばん好きかもしれないです。

55歳、もっとこれからもいっぱいギター弾いて、歌っていてほしいですよね。
メッセージ、サンキューです!


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。