ichiroさんを中心円にして綴るブログ

Vintage Blue Sky

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

Free&Easy 

TRADROCK第1弾紹介の前に。雑誌の中のChar 竹中尚人さん。
Free & Easy (フリーアンドイージー) 2010年 06月号 [雑誌]Free & Easy (フリーアンドイージー) 2010年 06月号 [雑誌]
(2010/04/30)
不明

商品詳細を見る

さらっと4ページカラー掲載はありがたいです。
内容は文字数が多い訳ではありませんが、50代の代表格として
ふさわしいプレイヤー、ギタリスト、シンガー、音楽家として掲載されています。

「カッコイイ」という視点は、皆さんがそれぞれに持っていて、
形も想いも違うものだと思います。何を「カッコいい」と感じるかが
一人ひとり違いますしね。

バーガンディミスト(Purple baby パープル・ベイベー♪)
のギター、アクセサリーからZicca、
愛犬タフィー、読んでいる本まで写真と解説付き。
お母さまの・・・アクセサリーのところで、凄いなと思ってしまった。
気になる方は、書店でご覧になってみてください。

Zicca(地下=Chicca)スタジオに、ウーリッツァーが。

Charの愛読書は、以前他の雑誌でも読んだ記憶がありますが
ラジオDJをピンでできるほどの音楽ファンでもあり、博識の持ち主。
曲と歌詞のために、想像力を養うための道具が本。

ギターに、自分に、向き合い(向き愛かも。)続けて来た人。

以前、ディレクターズ・マガジンを読んだ時のこと。
SSTV代表の方が、
「Charは凄いよ、一緒にゴルフして話すと、何でそんなこと知ってるの?
っていうくらい、経済の話でも何でもできる人なんだよ。」
と、褒めていらした。
「日経でも読んでるの?」と訊くと、
竹中さんは笑いながら「いや、読んでないよ。」と否定されるんだそう。
IMGP0147.jpg
2件目。黄金週間の某日。
東京・表参道ヒルズにで開催されていた、レスリー・キー氏による
「SUPER TOKYO」へ行ってきました。
もちろん、目的はCharファミリーの写真。以前掲載されていたものと同じ
カットですが、サイズが大きいのと、ジェシーくんが別にあって、一糸まと
わぬ姿ですね。

ミュージシャンは、渡辺香津美さん、斎藤ノブさんの写真もありました。

時間が限られていたのと、結構衝撃的な写真が多かったので、足早に。

私は向かって右側から何気なく入ったのですが・・・。衝撃を受けました。
レスリー・キー氏が、世界のお母さんに元気になってもらいたい、という趣旨で
撮り始めたもの。入口で説明も受けました。もしも私がこの国じゃなかったら、
母子ともに今ここにいないだろうなと。現場が容易に想像できるものでした。
考えましたね、あらゆる豊かさを。それ以外のことも。
どこに何の不足が、と錯覚してしまいそうなきらびやかな場所でもあって。
ふと立ち止まる。
IMGP0143.jpg
現状の、小さいことにあれこれ言うよりも、まずは環境や境遇に感謝しようと
いう気を新たに。

Charサンのお母さまの、というFree&Easyの記事ともリンクしました。

博学多識 Free& Easy
関連記事

  1. 2010.05.11(火) _01:31:03
  2. Char 竹中尚人
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

<<TRADROCK Eric by Char | BLOG TOP | Thanks! Jaleador>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。