Thrteen years

大地、畑で、土で育てるのが好きで、小さな庭に花やテーブル野菜を植えて、
育てています。
子どもの頃、祖母が趣味で野菜を作っていて、枝豆収穫と豆もぎ、ナス収穫を
手伝っていたことを思い出しながら。漬物も小学生のうちに教えてもらった。

無農薬野菜作りの方の講演会と、オーガニック・レストランへ行ったことが
きっかけで、漬物つくり熱が再燃。「麹漬け」と「ぬか漬け」を作っています。
IMGP0078.jpg
郷里の味噌を作っている2つの会社から発売されてるものです。
左:にんにく黒酢(石山味噌醤油)右:麹漬の素(竹林味噌醸造所)
にんにく黒酢は調理次第ですが、健康のためですね、どちらかというと。
IMGP0079.jpg
一晩漬けるとこんな感じ。ぬか漬けにも近いですが、ほの甘いです。
炊きたてのご飯と一緒だと、ご飯が進みます。
このお店からは、ノンアルコールな「あまざけ」も一緒に買いました。
それは桃の節句用に。
IMGP0080.jpg
昨春、北海道の旅をした時に、スープカレーが美味しかったので、
スープストックTOKYOのようなお店に何度か通い、自宅でも
作ってみようとチャレンジ。カレーよりも最近はこちらが好きです。

今日は13歳の誕生日。
(私ではないことは、みなさんお察しのこととは存じますが・・・。)

3年後を見据えて、受験生と一緒に、日々課題に取り組んでいます。
まだ早いわよ、なんてこと、私はとても言えません。
スピードがゆっくりな人には、それぞれに合った速度で進めて行くこと。
娘は手元に、近くに置いておきたいという方も、現代ではとても多いよう
ですが、私自身がそれで苦労したからか、親から自立してどんどん羽ばたいて
もらいたい。できる限りのことは協力しつつ、必要以上には口を出さず、
必要以上に世話を焼かずに、見守って行こう。いいところは更に伸びるよう
働き掛けて行きたい。
一人一人、与えられたことがあって、気付いた時に跳べるように。
それを親が邪魔しないように、それだけは肝に銘じています。
誕生日に向けて、無事成長できたことに感謝しつつ。ありがたい。
誕生日に思うのは、母になった日ですね、私にとっては。
関連記事

4 Comments

ヨーコ  

素敵なママに拍手!

‘ぬか漬け’自分で漬けるの憧れです

家庭菜園も♪

でも、虫が大の苦手でして…

無農薬野菜を取り寄せる事すら…(取り寄せてる友達からの話を聞いただけで卒倒しそうでした)

そしてスープカレー私も大好きです

去年東北を旅して最後東京の友人宅に世話になった晩
‘疲れとうやろ?コレ薬膳スープカレーだから身体にいいよ~♪’と
北海道からお取り寄せしてるのを振る舞ってくれたのですが
ホント身体にしみ入る美味しさで…

でも自分で作ってみようって発想はなかったです

いつかスノーさんの手作り野菜や漬物食べてみたいです♪

2010/04/03 (Sat) 12:16 | REPLY |   

ムーミン  

お手製に勝る旨さはない!

娘ちゃん、おめでとう~!^^

先を見据えて、受験に備える意味だけでなく、生活環境を見直したりするスノちゃんが浮かびますよ~。
何ができるか、を、ちゃんと考えてるのが伝わって来ます。

そして、不安や心配ありつつも、子供は自分なりに努力して修まる処に収まります=子供の力を信じるですよね、きっと。

スノちゃんお手製のこうこ、私もヨーコさんと一緒に頂きたい!
ぬか漬け(麹漬け)だけで、ご飯のお変わりできちゃう。
ベランダ野菜でもやってみようかなと思った事はあるんだけど、手間暇の時間がね・・・という事でまだ未知の世界。
ぬか漬けも毎日かき回すのが・・・で、プレーンヨーグルトにお塩を入れてぬか漬け風にできると教えてもらってからは、たま~にそれ方式で簡易に済ませてしまってます^^;

黒酢も一時飲んで調子良かったな、そー言えば。プラス、にんにくはパワー不足にはもって来いかも!
お正月に同級生との話題にのぼったのが、最近は膝が痛くなり。。。でした(笑・おばあちゃんみたいなんだけど、他にも同じ友達がいてホッとしたりして)
それで身体が冷えない様、ショウガ醤油とか、ショウガを食事に取り入れる事がマイ・ブームです。

スープ・カレーも、作る前にまずは食すトライからしてみましょう(笑)。

2010/04/03 (Sat) 21:52 | EDIT | REPLY |   

スノードロップ  

本来の甘さと野菜

>ヨーコさん

無農薬野菜、有機野菜にしている知人から
の話を私も伺いました。
キャベツや白菜、レタスなどは葉をはがした
時に、にょろり虫くんたちが出てくるのとか
話していましたが、虫に耐えられないから
普通に売っているものでもいいという方が
多かったです。ドキドキしちゃいますよね。
旬の野菜がいちばんよく、ハウスものは
農薬を使うし、味がしないですよね。

粗食は比較的簡単にできますが、
調味料の「さしすせそ」のよいものを
選ぶことが体の基盤を作るのだとか。
私は特に「塩」ですねー。よい塩を使う事にしようと心がけています。
漬物はぬか床を持つと、長期外出が・・・(笑)

ヨーコさんがふるまってもらった薬膳スープカレー。
愛情あるスープですね!
辰巳芳子さんの本を思い出しました。
「いのちのスープ」を書いた方です。

むふふっ、漬物でもスープカレーでも♪

2010/04/04 (Sun) 11:41 | EDIT | REPLY |   

スノードロップ  

ありがとう♪

>ムーミンさん

無事13歳を迎えました。
ムーちゃん、ありがとうね♪
子どもたちを見てると、私たちの頃とは
随分違い、変わっている点をたくさん感じます。
友だち付き合い、勉強の方法がわからず、
自発的に動く人が少なくなっているそうです。
新聞にも今、特集で載ってるんだけど、頷く部分が多いです。
方程式の中のカッコから、どう解くか?なーんていうのとかが、
その後の生活の中で「考えること」に繋がって、
活きてるんだなあ、って面白いね。

ベランダ野菜も、夏場の水やりがいちばん
厄介で挫折しやすいね(笑)
手入れを怠ると虫や枯れ、そしてうまく育たなかった時の敗北感まで味わっちゃう。(笑)

ムーちゃんからのコメントで、収まるところにちゃんと収まる、
というのは心強いですね。
一人一人に育つ力が元々備わってるから
だと思うので、
そのサポートをして行きたいと思います。
子どもに限らず、人と人との間には、
常にあるね~。サポートしてもらったことが
あれば、そのお返しのようなことを
今度はしていく立場になったりしてね!

プレーンヨーグルト漬け!美味しそうだね~。
同じ発酵させる食品なので、私はぬか床に
プレーンヨーグルトを追加することがあるよ。
塩加減と発酵で味に変化が!!

んだんだ!まずは「食す」からスタートしてみる~ってのもいいんだよね。
まずは、ベロ感覚(by:平野レミちゃん風に)を
もつことからトライ。




2010/04/04 (Sun) 12:02 | EDIT | REPLY |   

Post a comment