スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べることについて

日本の食について、考えてみる。

映像の制作に関わったのは、前から好きなデザイン集団。
だいぶ前に九州某所の路面電車の広告で、パルコのキャラクターを
務めていたのがgroovisionsのチャッピーという架空の女の子。
電車やバスのボディに全面広告というのは、今では珍しくないですが、
色の使い方が好きで、CDのジャケットも手掛けていたりします。

それはさておき、食についての映像。
先日、輸入牛を外で食べた後、私の体に異変が・・・。
最近、心もですが、より敏感になってるのか、
良くないものが入って来た時、追い出そうとするバリア機能が働くようです。
熱が出たりとか、アレルギー反応だったりとか。
免疫力はむしろ下がってるんだと思います。

家では、肉類は国産のものしか食べないようにしていますが、今年の私の健康状態
から、考えさせられたことがありました。

映像にすると、分かりやすいですよね。
安心できるものを食べたい。
質の良いものを、適量。
子どもたちにも、未来にも、その余地を残したいですね。
関連記事

- 2 Comments

ムーミン  

食の大切さ

スノちゃんの身体が反応、もう落ち着いたのかな。お疲れ様でした。

日本の自給率低下は国の政策がまずかったのと世界の国々間の駆け引きとかも、関わり招いてしまった結果だろうけど、食の問題や環境破壊等。。。なんとかいったん、大昔に立ち返る必要があるように感じます。

私の田舎では食物自給率が農家を生業としている家庭以外でも高く、おまけに食物消費量も高いんだって(単に大食漢が多いだけかも)。
他にもそういう県はあると思う。
あとは、地産地消を上手にしている県なんかも。
つまらないTV番組よりも、こんな情報が欲しいよね。
各県が工夫している農業状況とか、どんな風に地物食物を全国に流通させていくかとか。
安全で安心して口にできる食物を自分達でも作れたり、作らないまでも探して手にする、口にする。という個人個人のできる事をしながら健康でいられたら理想的だね。

動画の中にもあったけど、とうもろこしやサトウキビのバイオ。これがね、アメリカがバイオエタノールの研究開発をしていて、そのうちこれを日本に向けて来るんじゃないかと言ってる番組があったの。
次ぎなる政治的手段の駆け引き材料として、売り込んで来るといという事だよね。
危機感不足?優先順位の問題?いろいろあるけれど、動画PRにもあったように、先ずは一人一人の意識が大事だね。

2010/02/04 (Thu) 21:17 | EDIT | REPLY |   

スノードロップ  

豊かとは。

ムーミンさん

映像から興味を持って、動画を見たところ、
自給率が低いことは知っていても、わずか数カ国からの輸入に頼っているということは、
先が読めないし、バイオ燃料の奪い合いも
あるのね。この先、それが日本に・・・
トウモロコシ原料は多いよね。油からシリアルとかスナックも。

食べる時、いただきます!なのだけれど、、
冷蔵庫があることで過信して買い込んで
いることもあったりで、
ムダがないようにすることを少しずつ
やって行くだけでも効果がありそう。

輸入品は品質チェックが意外と甘いことに
気付きました。任せてあって、抜き打ち検査とかだけのケースもこれまで多かったものね。

食料の価格が上がることもお台所事情としては困るでしょうね。家庭・ベランダ菜園で野菜もいいね!子ども時代は、祖母が趣味で畑作業をしていたので、毎日もぎたてが届いて
嬉しかったんだよね。
親戚で兼業農家で米を作っている人もいるし、苦労して作ったものを
「いただきます」「ごちそうさまでした」の心で毎日過ごすことを忘れたくないよね。

給食はその土地の食べ物を取り入れるように
してるところが多くなりました。

輸送費のコストもだし、新鮮さが違うよね。
便利さは不便さをも生むから、上手に使いたいし、意識しようと思いました。
ありがとう、ムーちゃん!

2010/02/06 (Sat) 00:55 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。