スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰も生きてBLUESから逃れられない

やってくれるなあ~~。頼もしいです。タイミングが良くて。

2月1日、私のところにやって来たガイド。
ずーっとタワレコに置いてあったのですが、中身は見ることが
できない状態で、確認できないこともあり、私なら輸入盤2枚買います、と
思っていたのですが、ついに私のところへ来ました。

「BLUES」ガイドは1冊持っていて、どちらかというと
Blues RockからBluesを根底に持つRock盤を
300枚紹介したものから選んで、買ってということを4年程繰り返してました。

飛び込め、Let’s dive!!!
CIMG3729.jpg

先導してもらえてよかったです。
みなさん、ありがとう。

この先、どれにしようかな~って選ぶには、あまりにも枚数が多い。
引き続き、協力者求む、という感じです。
ブルースCDガイド・ブック2.0ブルースCDガイド・ブック2.0
(2006/08)
小出 斉

商品詳細を見る

ブルーズ本のところでよくお名前を見かける方ですが、
同郷の方だったとは知らずにいました。

300+2000枚。

曲は2万曲くらいあるかな。

生きてる間にどれだけ聴ける?

答えは「誰も生きてブルーズから逃れられない

10代、20代で掘り下げて聴いて行く人が多い中、私のデビューは
とても遅い。飛び遅れた鳥は、ここからダイブするしかないですね。
基本は、楽しむ、好きだから。
それさえ持っていれば、いつかは冴えるかも!?

同時に、サウンド面も深掘りします。
関連記事

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。