Char Beer CM出演とGALANTE

Char出演(撮影済)新春からオンエアのビールCMに登場という情報。

サッポロ黒ラベルの新ヴァージョン。

紹介記事はコチラ。

これまでも、SONYのVAIOのパンフレット(表紙)とか
他社のPCとか、お酒とか日産とか、たくさん過去にも出演されてましたね。

よい年齢の重ね方の代表格でもあり、リーダーでもあります。

広告代理店に、Charファンがいらっしゃるのではないでしょうか。
ミュージシャンにCMのオファーがある時は、大体このケースが多いように
思います。

もう1点。昨年くらいに話題になってたようなのですが、
最近、雑誌をパラパラと眺めていたところ、腕時計のページの中で、

カリスマギタリストが愛用の腕時計

という記事とその時計に針がピピンと向きました。

Charというお名前はたった一言しか出て来なかったのですが、
それは
SEIKO GALANTEという、白いバンド(ストラップ、ベルト)の
腕時計です。
garannte.jpg

サッポロのCM写真の中でも、やはりGALANTEを愛用されてますよね。

ちなみに、カリスマという言葉は、個人的にはあまり好みませんが、
敬意はもっと別の素敵な表現がいいなと思っています。

「カリスマ」という言葉には、どこか「カキクケコッチコチ」な感じがしません?
そう言われて嬉しい人もいるかもしれませんが、もっと素敵で、粋な言葉は他に
あるような気がしますね。
関連記事

Tag  char

2 Comments

Zie  

こんばんは。お初です。

この時計いいですね。
Charが使っているということを差し引いてもなんか気になります。
今度、時計屋さんに行って見てきます!
確かにカリスマって言葉は安易に使われすぎてますね。
世間にはカリスマがゴロゴロいて、もう既にカリスマって言葉自体にカリスマ性がありませんね。
なにか新しい言葉、私も探してみます。
それでは。
また寄らせて頂きます。

2009/12/18 (Fri) 23:35 | REPLY |   

スノードロップ  

心よりも型にはめようとする語感

>Zieさん

ようこそ!コメントをありがとうございます。
嬉しいですよ、Charと腕時計のことで
いいですねー!って反応してくださることが
もう、それは素直にとても嬉しいです。

ガランテというこのSEIKOの時計。
国産だとグランド・セイコーがハイクラスな
イメージを持っていましたが、
こちらもデザイン、機能性も国産のよい時計も
持っていたら素敵だな、って思いました。
腕時計、好きなんですよ~。
今は携帯に時計が付いてるのとか、
腕時計からステータスを計られたくない、
知られたくないという若い男子くんが多いそうですよね。
値段よりも、オーナーの個性と、その時計の造りや
こだわりがいいんですけどねー。

ギターも時計も似てますよね。
ギターはゼマティスのような宝飾品に近いものも
職人さんが作ってますよね。それと近い心意気を
感じますね。

特に自動巻。

自分で時間を支配する、っていう感覚になれると
いうか、モノを大事にしたくなります。

Charが愛用してるのが、国産というのも素敵ですよね。

Zieさんと同感で、私も「カリスマ」という言葉は耳が慣れ過ぎ
てますし、安易に使い過ぎかなと思います。
せっかく日本には美しく、敬意を表せる言葉があるというのに、
それを使わないなんて、モッタイナイ!ですよね。

私もガランテの実物が見たいです!

こちらこそ!今後もどうぞよろしくお願いしますね。
また遊びに来てくださいね♪



2009/12/19 (Sat) 01:18 | EDIT | REPLY |   

Post a comment