ROCKAMENCO VOLANDO! November 27

ROCKAMENCO Tour VOLANDO at Nagano J
CIMG3639.jpg
お帰りなさい!待っていましたよ。
2007.5月、2008.3月に次いで、1年8カ月ぶりの当地ライブ。
CIMG3644.jpg
次回のための予習にぜひ。事前に配布された「スペイン語講座」
10月にはエナロックにも参加して来たので、4回目のロッカメンコ体験。
2年間で感じた変化の1つとして。

野性的で冴えてる。

注:曲やライブの様子を書いていますので、以下については内容を
知りたい方のみクリックしてくださいね。
<No Satisfied>

意外で予想外の1曲目。アルバムがリリースされた時から好きな曲
ということもあり、嬉しかった。フュージョンな香りのするichiroさんのギター
と思っていたところに、ソロのところがかなりイカしてて、洒落てる!
と再認識。ここに、改めて美学1つ発見。

暖さんの笑顔が毎回いいこと。Hokutoさんは表情を観る限りでは
全体を把握し、噛みしめ味わいつつ、入り込んでいる様子。

7人衆のヒゲ率がUpしてました。
シャツも靴も汗も出してる音も、向かうところも、
前列3人が寄って前に出るところも。
野性的で冴えてるし、どんどん良くなってるのが伝わる。
こちら側も楽しさ溢れるから、両方向に双方に行き合い、行き交う。

前にも書いたけれど、一人一人が自分の役割に徹していて、
KSKさんの歌を聴かせて、届けるために。
それぞれがVery Special!!

<Happy Monday Morning>

ツイン・ドラムの二人がいい!!エナロックの時も思ったのですが、
鉄壁なところに、キメて、キメての連続。
座りっぱなしの尾藤さんと位置的に視線が合ってしまう場所だったので、
全体を観聴きすることに徹することにしてました。
そうすると、KSKさんのヴォーカル、歌がとてもよく聴こえてることに気付く。
MCは全部KSKさん担当。

<Viva Amor> <Wild World>

7人での合奏。重なり、合わさって、日々進んで来たのでしょう。
キマった!という瞬間が何度もあって、観て聴いていても気持ちがよかった。

リズムが変則的だったりするフラメンコ。
テンポが前よりも工夫されていて、多少の速度の変化はあっても
ほぼ一定になっていて、その中でいろいろな工夫がしてある。
音数の計算とか曲の並びとか、ココ!というポイントが多くあること
など、たくさん感じてみてくださいね。発見が多かったです。

・・・・・・・新曲 3曲(未音源化)・・・・・・・

KSKさんが観た映画「Little Birds」から。タイトル:「花」(←合ってます?HANA)
イラク戦争のドキュメンタリーから、インスパイアされて出来た曲。
ichiroさんの曲先で、KSKさんが詞を書く。
テーマが重いけれど、今ここにこうしていられることについて、
みんなと共有できるものがあればいいな、というKSKさん。

この曲がとても良かったです。
歌詞と曲、両方きゅんっ、となる、人の琴線に触れる曲です。
映画は観てないけれど、お父さんが空見上げてるところがふと浮かび、
自分の中でどこか重なる部分が少しでもあったからかな。

ichiroさんはBlues Rockがメインでいることが関係してると思いますが、
人のSoulを感じる曲は特に本領発揮で、
更にKSKさんの歌から影響される部分があるのだと思います。
いつもに増して、深いところから音が出てるのを感じました。
Little Birds -イラク 戦火の家族たち- [DVD]Little Birds -イラク 戦火の家族たち- [DVD]
(2006/03/24)
ドキュメンタリー映画

商品詳細を見る

こちらの作品かな?もし違っていたらごめんなさいね。

新曲3曲の中で、<Please Please Please>と歌っていた曲。
KSKさんが書いたと思われますが、歌詞は「和歌」の言葉が入っています。
今までも何度か日本語の「美」の部分を感じる言葉が入っていたり、
韻を踏んでたりしていて、作詞の面でも度々驚きと発見があります。
「和」の美しい言語表現に、音で響き渡らせるところもROCKAMENCOの
魅力のひとつ。

それと、ハモってるところも聴き逃しませんように。

KSKさんは、久々に2ndシングル「Esperanza」をオーディオで聴いてみた
そうです。
iPodなどのデジタル・メディア・プレイヤー、PCで聴く人が多く、それに
合わせた音作りになりつつある昨今。
「いい仕事してるなー、オレたち!」と思ったそうです。
「みなさんも、たまにはステレオで、大音量でROCKAMENCOを
聴いてみてください。」

Yes!!カーステレオと家オーディオでも聴いてますよ。
3.1chのサラウンドで聴いたところ、音がバラける(分離して出てくる)
ので、LとRの2ch普通のステレオでぜひ。

<Listen To The Music>
何度聴いても変わらず好きな曲であり、イントロの音の太さにも注目。

<バイラ!バイラ!><Esperanza><Passion>

ichiroさんのエレクトリック・ギター:「Million Stone」
アームが付いていない分、どう揺らしてるか?
という発見がありました。
この日、ichiroさんは「しなやか」どころか、それ以上に
上体の反りがピキーンと行ってたので、それだけ激しいということでもあって。
ライブの時は、脳内にいいものが出てるので、痛みを感じてないかも
しれません。
ギターを下げた状態で重さと重量のバランス、どこに負荷が掛るかは
ご想像の通りです。体を張ってるのはスポーツ選手と同じですよね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
~アンコール2曲~

ここは書かないでおきましょう。
ラスト・ソングは盛り上がりました。
「暴れて帰るか?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
終演後、わずかな時間の中で、
Ponyさんより、とても嬉しい言葉を掛けていただきました。
モチベーションをググッと上げていただきました。ありがとうございます!
記憶の糸を辿り、思い出していただいたこと。
当地へも届けに来てくださったこと。

ichiroさんからは、機材のことを傍らでお聴きしていて思った
のですが、(内容、詳細はギタマガかPlayerでぜひ取材していただきたい
です!)
視覚と聴覚のバランス、そのスキルを磨いてここまで来てるということを
感じました。私の中ではその点においてもNo.1というのが変わりません。

ライブの時間がとても短く感じられるほど。
楽しく、嬉しいNaganoナイトでした。

すべてが野性的で冴えてる!
関連記事

Tag  ROCKAMENCO

4 Comments

べた  

何とか一つだけ・・・

 こんにちは~。
ちょっとご無沙汰してしまってました。
長野レポ、ありがとうございます。

 久々のご当地ライブ、楽しまれたようですね!
私は今回は関西3公演何れも厳しい状況だったのですが、
何とか1日の神戸公演に行けそうな目途がたったので、
昨日、ようやくチケットを購入しました。

 9月のSonsでのチキンジョージの印象が凄くよくて、
「もし行くとしたら、ここ!」
と内心、決めていました^^

 ライブ参加後にじっくり記事を読ませていただきますね!
それまでは、じっと我慢の子でいきます(笑)

 では、ひとまずドロンいたします。。。^^;

2009/11/29 (Sun) 11:37 | EDIT | REPLY |   

ヨーコ  

最後迄

読んじゃいました~♪

私も‘もう~幾つ寝ると♪’状態でウキウキしてます

去年初めて聴いたライヴ会場でまた聴けるのも嬉しいなぁ…

去年内輪では皆‘そこにあるシアワセ’にグッと来てたんですが、もうあまりやらないんですね…またいつか聴きたいなぁ

2009/11/29 (Sun) 20:57 | REPLY |   

スノードロップ  

1ツアー2本理想的。

>べたさん

どういたしまして~。
こちらこそ、読んでいただけて嬉しいですよ♪いつもありがとう!

べたさん、1つでも参加できれば、
しかもチキンジョージはいいですよね。気持ちのよいハコと評判ですし。

いつも前に出ない感じの、おとなしい
土地柄ですが、
ステージのメンバーさんが盛り上がってたので、段々みんなが前に、前に
来てました。
最後は歌ってた人がいっぱいいましたよ。

暴れるか~Nagano!ってKSKさんに
言われて、みんながそれぞれに
楽しんでました。

他の土地へもぜひ観に来てください、ってお話してました。
私はいつも1ツアー2本が理想なので、
2本目が参加できずにいますが、先にエナロックがあったことや、内容と選曲が良かったので、良かったと思っています。

ただね、これで今年のichiroさんが終わった、って思ったら・・・
段々寂しくなって来て。
11月は2本あったこともあり、
Sonsの9月からずっと楽しみにして、何度も参加していたので、
どうしようもない感じが今残ってますけど。(笑)
どうしようもない感じは、どうにかなることでもあるので、
「次」を待ちたいと思います。

セットリストは、同じではないかもしれません。いろいろ変わるかもしれないので、楽しんでくださいね。

いつもichiroさん側から参加してたのですが、
エナロックから暖さん側から観て聴いてます。

べたさんは、どの位置から参加されるかな?

2009/11/30 (Mon) 00:32 | EDIT | REPLY |   

スノードロップ  

待ちに待った甲斐はきっとありますよ。

>ヨーコさん

期待エベレスト級で、ヒツジ数えて
待っていてくださいね。

私もそうだったんですけど、
ライブ後もハイテンションが持続するので、夜中に目が覚めるほどです。
脳内かなりエキサイティング状態になりますよ。
記憶して、覚えてるからなんでしょうね。
しかも毎回体感度も上がってますし。

残りますよ~めいっぱい浴びて、
踊って楽しんで来てくださいね。

「そこにあるシアワセ」は声が
素敵、というのがまずありますよね。
曲もいいですし。
ヨーコさんの周りのみなさんから評判が良いとのこと。
♪6月の~っていう歌い出しから
グッと来るかな、って思います。

新曲「花」がね、もう泣きそうになります。情景が浮かびますからね。

聴きたい曲、きっとまたこの先にふと
演奏されるかもしれないので、
希望は持っていてくださいね。
その時、とても感激しますから。
その時までとっておいてくださいませ~。
私も聴きたいあの曲、まだ一度も聴いてないですけど、いつか必ず!って
思っています。

そうそう、前から観たかった
ichiroさんのあるプレイが
観れたことも、とても嬉しかったのです。(これは言わないでおこうっと。)

カウントダウンして楽しみに待っていてくださいね。
きっとイイことありますよ♪




2009/11/30 (Mon) 00:48 | EDIT | REPLY |   

Post a comment