スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ichiro×鮫島秀樹 Sheep In Touch Vol.2

ichiro×鮫島秀樹 Sheep In Touch ライブ・レポート第2弾。

浮んだのは、ルーツ。

音楽に限ったことではないけれど、
1コード、ループ、リフレインというシンプルな中で、自由に。
どれだけ自分の色を出して、乗せられるか。どう伝えられ、伝わるのか。
アウトプット数も大きい。次へのステップを発見するロード。


各地ミュージシャンとの「触れ愛&共同創造」セッションを含めた上越ナイトの
続きをどうぞ。
:::パウロ・メンドーサの曲:::

ichiroさんの歌った詞とメロディの一部記憶を辿り、家で視聴して探した
ところ、<If ever comeback to me>かな?
歌モノはメロディがいい楽曲が選ばれています。
ソウルフル、R&Bな雰囲気のあるバラード。
ichiroさんの声と、とても合っていました。

今回のツアーでは、みなさんがよく知っている曲が多く、
普段聴いて、口ずさんだり、歌ったりしていて、親しんでいる曲かな?
DVDのインタビューの中でお話されていた、夜行列車で買いに行ったレコードの
曲が、この日の演奏曲の中にあるかもしれないですね。
あるかもしれないし、無いかもしれない。答えは風の中。

:::My Life Goes On:::  The Sonsの曲。

~再びセッション・タイム:スーサイドのドラマーTeraoさんを迎えて~

:::Have you ever see the rain::: CCRのカヴァー。

この曲は出題傾向の予想が当たりました。
ここでキーが高くなるよ、というところが分かってるので、ドキドキ
ワクワク。
みなさんで奏でてくれたことが嬉しい。
今回はギターもなのですが、楽曲そのものと選曲の良さを感じます。
ichiroさんのヴォーカリストとしての素敵な面にもたくさん触れました。

それをずっと上げているのが鮫島さん。重要なKey Person!
リハーサルが終わった後、鮫島さんとichiroさん二人で歩いて行く姿を
たまたまお見掛けしたのだけれど、後姿の温度から何から似てるところが
いっぱいある。家族、兄弟のような近さ。
一緒にご飯を食べて、お酒を飲んで、連日連夜音を出してると、いいグルーヴに
なると言われてますが、この日もgood feelin’grooveを、めいっぱい感じました。

:::Long Train Runnin’::: The Doobie Brothers

ドゥービーと言えば!この曲は私も大好き。会場もかなり盛り上がり
ました。

with Nagamiさん。ファイヤー・バード2本(アイボリーに近いWhite&Blue)で
参加してくれてました。課題曲、宿題は自己練習だったでしょうに、実際の
プレイは何が起こるか分からないし、後でもっとこうすればよかったなーなんて
思うかもしれませんが、それが狙いでしょうからね。

これもKeep Givingの音楽旅なんだなあ、って。
観て、聴きに集まった人たちは、その旅の船に、
一緒に乗せてもらった。
私にはそう思えたんですよね。いつもありがとう。

もっと良くしたい、良くなりたい、鳴らしたい、歌いたい、歌わせたい。。。
男の人だから、負けられないぜ!かも。

ichiroさんはここでヴォーカルもギターも燃焼。文字にできないくらいアツかった。
Nagamiさんは両方、そして後ろからはスーサイドのメンバーさんが援護射撃、
ここは行けー!ってもう、行くしかないでしょ、という場面。楽しかったね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ichiroさん:人の曲で盛り上がるのは、嬉しいけど癪だよね。

次はSonsの曲で盛り上がる。

:::Party Life:::

パーカッション担当のCharbowのプレイも良かったです。

:::Wanna Get Higher::: 本編のラスト・ソング。

コール&レスポンス。
リズムが違うよ!と鮫島さんからご指摘があり、お手本を。
笑いながら楽しんでました。笑うと残るんだよ、楽しかったという
記憶が。
コールはCharbowも参加。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::

~アンコール~

ichiroさんと鮫島さんのトーク。

ichiroさんは、このツアーが始まってから気付いたことが。
各地のミュージシャンと毎回ものすごいリハーサルをやらないと
いけなかったそうです。(予想以上に、ということですね。)

Sonsでのリハ(サウンド・チェック)は3曲くらい、
1曲の3分の2くらいで終えてるそうです。

鮫島さん:今回のSonsのツアーから俺とichiroは呑まなくなったね。

ichiroさん:呑んでないですよ。

この後、Hideki&ichiro、ヒデキとイチローということで、
松井選手とイチロー選手、どちらもそれぞれ本人と会ったことがあるという
エピソードを。ichiroさんは神戸で矢沢さん繋がりで。
鮫島さんはライブハウスに来てご飯を食べていた松井選手のことを。

:::Angel::: Jimi Hendrix

Sonsで時々この曲を歌っているようなのですが、私は一度も生で聴いた
ことがなく、ぜひぜひ聴いてみたい曲でした。
実は、Sonsの15th Boost Onのリクエスト5曲の中に、この<Angel>を
しっかりと入れてまして、それはDiscにはなりませんでしたが、こうして
生で聴けたことが嬉しかったです。私だけではなく、他にもいらっしゃった
ようですね、Angelのリクエスト。

やはり歌が残る。メロディが整ってる感じと穏やかさがあるんだけど、
歌詞が宇宙、空と天使を想起させる。ふわりと浮かんで、漂うくらいにほどける。

:::Sookie Sookie:::

何度も白熱したSonsを観聴きしてる曲。
それぞれのソロのポイントを作ってあってのセッション。
ichiroさんはいつもワウを左足でやってるのですが、
やはりこの曲は毎回何かが起こる。音が熱くなれば歓声もどんどん熱くなる
相乗効果が生まれる。100回弾いたら100回違うもの。

最後あるところに気付いたけれど、多分、もっと弾きたかったでしょう?
次回もまた必ずね。
ATDV147 ichiro直伝 BLUES ROCK SPIRITS [DVD]ATDV147 ichiro直伝 BLUES ROCK SPIRITS [DVD]
(2007/12/22)
ichiro

商品詳細を見る

本日のシャツ・コレクションはこちら。黒だと思ってた私ですが、
実は濃いブラウン。着物柄風のデザインで、少し「和」を感じます。
ichiroさんは柄シャツがとても似合うんですよね。

今回は、各地へ届ける「直伝生ライブ」でもありましたね。
Triple Booster More Drive 2008 [DVD]Triple Booster More Drive 2008 [DVD]
(2009/08/12)
SONS

商品詳細を見る


スーサイドのみなさん、いつもありがとう!
同郷で同世代のみなさんが懸命、或いはひたむきなカッコ良さを
全開にして放ったオリジナル、カヴァー・ソングは私もファンの一人。
リクエストに応えていただいて嬉しかったです。
FLY AWAYまた聴かせてね。またお逢いましょうね。
関連記事

Tag  ichiro 鮫島秀樹

- 4 Comments

ヨーコ  

うっわぁ(>_<)

CCRのカバーしたんですね…
聴きたかった

リクエスト曲の1つでした、ソレ!
私がこの曲のタイトル知ったのって実は今年なんです(遅いでしょ?)

東京から戻ってくる機内で聴いて、前から気になってたからタイトルをメモして。
で帰宅して調べてる時に歌詞の真意を知った瞬間グワッと来ちゃって…SONSに8曲リクエストしたうちの1曲です

聴きたかった~×1億回の嘆きです

Angel も聴きたかった…


スノーさん、レポ有難うございましたm(_ _)m

2009/11/19 (Thu) 15:10 | REPLY |   

スノードロップ  

リクエスト曲がさりげなく活かされてますね。

>ヨーコさん

そうなんです、CCR!
この曲を含めて8曲もリクエストしたとは、素晴らしいですね♪
ヨーコさんの願いが通じたのかもしれませんよ~~。
そして、またこういった企画があるかもしれませんよね。
200曲以上のリクエストの中からも無駄にせず、活かすことを考えたのかもしれません。

ichiroさんは、このツアーに関しては「思いつき」
で始めたそうですが、
思いつきは直感というか、使命の指令のようなものだったのかもしれません。
その場所に、たまたま伺うことができたので、
今回参加できなかった方にも、少しでも羊毛、純毛100パーセントのあたたかさを伝えられたらいいな、って
思ったのでした。

レポートしたことについて。
こちらこそ!読んでいただけて嬉しいです。
また機会があれば書きますよ~。

ヨーコさん、
Jimi Hendrixは好きですか?

2009/11/20 (Fri) 01:42 | EDIT | REPLY |   

ヨーコ  

正直に答えるなら

Jimi Hendrixが好きか否か言える程知らないんですよね~

Angelは大好きです
だからまだ聴いた事ない曲も含めて多分‘好き’だろうと思います…ハハハ

昨日、改めて私何リクエストしたっけ?て思い返してました

‘末広がりに8曲リクエストします!’て書いた事だけは覚えてて…

8曲思い出したら‘変なのも送ったなぁ’とまた恥ずかしくなりました


また次のレポ楽しみにしてま~す

2009/11/20 (Fri) 22:41 | REPLY |   

スノードロップ  

Angel

>ヨーコさん

Jimiは、女性ウケするかどうかは
私も分かりませんが、私はコード感にすっかり酔っています。

1コードで飛びますから(笑)
はなちゃん(モデル)が、
ジミヘンってみょーんとしてますよね?って名言(迷言)してたくらいなので、みょーん♪が好きか嫌いかで
まず分かれるかもしれません。

末広がりの8曲って、またひねって
ナイスなアイデアで、お祝いなムードも漂いましたね。
さすがヨーコさん!

ジミのカヴァーから入ると
いいかもしれませんね~。

次のレポート、待っていてくださいますぅー?嬉しいです。
ヨーコさん、いつもありがとう♪

2009/11/21 (Sat) 02:28 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。