One for all,All for one.

One for all,All for one.

好きな言葉のひとつ。
CIMG3620.jpg
この言葉に出会ったのは、17、8年くらい前になるのかな。
秋田出身のラガー・メン吉田義人さんから。
吉田くんの高校時代(秋田工)は分かりませんが、明治に
入ってからの吉田くんのキャプテン、日本選手としての活躍ぶりが
好きでした。覚えてる人、どれくらいいるかな~?

明大時代は、北島監督(新潟出身)の指導のもと、
主将を務めて、大学日本一に輝いた試合が記憶に残っています。

日本最速ウイング(翼)と称され、社会人活動後、世界に目を向けて
フランスへ渡り、再度Try!今は指導者として挑戦し続けています。

その言葉が掲載された本でもあり、先週から読みたかった本が
送られてきました。
絶版になっていたので、定価+アルファな価格になっていますが、
amazonでの評価が素晴らしく、少し前からセドナのことが気になり、
日本人のとある楽器奏者のインタビューに触れ、セドナには何かある
と掴んだことから始まりました。
セドナ 聖なる大地セドナ 聖なる大地
(2007/12)
今西 礼子

商品詳細を見る

次回はこの本についての続きを「コラム」にて。

この本を読み始めたところで、じわ~~んと来ました。
そして、もう1つの出来事で温かさに触れ、じわり、じわり。

琴線に触れた時、
大人になっても、泣いていいですか?
関連記事

2 Comments

ムーミン  

スノちゃんとはじめて

お会いした時のことを思い出しました。
ラガー・メンやセドナのこと、お話ししたよね(^ー^)

名監督の元で名ウィングに成長し、更には世界の翼にもなってたんだね!
吉田義人の動向は全く知らずにいたので指導者とは、そんな年齢になったのか、、、そうだよね、、、(笑)なんて思いました。
今後も修行が続き、亡き北島監督の越後魂も背負って後世に継承してゆくのが吉田義人のお役目
なのかな。
One for all,All for one.
スノちゃんと同じで私も好きな言葉です。
日常ではつい忘れがちになるけど、いざという時に思う。
本来のセドナのお話しからは、きっとかなりかけ離れていると思うんだけど、
お陰様で。いえいえ、みなさんのお陰で、あなたのお陰で。そんなことが感じられる言葉。

セドナはボルテックスが強い土地。いわゆるパワー・スポットだよね。
聖なるネイティブ・アメリカンの智慧やシンプルなハートが詰まった本なのかな?
楽器や音楽、歌も古来から伝わる伝統があったり?
いつか、行けるといいね。スノちゃん!
コラムも楽しみにしています!
泣きたい時は泣いちゃいな。

2009/11/16 (Mon) 00:12 | EDIT | REPLY |   

スノードロップ  

大きな玉ねぎの下で~九段下にて。

>ムーミンさん

ムーちゃんとお話した道の景色も
覚えてるますよん。
吉田くんのことや、たくさんお話したね。
ウイングは翼の意味があるから、
はばたけ!ってイメージできるのも
いいね♪

指導者になって、また名選手を輩出して、いいサークルができたら素敵だね。
受け継がれることって、名や偉業を残して、次に継がれることだから、
いい流れだよね。

人から人へ。

あなたから私へ、私からあなたへ。

ムーちゃんの書いてくれた、おかげさまで、というのが私も好きです。
チームワークの大切さを今、とても感じてます。
一人じゃできないことがあって、
この言葉がまた私に教えてくれてるんだな、って思いました。

行きたいのよー、セドナ!
最近読んだ5人の方の本から、
全員「セドナ」という言葉が出て来て。
これはもう、行け~~!行っちゃいなよ、YOU!ってことかな、って。(笑)

コラムも楽しみにしていてくれるとは、それは光栄だよっ、
ムーちゃん!

大人も泣いてよかと?
嬉しかったり、悲しかったり、
心を動かされたり、じわり、ほろりん。

よかと~よ、って言ってもらえたこと。
ムーちゃんありがとう♪

2009/11/16 (Mon) 23:59 | EDIT | REPLY |   

Post a comment