ichiroさんを中心円にして綴るブログ

Vintage Blue Sky

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

Blue Sky!@Mt. ENA ROCK FES.2009 

2009・10・11 エナロック2日目のみ参加して来ました。

ゆる~く遠目に観て、聴いたのが、
有山じゅんじさんと、金子マリさん


 
有山さんは、昨年ものんびりと眺めて聴いていて、今年は
あっくん&kenkenくんママの金子マリさんも途中から参加。
有山さんのトークは、陽水さんのような、ゆるさがありつつ、
ギターはジャズに近くて何度かおぉっ!と思った。カブトムシが
指板上を這うようなテク。

金子マリさんは、背中がこーーーんなに開いたお洋服で登場。
私に無いものはこれだな、って密かに思う。一体私はどれだけ
服を着ていて、脱いでないのか。もっと脱がないとダメだな~って。
(殻を破る、とも言う。)
生きてる間の私の課題を、マリさんの背中で感じる。

途中から見始めたんだけど、ウォームな音がするなあ、と思いつつ、
会場へ入ると、マリさんがチェリーな335っぽいギターを持って
立って弾きながら歌ってた。(ギブソンではなさそう?)
マリさんが弾いてた「あたたかさ」を聴いて、私もこの先、このあたたかな
感じを出したいな、ギターを弾きながらうたいたいな、って。
それにはどんどん脱がなきゃね。
CIMG3588.jpg
ブログ初公開?!2004年、米国出身。
清水の舞台から飛び降り系。
いちばんはフォルム。アコギの響きが出たらいいなということで。

元々、人に対して「憧れ」というものを持たない。
もし、感化されるとしたら、あらゆる面を知った上で、受け入れてから
じゃないとできない。
人にこれいいよ、と言われて試すのは「食」に関することだけ。
音楽も自分で探すし、いいと思ったものだけを取り入れる。
それにはストライク・ゾーン&間口は広くしておいて。
そんな訳で、「自分が無い人」がとても苦手ではあるんだけど。

とはいえ、影響しあうことなら、もう少しゆるく行きたいね。
いいな、素敵、というのは日々いつでも感じるのだけれど、
好きと想う部分も、ほかの人と違う感覚で静かに見てるところがある。

木村充揮さん。

最初に知ったのが、TVで観た木村さんのアニバーサリー・ライブ。
Charこと竹中さん、石やんとBAHOとしてお祝に駆けつけていた映像を
観たことがあった。
最近では、藤井さん(ギター&ボーカリスト:広島出身)が
ジョン・Bさんたちとワン・ナイト・バンドを結成し、奥田くん、トータスさんと
一緒に、トラベリンなバンドのゲストとして、木村さんをお招きした。
木村さんとご一緒したことのあるミュージシャンは、必ず「感激した」と
語るんだけど、その意味が少しだけ分かった気がしました。

途中までしか拝見できなかったけれど、人の心にすぅーっと入って行く
音楽を奏で、歌いかける人という印象を残す。

エナロック。
運営は私たち一般の音楽ファンには計り知れない労苦があることと
思います。
自然の中で、秋の青い空の下で観たり、聴いたり、一緒に楽しめる場所。
そして、月が出るまで。

可能な範囲で、またこのような素敵な空間を共に楽しめる日があったら
いいなと思っています。また会いましょうね。


後記:高速道がETC割引によって格安で遠出できるようになり、
各地から音楽ファンが集まっていたかもしれません。私は岐阜の
家に泊りがけで遊びに行き、夕方までに帰宅することを条件として
一人で参加。
往復共に渋滞が激しく、ICから乗って降りるまでほぼずっと渋滞。
所要時間はいつもの倍でした。
THE卍とエナロック・スーパーセッションの最後まで観たかったなあ。
CIMG3584.jpg

帰り道の夕日がきれいでした。
ワンダホー!ビューテホー!ヤッホー!な一日でした。
関連記事
  1. 2009.10.16(金) _09:59:47
  2. Nice!ギタリスト
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

<<Zicca! | BLOG TOP | The Sons Marshall Blogに続々掲載中>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。