ichiroさんを中心円にして綴るブログ

Vintage Blue Sky

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

DVD<Triple Booster"More Drive"2008>vol.1

声とギターで歌うこと。

8月12日、Spice Recordsよりリリースされた、The SonsのLive DVD
<Triple Booster"More Drive"2008>+3tracks
 Special CD<15thBoost On>1セット。
今回はその3tracksについて書いてみます。
 
1.Gonna Be The Scar We Bear・・・Liric:Tim Jensen 
Music:ichiro

シャッフル(ブルーズにおけるリズムのベーシック)。
ちょっと跳ねてる感じがするのがシャッフル・ビート。
意外にも、これまでにSonsのアルバムの中では無かったタイプ。
テイストは、テキサスということですが、シャッフル・ビート=私の中
で今回思い浮かんだのが塩次さん。

リリックはTimさんが担当してます。
現代の人が背負うものと、ブルーズが合体してる。
ichiroさんがSonsを説明する時に、現代のBluesの表現とお話してた
ことがあったけれど、それをこの曲で感じました。

ブルーズとジャズとロックが近いというのも、この曲で感じたのですが、
鮫島さんとロジャーさん、重心低めのカッコ良さ。
Sonsのライブで演奏したらどんな風になってるんだろう。

2.Satisfied・・・Sonsのライブでも演奏していた、Ian Mooreの
カヴァー曲です。
Ian MooreIan Moore
(1994/05/09)
Ian Moore

商品詳細を見る

ミディアム・ナンバーで、タイトルがSatisfiedなので、想像力が
いろいろ働いてしまったけれど、それは聴いてくれたみなさんの
それぞれの世界で展開して行きますね。

Sonsのライブで歌った時と比べると、キーはより気持ちのよい
ポイントで歌っている点。この曲が選ばれた理由の1つかもしれません。
3曲という中で、M-1、2とのバランスもあったのでしょうね。
エレピの揺れがここでピカッと光ってます。
カヴァーすることで許可を取る作業があった、と後で思いましたが、
キーワードにテキサスがありますね。

3.Party Life ・・・今回の中でいちばん好きな曲です。
人生はそう、カーニバルとも、パーティだとも言いますね。
ichiroさんやSonsに限らず、ミュージシャンから発信されてる
キーワード、メッセージの多くにあります。

Funkyなビートの上に、晴れた空を描いてます。
「My Life Goes On」の繋がり、関連性と連続性。
クラウディじゃなく、蒼い空。
ichiroさんが日本語歌詞で表現したこともよくて、
これまでの15年のSons、或いはデビューしてからの
現在、過去、未来がある。
そして、Now I’m Here!なところが出てるところ。

興味をひかれたのが、今回出て来た「ひとり」という言葉。
ichiroさんから、「一人」という言葉が出て来たのが意外で。
ソリチュードな面と遠いイメージがずっとあったからだと思いますが、
大勢でいても一人だと感じる時もあるし、一人でいる時に
例えばこの空と繋がってるんだ、って思うこともあるでしょう。
振り返っての「自分」と向き合っての一人・1人という表現かな、
って個人的には思いながら聴いています。
曲はどれだけでも想像力を使えるから面白い。

ichiroさんの中に、或いは上に青空がある。

みなさんの中にも、青空はありますか?
眺めてみてね。きっとあるはずだから。

All Songs arranged&Produced by: The Sons
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
主なスタジオは3つ使ってます。プラス、ichiroさんの「Studio Wasabi」
クレジットされてますが、ichiroさんは兼Pro Tools Operatorです。
ichiroさん、Pro Toolsの達人ですね。最近のレコーディング事情は
マイスタ(My Studio)で作業をすることが増えています。
サンレコ、サウンド・デザイナーで取材していただきたいなあ。
デジタルでもアナログの気持ちで作ってる人が多いです。その点も機会が
あれば伺ってみたいところ。

Sons Recクルーとしてのお手伝いは、田村さんとエナロックなど
でもお馴染みのHEAVEN’SのメンバーKatoさん。
主催者の方のFamily&Brotherかな?

:::Sonsのレコーディング・サポートとしての参加ミュージシャン:::

Per.はたけやま裕さん・・・6月某日、はたけやまさんのブログに
Sonsのレコーディングに参加しましたという報告があり、読んでいました。
写真も掲載されてます。go!URLは各自調査のうえ。HYPSからどうぞ。

Key.Aizawa Kimioさん・・・Precious Stonesでも参加してる方です。
エレピ、ハモンド?今回は「揺れ」「空間」がとても心地よかった。good!!

Cho.K’s Factory・・・ブラザーズ。エナロックも楽しみ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
sonsdvd.jpg
Triple Booster More Drive 2008 [DVD]

Live DVD・・・ライブ映像のレビュー記事は、後日Up予定。

1.Triple Booster(Instrumental)
2.Inferno
3.Yellow Moon
4.Too Soon To Tell
5.Circle
6.Sookie Sookie
7.Lucky Man
8.Gypsy Blood
9.Medley・・・Abaleen→ Why Can't I?→ Set It Free→ My Reflection
10.Funky Night,Crazy Night
11.Wanna Get Higher
12.Keep Giving

CD<15thBoost On>

1.Gonna Be The Scar We Bear
2.Satisfied
3.Party Life
関連記事
  1. 2009.08.23(日) _14:39:02
  2. The Sons
  3.  コメント:2
  4. [ edit ]

<<ichiroさんの音楽ルーツ Vol.4 | BLOG TOP | ROCKAMENCO@Rainbowtown FM 79.2MHz>>

comment

期待エベレスト級~♪

  1. 2009/08/25(火) 22:21:41 
  2. URL 
  3. べた 
  4. [ 編集 ] 
こんばんは!
私も先週の金曜日に届きました。
調達&発送が遅れてて、9月までずれ込みそうな可能性のメールが
届いていたので焦りましたが、ホッと一安心です。

 一曲目は、聞いた瞬間に私も「今までにない感じの曲」と言うのが真っ先に来ました。
ichiroさんの「♪Baby!」の響きが何ともいいですね^^
こう言うのをシャッフルビートって言うんですね。
来月のライブがホント楽しみです。

 二曲目のカヴァー曲。
期待しながら封を切りましたが、私のリクエストは見事に落選。
世の中そんなに甘かぁないっちゅうことですね(笑)
この曲は初めて聴きましたが、今回のアレンジ、すごく気に入ってます!
ichiroさんの歌声はもちろん、ギターの音がすごく優しく響いてて
何て言うんでしょうか、聞いててホッとさせてくれるメロディです。
ここ数日は仕事帰りはリピートしまくりです。
「一人でいるときの夜の曲」って感じですね、私の中では^^

 三曲目。
やった~!ichiroさん作詞の日本語詞の曲ですやんか~!!
この曲でも「「♪Baby~」がいい風にハマッてますよね^^
最初にざっと詞に目を通した時はバラードかと思ったのですが、
全くの大はずれ^^;
でも、いい意味で私の鈍感な予想は外れてくれました。
「My Life Goes On」ももちろん、ichiroさんの詞の世界もすごく
好きなのでホント嬉しいです。
日本語詞から英語詞への流れのNaturalなところもさすが!
いい仕事してくれますね~、ホンマに^^

 私の今年のツアーの最初は来月10日の@京都。
気が付けばあと2週間余り。もうすぐでした~~~!!
子供達以上に予習・復習をしっかりして、万全の体調でその日に臨む覚悟です!

Special 3tracks!!!

  1. 2009/08/26(水) 15:00:24 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
>べたさん

More Drive  楽しんでますかー?
べたさんにとっての初回@京都までに、もっともっと
練り上げられて行きますね。期待エベレスト級で
待っていてくださいね。

M-1・・・ブルーズの基本でもあり、パターンや進行が
決まっている中で、どう行くか?というところが面白いです。
DVDのインタビューでもおっしゃってましたが、
「Sonsでは、あまりマニアックなブルースをやるつもりはなくて」
ということなので、今までやってこなかったのかも。
アニバーサリーの15thというのがあったから、
テキサス・テイストの王道ブルーズ、シャッフルものを書いて、
入れようというのもあったかな、なんて思いながら聴いてます。

♪babyは、昨夏のアルバム<Triple Booster>から
ichiroさんからbabyって意外な感じがしてましたが、
B.B Kingも「Rock Me Baby」だし、ロックだと
「べいべー」は無くてはならないワードだものね。

M-2・・・2007ツアーのラストでも歌って、演奏してた
曲。(私の参加した日がたまたまそうだったのか、全国的かは
不明ですが)
Spiral Treeの時も思ったのですが、ichiroさんは
ミディアム・ナンバーの「メロディがいい曲」が好きなんだと
思いました。歌ってても、よく響いて来ますよ。
かなり気持ちよく歌ってらっしゃいますよね。
ライブでは3人だけの演奏なので、よりグググッと来るんじゃ
ないかなあ。

カヴァーがこの曲になった、というのを知った時、ライブの
シチュエーションが浮かんだと同時に、ドキッとしてますけどね。
リクエスト曲募集した時点から、何か特別な感じがしてます。

Ian Mooreもテキサスがキーワード。
私はこの曲、女性が特にシビれると思っていますよ。
男性もMoreシビれてくださいね。いい曲がSonsによって
よりよくなってますので☆
声とギターで!ベースとドラムのトリニティで!

M-3・・・日本語歌詞で、っていうのもいいですよね。
日本語でまた聴きたかったですよね。
英語、日本語の流れもいいとのこと、ホンマにそう!

どうしても私、分析しちゃうのがクセになってて。
「ひとり」って言葉が出てくる心境とか、現在地とこれからを
空と色で表現してるところとかね。

シメはやはり陽気に、どこまでも続くRoad Yeah~~!!
な心意気で行こう♪
ライブで盛り上がるのが楽しみですね。

DVDの感想もさらりと書く予定でいますが、私は@松本
ライブの凄さが未だに記憶に残ってます。
少なくとも、生きてる間は忘れないよー。
今回、松本公演がなくて(今でも望みは捨ててませんが)
ちょっと寂しいけれど、参加できる範囲でハジけて来ますね。
べたさんも、ぜひぜひ~~。
15th Boooooost Ooooooonn!!ですからねっ。


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。