ichiroさんを中心円にして綴るブログ

Vintage Blue Sky

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

Listenではなく、Hearだね。

CIMG3412.jpg
Fender Guitar Collection2(フェンダー・ギター・コレクション2)を
組み立てたまま、紹介してなかったので、パチリコ公開。
CIMG3417.jpg
こちらにブログ記事を移したところ、Charのエントリーも増やしたいなと。
これまでCharの記事を長い間読んでくださっている、みなさんへ。
「おさらい」させてもらってもいいですかー?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トム・ソーヤという雑誌で、Char特集が組まれたことがありました。

Charが選ぶマイフェバリット・ギタリスト10+1

01 Jimi Hendrix
02 Eric Crapton
03 Jimmy Page
04 Jeff Beck
05 Larry Carlton
06 George Benson
07 Carlos Santana
08 Jorma Koukonen
09 Jim Macarty
10 Nokie Edwards
11(10+1)加部正義

05、06、08、09は意外な感じがしました。(初耳プレイヤーもあり。)
Charとジョージ・ベンソン?!
「ブリージン」はギタリストのフェバリット・アルバムによく出て来るので、
ちっとも不思議ではないのだけれど。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Charのコメントから、私の中で一番キラリ☆としたコメントをご紹介。

Jimi Hendrixは、聴くものではなく、聴こえてくるもの。
                                by: Char


*hearは感覚動詞。 こちらの意志と関係なく耳にはいってくる、 聞こえること。
* listenは行為動詞。 意志を持って耳を傾ける、 聴くこと。(辞書)

感覚で捉えることの中に、いろんなことが入ってるんです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
意外に思われるかもしれませんが、<PSYCHEDELIX>名義にも
好きなアルバムが多い。今日聴いた3枚のアルバム。
<PSYCHEDELIX><STAND><SMOKY>

好きな理由。それはどうしてでしょうね?(笑)
元々ソロ作品から遡って聴いてるのだけど、どなたかスバリと
言い当ててください。では、おやすみなさい。よい夢を~。
関連記事

  1. 2009.07.21(火) _00:29:54
  2. Char 竹中尚人
  3.  コメント:2
  4. [ edit ]

<<ストーンズ・ナイトのレポート掲載記事 | BLOG TOP | 空の最も深い青を探し求める>>

comment

おめでとうございます!

  1. 2009/07/21(火) 22:51:05 
  2. URL 
  3. LUNATIC LION 
  4. [ 編集 ] 
コチラにも御邪魔しちゃいました^^
まずは新ブログ開設おめでとうございます。

ちゃーちゃん記事中心のコメントになりそうですが^^;
なので、
>Charのエントリーも増やしたいな
…は、とても嬉しいです!

PSYCHEDELIXを好きな理由…うーむ。
英語詞だから!(おいおい)
バンドサウンドだから!(後期はジムと二人で作り上げる感じ?でもLIVE感がありますよね)
えーっと、曲の端々にジミが居るから!(怖っ!?)
あとは、ソロよりもギターリフの激しい曲が多いから!

もう考えられませーん。
降参(笑)

ご訪問をありがとうございます!

  1. 2009/07/21(火) 23:58:38 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
>LUNATIC LIONさん

ありがとうございます!こちらでもどうぞよろしく
お願いします。

ちゃーちゃん中心でもロベンさまでも、いつでも
どこからでも楽しんでくださいね。
いつでもお待ちしてますので。

もう降参って?!
LUNATIC LION さんが、まいっちんぐぅ~って。(笑)
困らせちゃったかしら??
ココ!っていうところ、当たってますよー。
ジミとギター・リフかなあ、って私も思ってました。

やったね!→smile Yeah~Yeah~!

トムソーヤの中で、ちゃーちゃんのインタビューが
素敵でした。惚れちゃいますね、男子も女子からも。
この雑誌1冊からでも、いくつも記事が書けちゃうかも
しれませんよー。

こちらで、ギター中心で書いてみたところ、
発見がありましたよー。
たくさんの記事の中でいろいろやってると、
深められなかったことがたくさんありました。
整理できて良かったです。
記事、増やしたいので、もしよろしければ
お付き合いのほど、ずずずいーとよろしくね!



 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。