ichiroさんを中心円にして綴るブログ

Vintage Blue Sky

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

空の最も深い青を探し求める

タイトル(本日のお題)で、「ん?」と思ったかもしれませんね。

早速ですが、ご紹介いただいた本を読みました。
月に映すあなたの一日―ネイティブ・アメリカンの364のことわざが示す今日を生きる指針 (マーブルブックス)月に映すあなたの一日―ネイティブ・アメリカンの364のことわざが示す今日を生きる指針 (マーブルブックス)
(2005/10)
北山 耕平

商品詳細を見る

ichiroさんがブログで紹介してくださってた本です。即本屋さんへgo!

guamならあるんだけど、私はアメリカには降り立ったことがなく、
空を越え降り立ったのは、カナダだったのですが。

ネイティヴ・アメリカンの教え。子どもの頃の記憶にうっすらとありませんか?

人間の根本的なことが書いてあります。
一行ほどの短い言葉の中にヒントがあるので、読者の人生経験とが
結びついた時、深い言葉を与えられたことになります。

そのソウルを持った人には、すとん、とね。

すとん、と来ないんだよなあ、という方は、
まずはイマジネーションの世界から入りますか。
それよりも、いろんなことを経験した方がはるかに入る言葉だと思います。

ichiroさんからは、音楽からと、音楽以外からも影響を受けることが
たくさんあるのですが、今後は音楽方面を中心にここで書いて行きますね。
                                       Thanks!
関連記事

  1. 2009.07.19(日) _02:04:37
  2. ichiro
  3.  コメント:2
  4. [ edit ]

<<Listenではなく、Hearだね。 | BLOG TOP | Welcome!>>

comment

こ、これは・・・

  1. 2009/07/21(火) 21:15:02 
  2. URL 
  3. べた 
  4. [ 編集 ] 
 こんばんは!
それと、こちらのブログでは「はじめまして」ですね^^
引き続きこちらでもよろしくお願いします!

 ichiroさんが紹介されてた本、購入されたんですね。
私は未だに日本列島から外に出てないのですが、
Native Americanの教えってどんな感じなのかなぁと思ってました。
アメリカと日本。
人も文化も違うとは言え、人間としての根本にあるものはどこかで
つながってるでんでしょうね(←あくまでも個人的な想いです)。
だから日本人の我々が読んでも「すとん!」と来るのかなと。。。

 一行ほどの言葉で読む人の心をつかむって相当な力ですよね。
日本で言えば相田みつをさんのような感じでしょうか?(違うか・・・)
アメリカに何十回も行かれてるichiroさんにとっては、この本がバイブルなのかな^^

 amazonでも検索したら見つかりました。
表紙も何か惹きつけられるデザインで、私も読んでみたくなりましたよ。
まずは週末に近所の本屋さんを覗いてみます!


必要とする理由があったんでしょうね。

  1. 2009/07/21(火) 23:30:19 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
>べたさん

べたさん ようこそ、いらっしゃいませ~!
コメントをありがとうね。嬉しいです。
こちらこそー!場所が変わっても、変わりなく
どうぞよろしくお願いしますね。

ichiroさんのブログで、この本を読んでること、
それもポイント毎(転機とか、何かを終えた後とか、
これから始める時とか。)に読んでいるということは、
忘れてはいけないこととか、初心とかがこの本の
中にあるんだろうな、と受け取りました。
ちょうど、私も何か変わろう、変わりたいと思ってた
時だったので、きっとヒントになるかな、って
思ったんですよね。そしてすぐに本屋さんへgo!

翻訳してあるので、ニュアンスとして、
いろんな解釈の方法を試みて、こういうことかな、
って思う文もありました。
子どもの頃に読んだ絵本が関係してるみたいで、
何か思い出してるんですけどね。この本と結びつくところ
があって。

口で伝わって来た言葉の数々だそうです。

この本を読んで、ichiroさんがSpiral Treeで歌った
「幾千万の・・・」がすぐ浮かびました。あくまで、私の
中でのイメージですけどね。
曲と同時に情景まで浮かびました。

べたさん、相田みつをさんのお名前を書いてくださって
ますが、そうなんですよね。近いかもしれないです。
少ない言葉で、すとん、と来るってすごいですよね。

あと、私の中では「イーグルの羽根」ですね。
国内外いろんなミュージシャンの人が、
ジャケットやアクセサリーに取り入れてるし、
歌詞にも出てきます。

ichiroさんワールドは深いですよー。
どこまでも行けそうです。(笑)
本はもしよかったら、眺めてみてね。


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。