ichiroさんを中心円にして綴るブログ

Vintage Blue Sky

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

Widespread Panic<Til The Medicine Takes>

312AP5MYVAL.jpg

Widespread Panicを購入した直接のきっかけは、
ブルースロック・ギタリスト、ichiroさんのアメリカ旅日記からです。

その前に、Gov’t Mule(ガヴァメント・ミュール)、デレクトラックス・バンドを聴いていたところ、
似た音楽性でWidespread Panicが紹介されていたのでチェック。

1. Surprise Valley
2. Bear's Gone Fishin'
3. Climb To Safety
4. Blue Indian
5. The Waker
6. Party At Your Mama's House
7. Dyin' Man
8. You'll Be Fine
9. One Arm Steve
10. Christmas Katie
11. All Time Low
12. Nobody's Loss

Widespread Panicのアルバムはたくさんあり、視聴した中で、このアルバムがよかったので輸入盤を注文してみた。
購入以来、よく聴いているのだけど、飽きない。

M-1が一番好きな曲。開放感と変則ビート、Funky、ギターのフレーズも好き。
M-1~3までは音の広がって行くサウンド。アメリカの音だなって思う。
オルガン、鍵盤、女性バッキング・コーラスも入っている。


カントリー・テイストもありで、いろんな音楽性が詰まっているアルバム。
M-6・・・アコギの音がとてもブライトに響いて来ます。
プラス、スライドギターのほわーんとした音。ペダルスティールを使ってなのか、アコギのスライドなのかは不明ですが。

M-7・・・こちらも好きな曲。ベース音をベースにしているところが、カッコいいの。
ゲスト・ミュージシャンによる、ターン・テーブルも加わっています。

日曜のお昼に聴くアルバムとして、ピッタリ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゲスト・ミュージシャンも多彩な顔ぶれで、ホーン・セクションから、ペダル・スティール・ギター、バンジョーまで参加。
CDでのバンド全体の音数は多いけれど、メイン・ヴォーカル:マイケル・ハウザーは割と温度が高めで、そこもよかったりして。

このアルバムの時は、メンバーのうち3人が「歌える人」。
2002年に残念ながらメインのマイケル・ハウザーは亡くなっています。

マスタリングは、日本のミュージシャン、バンドからも人気の高いTed Jensen
(Stephen Marcussenも有名ですね)

ギターの音も私の好きな音です。文字じゃ説明しにくいのですが、ストレートで歪ませてないし、前に出る時は、ちゃんと前に出るギター。
本当ならばDVDでライブ映像を見ると一番いいかもしれない。
今後もこのバンドの音源をいろいろ聴こうと思っています。

・・・ジャムバンドって???・・・

The Allman Brothers Band等のサザン・ロックも、最近ではこの括りに入ると言われる。
「ジャム」とは、インプロヴィゼーションのような即興的な演奏、ライブにおいて即興演奏を主体にするロック・バンドから、イメージが広がっていった音楽ジャンル。

ロックだけでなく、ジャズ、ファンク、ワールド・ミュージック、など、たくさん存在します。
今後は気に入ったジャムバンドを、このカテゴリで紹介しようと思っています。
特にジャズ・ファンクバンドで、いいバンドを発見。

*Widespread Panicは、元春(佐野さん)も過去にラジオで紹介していました。
他のジャム・バンドのCDの中で、紹介・推薦文も書いたりしています。
フジロックも、最近ジャムバンドの出演が多いですよね。
関連記事

  1. 2007.09.02(日) _13:31:38
  2. JamBand
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:2
  5. [ edit ]

<<Little Wing jam | BLOG TOP | DVD<Jimi Hendrix>>>

comment

ジャムバンドって

  1. 2007/09/09(日) 11:46:48 
  2. URL 
  3. mari 
  4. [ 編集 ] 
ジャンルだったのですね~
オールマンブラザーズバンドはサザンロックだったのですね。
ジャムバンドって、セッションとかジャムが即興でできるバンドのことやと思ってました。。
ロックでは最近ジャムができるバンドは少なくなったと聞きましたが。。
ジャズファンクバンドのいいバンド、気になります!
スノーさん、カポ持ってます?使ってますか?
歌いやすく弾きやすいコードに転調したいと思い、カポを先に買おうか、エレアコ買うときに買おうかと思ってるのですが、エレキにもエレアコにも使えるのってありますかね。。?
お使いのがあったら、おすすめとかも教えてください☆

ジャムバンド

  1. 2007/09/09(日) 12:06:51 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
>mariさん
まず、ジャムバンドのことですが、私の文章が紛らわしい表現だったかもしれません、ごめんなさいね。
そのまんまで、ジャムバンドは即興演奏するバンドのことです。
それが90年代から最近に掛けて、ジャンル化してるみたいですね。
こういう枠組みを作るとわかりやすいからでしょうか・・・?
ジャンル化といっても、ロック系とか、ジャズファンク系というように、○○系っていうと分かりやすいからなのかもしれません。
エレクトリックにカポですか?
私は使ってないですね。アコギの時、買ったことはありますが、
エレクトリックで開放弦をあまり使わず弾いてるので、要らないかなと。
プロで使ってるのを見たのは、トライセラの和田さん。
テレキャスに1回使ってました。何かのカバー曲だったと思いますが、
ほとんど見掛けませんね。
ボニー・レイット、キースは使ってるのを見たような記憶があります。
見た目、あまりイケてないですが、使う人もたまーにいますよね。
アコギ用のカポでいいと思うのですが、ネックの形と合ってるかどうか、チェックしてみた方がいいかもしれません。
ショップの人に相談することをオススメします。


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。