ベーシスト!なアルバム Vol.1

昨日、店頭でBASSマガジンのバックナンバーをパラパラ見ていた。
トライセラの林くんが表紙の号があったら、買おうと思って。
それは結局在庫が無かったのだけれど、見ていると、表紙や特集は、マーカス・ミラーとジャコ・パストリアスが圧倒的に多い。

最近よくJinoくん(日野賢二)もBASSマガの表紙になってる。
そんな訳で、今日はJazzベーシストのアルバムを聴く。
インヴィテイション インヴィテイション
ジャコ・パストリアス (1992/08/25)
ワーナーミュージック・ジャパン

この商品の詳細を見る

ジャコのアルバムを聴くようになったきっかけは、小沼ようすけくんがよく聴いているから。
それと渡辺香津美さんも好きだって言ってた。Jinoくんも。
ジャズ、フュージョンのエレベ(エレクトリック・ベース)といえば、ジャコ・パストリアス!なんだろうね。

パット・メセニーや、ウェザー・リポートにも参加していたので、CMソングとかFMとかで聴いたことはあるかもしれない。

このアルバムはライブ盤で、ベース音に動きがある。当たり前か。
ベースで、これだけ音色があるのね、って思えるアルバム。

ベーシストのアルバムを聴くと、バンドサウンドの音全体を把握する耳になれるかな?ってことで聴いてみている。
小沼ようすけくんオススメのアルバムは、まだチェックしていないので、またの機会に。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ザ・キング・イズ・ゴーン ザ・キング・イズ・ゴーン
マーカス・ミラー (1993/05/21)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る

ブロガー仲間さんのDPGさんもオススメの、マーカス・ミラー。
マーカス・ミラーを聴くきっかけも、Jinoくん。
上記紹介の、ジャコと比べて申し訳ないけれど、私の好みはマーカス・ミラー。
M-6はジャコのことだったり。背景については詳しくないけれど。

このアルバムは、ギターもいいところでソロが入って来るので、聴いてて楽しいし、ノリがいい。
ファンキーで、かなり色っぽい、温度の高いベースの音がする。

どちらかといえば、私はベースっていうと、スラップ主体のプレイヤーを好むので、
マーカス・ミラーはいいなと思った。

スラップが好きなのは、最初のベース音体験が、後藤次利さん(ミスター・チョッパー?!)だったのも関係あるかも。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::
ワンダーランド ワンダーランド
日野賢二 (2003/05/21)
ユニバーサルクラシック

この商品の詳細を見る

何度か紹介してるけど、今日のJinoくんはコレ!!
カレーのCMがオンエアされた直後なのかな?検索で<日野賢二 カレーCM>っていうのが2,3件あった。
ネットではこのCMを見てるけど、TVではまだ見てない。
TKY TKY
TKY、TOKU 他 (2005/02/23)
ソニーミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る

TKYは、オススメの1枚。

TKY=Toku、K=Kenji(Jino)、Y=ようすけでTKYなのだけど、まだ1枚しか出していなくて、続編を待っている。

このアルバムは、とにかく音楽仲間さんに紹介しまくった。
スピードがあって、スリリングだから、車の中でもよく聴いてるし、好きなアルバム。
Jazzという括りから、完全にはみ出しているから、そんなところも好き。
ジャンルを超えないと、新しいものは生まれない気がしてるんだけど、どうかな?
関連記事

6 Comments

DPG  

まずは親父から(笑)

マーカス絡みでさりげなく紹介いただき感無量。
で、日野賢二さんは未体験。
スノーさんが大プッシュ!なんだから間違い無いと思うので聴いてみたいな。
ちなみに10月、甲府で日野皓正さんのLIVEを見るんですよ!!!
初なんです~。
しかも本格的なJazzのお店で~。
楽しみだわん♪

2007/08/30 (Thu) 23:14 | EDIT | REPLY |   

zaki_cmc  

ベーシストです

ジャコやマーカスは、ベーシストとしてはやっぱり必ず通る道ですね。
ジャコの音は、やっぱりベースという楽器の可能性を広げたのだと思います。私はジャコのプレイで一番好きなのは、ピッキングハーモニクス。ウエザー・リポートの『Birdland』という曲を初めて聴いた時は衝撃的でしたよ。私も必死になって、ピッキングハーモニクス練習してました。でも、いまだに巧くできません(^_^;)
スノーさん、スラップがお好きなのですね。
それでは是非、元祖スラップのラリー・グラハムを聴いてみて下さい。一番のオススメは「Graham Central Station」というバンドの『Release Yourself』というアルバムです。ラリー・グラハムって人は、複雑で速いスラップをプレイしながら歌っているのですから、信じられません。
日野賢二さんは、実は私も未経験です。
今度聴いてみます。

2007/08/31 (Fri) 00:27 | REPLY |   

スノードロップ  

ジーノくんもヒツジ年さんです。

>DPGさん
さりげな~く紹介してみました。マーカス・ミラーは、
DPGさんの記事に書いてあったように、色っぽかったです。
あの雰囲気をCDで出せるってことは、Liveはもっと漂っていそうですね。
ジーノくんも「ヒツジ年」なので、親近感沸きませんか?
ジーノくん、聴きたいですかっ?!頭に入れておきますね。
ジーノくんのCDは、前にも書きましたが、Charが参加してます。
アルバム自体の評価はいろいろみたいだけど、私は日本でジーノくんのようなジャズベ(エレベ)の人が出てきてくれたことが、とっても嬉しいです。
ミュージシャンの間では人気らしくて、原田喧太くんとも何度もライブやってるし、(ギターショップ繋がり?)
AIちゃんと、Charとも親交ありますしね。
後でジーノくんの映像、紹介しますね。
ジーノくんのお父様のライブ!!いいですねぇ~♪
堪能して来てくださいね。CDでは親子のシーンもありますよ。
楽しみですねー!!

2007/08/31 (Fri) 07:01 | EDIT | REPLY |   

スノードロップ  

ラリー・グラハム

>zakiさん
zakiさんの書いてくださったとおり、ジャコの魅力はピッキング・ハーモニクスだそうですね。
私も思うのですが、ベーシストがベースを弾きながら歌うっていうのは、相当難しいようですよね。
ギターとはそこが全然違うそうで、ベーシストがVO.のバンドが過去にもありましたが、実は相当難易度高かったんだなぁ、ってことに気付きました。
スラップのあのハネる感じ、力強さが出てる感じが好きです。
zakiさんのイチオシは、ラリー・グラハムですね!了解です。
Jinoくんはマーカス・ミラー大好きだと思います。
それと、ジャコのトリビュートCDでも参加してました。
ようつべに映像がたくさんあるので、ぜひ聴いてみてくださいね。

2007/08/31 (Fri) 07:10 | EDIT | REPLY |   

mari  

ジャコパス、ウェザーリポートは母が好きで、それで名前知りました。 
マーカスミラーはビルボードに来るらしいです。
9月の3連休で東京出張のときに東京ジャズなのですが、ちょうど仕事の日とかぶるんですよね。。 高いのでいずれにしても行けないですが。。
日野皓正さんのライブ、2・3年前に行きました。ジャズを聴き始めた(好きで聴くようになった)きっかけはそれかもしれませんね~
ギターはエレアコ、早く買おうかなと思ってたのですが、弦が硬いらしく、また挫折してしまっても困るので、しばらくエレキで指を慣らそうと思います(皮膚が薄くて、それもあり、以前は断念しました)
私もヒツジですよ~

2007/09/02 (Sun) 12:08 | REPLY |   

スノードロップ  

TOKYO JAZZ!

>mariさん
ジャコパス、ウェザーリポートもお母さまから知ったのですね。
東京ジャズ、今年のゲストはどなたかなー?なんて先日チェックしてたのですが、小沼くんとかジーノくんは登場する予定が無いのね、
なんて思ってサッとしかチェックしなかったのですが・・。
今年は帝国ホテルで割高ではありましたが、ジャズの集いみたいなのがあって、東京に住んでいたら、行ってみたかったです。
mariさんも日野さんのライブへ行ってますよね。
親子競演(共演)も機会があれば、見たいです。
エレクトリックも、しばらくは指が痛くなりますよね。
アコギは押さえるのにも、エレクトリックに比べると力とか技が必要ですよね。
最初からアコギだと、ギターはこういうものだと思って弾くので、いいのかもしれないですね。
おぉ~mariさんもヒツジ?きっとね、ひとまわり若いと思います(笑)
Charもヒツジさんだそうですが、ふたまわり違うますよね、きっと♪
ヒツジ・・・オヒツジ座じゃないですよね?(笑)

2007/09/02 (Sun) 22:25 | EDIT | REPLY |   

Post a comment