ichiroさんを中心円にして綴るブログ

Vintage Blue Sky

.

JAZZでフラットになろう

トライセラトップスの和田さんが、ブログ小路でJAZZの話を書いてくれていた。
和田さんのマイブーム、お気に入りのステレオ・システムで聴くのがレコード、そしてJAZZを聴いてるそうだ。
Love Warriors Love Warriors
Tuck & Patti (1989/05/12)
Windham Hill

この商品の詳細を見る

JAZZのduo、タック&パティ、そして日本のJAZZのお話も含めて、記事を書いてみる。
続きは、READ MOREをクリック。
↓↓↓

 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

昨夏、JAZZ Fes.へ行った。小沼ようすけくんに惹かれて。ES-335に惹かれて
そこで同郷のTOKUさんの音楽に触れて、TKYにハマった。
Charも原田喧太くんもジーノくん(日野賢二くん)とセッションしていた。
ジーノくん→ichiroさんとも繋がって行く。

そして今日、小沼ようすけくん+渡辺香津美さんのJAZZライブ予約を済ませた。
渡辺香津美さんは、ちゃんとCDは聴いたことが無いけれど、TVでは見たことがある。
小沼くんとどんなセッション・ライブになるんだろう。今からとても楽しみだ。これも遠征だけれど、東京に行くよりは近い。

私の最初のJAZZ体験は、CDでJAZZのシリーズを少し集めたこと。
20歳を過ぎてから、ショット・バーに行くようになって、そこでJAZZとお酒とお店の雰囲気が好きだったんだなぁ。
たくさん飲んでいた訳ではなくて、場の雰囲気と一緒に行ってた人たちとの会話が楽しかった。プラスそこで掛かっていた音楽。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
そして、何年か前に読んだ吉川晃司くんの記事で、彼がタック&パティが好きで、そのギタリスト、タック・アンドレスが好きだと言うので、晃司くんと同じものが聴きたくなって聴き始める。
タック&パティに関しては、旧ブログで2回程記事を書いたので、そちらもぜひ参考に。
Learning How to Fly Learning How to Fly
Tuck & Patti (1995/02/14)
Sony

この商品の詳細を見る

今日は前からずっと引っ掛かっていたことがあって、ため息が出る1日だったから、もうそのことを考えるのは止めよう、と思って引っ張り出したのがTuck&Patti。
私の中でくすぶってた、いろんな思いが鎮火して行くのが分かった。

タック・アンドレスのギターにはそういう要素がある。<ウォーム>という表現がよく合うギタリスト。
パティの声そのもの、そしてヴォーカルの幅も、すぅーっと入ってくる優しさ。
あら、どうしたの?大丈夫よ、なんて声が聞こえてきそうな、そんなパティのヴォーカル。二人は夫婦。
音楽の力にはいつも助けられる。
Love Warriors Love Warriors
Tuck & Patti (1989/05/12)
Windham Hill

この商品の詳細を見る

関連記事
  1. 2007.01.12(金) _20:42:52
  2. JAZZ&JAZZ FUNK
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:6
  5. [ edit ]

<<Earl Klugh<Finger Paintings> | BLOG TOP | VOXとミュージシャン、ギタリスト>>

comment

  1. 2007/01/13(土) 00:36:35 
  2. URL 
  3. mari 
  4. [ 編集 ] 
私も渡辺さんのライブに行ってみたいです。最近、NHKfmのジャズトゥナイトという番組をされてるんですよね~
彼のギターの天国の階段はラジオで聞くだけでもものすごかったですよ~
去年は銀座ジャズフェスに行こうかなとちょっと思いました。。
東京JAZZも興味あるのですが、年末にラジオで音源聞くだけでもすごかったです☆ TVでやってるのもみたことありますが。。
パティってパティスミスかと思ったら、違うんですね~
日野賢二さんは日野皓正さんの息子さんなんですよね~
日野皓正さんのライブには行ったことありますよ♪

香津美さん

  1. 2007/01/13(土) 09:42:28 
  2. URL 
  3. どらパパG 
  4. [ 編集 ] 
何年前かは・・・だけど、香津美さんとは二度。
最初は、昨年オレのバンドがやらせてもらった甲府のJAZZ BARでのソロライブ。ホントにひとりきりで。お喋りも面白くて、和やかな雰囲気。でもやっぱりスゲェ~!手が届きそうな近さでこんな世界的ミュージシャンを堪能できるなんて!終演後、CDを買ってサインもいただき、握手もしてもらって。その後の呑みでは隣りのテーブルで(同じテーブルには・・・さすがに行けなかった~)ずっと同じ空間(?)に居たかったぁ(笑)
2度目はクラシックギターの鈴木大介氏とのデュオで。これも山梨の小さめのホール。セーラー服の学生からお年寄りまで幅広い客層。「おらが町に有名なギタリストがやってきただ!」的だが、肩肘はらない何とも温かい楽しいステージ。香津美さんは勿論、競演の鈴木氏がまた素晴らしかった。お薦めのギタリストです。
香津美さんの魅力、それはギターテクニック以上にその人柄の温厚さ、ではないかと。プレイでシビレさせた後お喋りでホッとさせるみたいな。
・・・と、まぁ長くなりましたが機会があればまた行きたいですね~。

FM聴いてみますね!

  1. 2007/01/13(土) 10:50:26 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
<mariさん>
良い情報をありがとうございます~!渡辺さんはFMで番組を持っていらっしゃるんですねー。
お話される時の話し方がソフトだったという印象があるんです。それは聴いてみなくちゃです☆
TOKYO JAZZ Fes.ですが、昨年の秋にFMとCSで放送があったのに、後から知ったので、聞き逃してしまいました。
小沼くんも出ていたのにです(笑)
行ってみたいですよね、TOKYO JAZZ♪毎年あるから、何か情報がありましたら、教えてくださいね☆

ますます楽しみになりました。

  1. 2007/01/13(土) 11:08:04 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
<どらパパGさん>
うわ~っ、それはレア!!「2度」体験してるのってそれはいいですねーー♪しかも至近距離ですよね、JAZZの空間☆
3度目、行きますぅ~?(笑)こんな場所でこんなライブですっていう詳細、後でお知らせしますね。
鈴木さんもオススメしてくれたので、聴いてみたいです。
JAZZのいいところは、誰とでも即興セッションできるところ。
あれはすごく緊張感があるし、スリリングで楽しいと思います。
どこ行くのー?っていう、いわゆる「インプロヴィゼーション」。
JAZZの世界はこれでファンを増やしてるように思います。
どらパパGさん、貴重な体験でしたね。同空間で飲んだり食べたりお喋りできるっていうの、私はその話を聞いただけで心が躍りましたから~!!
私も実際に同じ空間だと、とても同じテーブルで・・・なんてできないです。お喋りするのも難しい。シャイな証拠かな?!
渡辺さんの魅力、何となくですがわかる気がします。話し方にお人柄が出てましたから。
ギタープレイとどう違うのか、その点もしっかり楽しんでチェックしてみますねー!
いいこと聞いちゃった♪私もシビれちゃうかなー(笑)
小沼くんもスゲェ~!ですのよ(笑)彼もお人柄、評判がとてもいい方です。文面にそれが出てる人なんですよ。もちろん、ギターもスゲェ~です。元々ハードロック・ギター少年だったそうです。

夫婦でJAZZ!

  1. 2007/01/14(日) 11:14:56 
  2. URL 
  3. アメジスト 
  4. [ 編集 ] 
なんだか素敵なジャケに惹かれてしまいました★
TSUTAYAにあるかなぁ~(笑)
私のブログにここのリンクをずっと貼れずにいたんですが
ひょんな事から分かったので今更登録です(泣)
遅くなってすいませんでした(><;)

二人は夫婦。

  1. 2007/01/14(日) 20:40:01 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
<アメジストさん>
ゴスペルのようなヴォーカルですが、ジャンル分けするとJAZZに入ります。
タック&パティもよくブルーノートなどに来日公演で来てくれるんですけど、3大都市のみでなかなか行けずにいます。
来月も来てくれるようなのですが、今年は行きたいライブが有り過ぎて。
スカパーでライブ放送があるんですよ。それをここでレポしますね。
レンタルには、JAZZかワールド・ミュージックの辺りに1枚くらいはあるかもしれませんが、
私はほとんど(ベスト盤以外)買い揃えました。
大好きな人が、「好きだ」って言うので、手元に持っておきたくて^^←それは吉川くんですけどね。
リンク登録、できなかったですか・・・?原因が分かればOKですね。今後もよろしくお願いしまーす。


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




PAGE
TOP