ichiroさんを中心円にして綴るブログ

Vintage Blue Sky

.

息をのむテクニカルなスラップ・バトル!

隊長、大変です!!ベース界に激震が!
櫻井哲夫×日野“JINO”賢二が合体して、TETSUJINO誕生。

11/5KING RECORDS 低音シリーズよりリリース。
TETUJINO 「DOUBLE TROUBLE」 発売中。
DOUBLE TROUBLEDOUBLE TROUBLE
(2008/11/05)
TETSUJINO

商品詳細を見る


 
隊長、発注完了しました。届くのを待つのみ。
視聴したところ、本当にスラップ・バトルでした。かなり濃いです。カッコイイです。
コチラで視聴できます。←クリックしてみてね。

どうやら、ツアーの計画もあるのだとか。
地元のJazzに詳しい音楽人さんには、1年前から既にJINOくんを呼んでくださいコール済。
ようすけくんは今夏、実現したので、次回はTETSUJINOでぜひ!!

以下、レコ社さんのレコメンド文を引用させて頂きますと・・・

☆収録曲はブレッカー・ブラザーズの「サム・スカンク・ファンク」を、なんとベース2本とドラムだけで
バッキバキにアレンジしたものをはじめ、とにかくスラップ、スラップ、の爽快な高速チューンを
大フィーチャー。

☆櫻井と日野の全く違う音楽的バックボーンが見事に融合し、今までになかったテクニカルかつ
グルーヴィーで、コンテンポラリーな低音ワールドを実現。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ちなみに、JINOくんのベースは私の印象では、ギタリストみたいなベーシストです。
ドラムもピアノも楽器は、ほとんどできるはず。アレンジ力も抜群。
音楽一家の次男。アメリカ育ち、ジャコ・パストリアスに師事し、アメリカでバンド経験もあり。

アルバムも教則DVDも持っていますが、ベースを弾かなくてもDVDはかなり面白かったです。
ベースは楽しいよ、一人でも楽しいけど、みんなで弾くともっと楽しいよ。一緒にやろうよ!
というのが、伝わってくる内容になっています。
ベースを弾いてみたくなるんですよ、これが。
トークが面白くて。ギャグも含んでいて、思わず笑っちゃいます。JINOスマイル満載。
180.jpg
櫻井さんは、スカパーのMUSIC AIRで番組出演時、何度か観ています。

TETSUJINOが届いて、聴き込んだらまたここでエントリーしますね。
関連記事
  1. 2008.11.18(火) _00:08:59
  2. 日野”JINO”賢二
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0
  5. [ edit ]

<<ichiro<HANDS OF TIME> | BLOG TOP | Guitar Magazine>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




PAGE
TOP