日野賢二<ワンダーランド~in Wonderland>

ワンダーランド ワンダーランド
日野賢二 (2003/05/21)
ユニバーサルクラシック

この商品の詳細を見る

日野賢二くんことジーノくんがグリコのカレーCMに登場というニュースがあり、まだTVでは見てないけれど、
HP上で2分もあるCMが見られる。

ジーノくん、「グルーヴだ!」って言ってる。豪快なカレー作りの姿はカッコいい。

ジーノくんは私の好きなミュージシャンとたくさん繋がっている。
小沼ようすけくん、TKY、Char、ichiroさん、
原田喧太くんand more・・・

ichiroさんとは同い年のジーノくん。これから機会があったらジーノくんとセッションしてるいろんな姿をぜひ見たい。

ジーノくんのカレーを作る姿を見たらカレーが作りたくなった。
そして、ここ2日ブログ更新を休んだけれど、音楽を聴くと元気になるってことを、私は時々忘れてしまう。

ワンダーランドをCD棚から取り出して聴いた。
ジーノくんの良さ、ジーノ・テイストは彼のルーツ・ミュージックがブラック・ミュージックだということが第一に挙げられる。
スティーヴィー・ワンダーを最も敬愛してるのだそうだ。
トライセラの和田さんも、佳史さんも、Charも、佐野さん(元春)もそうだ。

CD帯には、
<ジャズ、ファンク、R&Bのエッセンスをフュージョンさせた電気の武者(エレベ)、日野賢二の熱いグルーヴを聴け!>
と記されている。その通りなアルバムで、ベース・インスト・アルバムなのだけれど、力がグングン沸いて来るような1枚なのだ。
akikoさん始め、voやボイス入りの曲もあり。
それは、ジーノくんの音楽エネルギーがそのまんま、このアルバムに収められているからだと思っている。
私はCDからも映像からも、そのプレイヤーの力がドーッと溢れてるのが好き。
なかなかCDからは、伝わりにくいのだけれど、グルーヴ感がより一層その部分をカバーしてるのだ。

ジーノくん、近いうちに必ずどこかの、誰かのセッション&ジャムで逢おうね!

<参加ミュージシャン>

日野賢二(エレベ、vo、Key)
プージー・ベル(ds)
ブルース・フラワーズ(key)
マサ清水(g)タニヤ・ミッチェル(vo)

<ゲスト>
日野皓正(tp)・・・ジーノくん=日野家の次男。
akiko(vo)
ジョン・スコフィールド(g)
小曽根真(org)他
関連記事

0 Comments

Post a comment