日野賢二<JINO>

JINO JINO
日野賢二、日野賢二 feat.Char 他 (2005/05/25)
ユニバーサルクラシック

この商品の詳細を見る

昨日、ジャコパスを紹介したので、今日はジーノくんを紹介しなくちゃ!と思った。
最近、やっと彼のソロ作品を2枚購入したので(TKYは既に持っている)今日こそ紹介しよう。

日野賢二くんことジーノ(JINO)くん。

1967年8月17日生まれ・・・ichiroさん、押尾コータローくんと同世代。
(39歳で、今年お誕生日が来たら40歳)吉川晃司くんとお誕生日が1日違い(吉川晃司くんは65’)
ジャコパスに師事した経歴を持つ。
お父さまは世界的ジャズトランペッター日野皓正氏。

ジーノくんを知ったのは、Charのラジオ番組からだった。
このアルバムでCharとコラボ。ジーノくんはAIちゃんとも通じてる。
それから、吉川晃司くんのファン仲間さんから、原田喧太くんともセッションしてるよ、と教えてもらって、喧太くんの公式サイトでライブ映像配信を見る。

彼のスラップはロックバンドからも多く声が掛かるんじゃないかと思う。
スラップっていうと、私の中では一番最初に後藤次利さんが出て来るけれど、ジーノくんはJazz・ファンク・ベーシスト。

ジーノくんのスラップは力強い。彼も色気のあるタイプで、(私がそういう人が好きだから引き寄せられてるのかもしれない)弾いてる姿とか、カッコいい。
私の印象としては、ベースを弾いてる時の姿が、ギタリストに最も近いベーシスト。

ジーノくんは私の好きなギタリストやミュージシャンとコラボ、セッション、競演が多い。
小沼ようすけくん、TOKUさん、原田喧太くん、Char、ichiroさん、村上ポンタ秀一さんetc・・・
この中で、唯一ジーノくんだけ生で見ていない。TKYも大好きだから、復活してくれると嬉しいな。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

このアルバムでは、Charが2曲参加している。

2.SHAKE・・・feat.Char
6.Come Together・・・feat.Char

2.SHAKEでは、ジーノくんも自ら歌う。Charの登場はギター・ソロのところ。
ワウが掛かっていて、歌っているようなギター・ソロなので、ファンの人だったらすぐ
「Charだ!!」って分かるだろう。

6.Come Togetherは、Charのラジオ番組でストリーミング映像配信をしたのを見た。(期間限定配信)
Charとジーノくんが交互に歌う。Charはギター・ソロとギターを担当。

ジーノくんも、このアルバムも、私は好きだな。
ジーノくんはよくファンキーで、ソウルフルだと言われるようだけれど、そこがいいの。
昨日も書いたけれど、グルーヴ感って大切。グルーヴ感をキラッと出せる人が大好きなのだ。

ジーノくんと、私の大好きなギタリストさんたちとぜひ一緒に観たい!!
関連記事

0 Comments

Post a comment