Vintage Guitar×4

CIMG2326.jpg

エイムックの<Vintage Guitar>シリーズ。
文庫版も何冊か持っているけれど、写真の4冊は雑誌サイズで、最初の購入のきっかけは、トライセラの和田さんの記事が読みたかったからだった。
今のところ、Vol.11、13、15、レスポール・サウンドの4冊。
Vol.11は巻末特集でPRSを紹介。よっちゃんが熱く語ってて面白かった。

文庫版はレスポール、Martin D-28、ムスタングの3冊。
今後の購入予定は、フライングV。
これは吉川晃司くんのインタビュー&Vの写真が掲載されているのと、小沼ようすけくんと渡辺香津美さんの対談が掲載されている。

このVintage Guitar本シリーズ。
過去に発行した、いくつかの号にプレミアが付いていて、中古本市場でとんでもない価格で出品されることがある。

ギター・ファンの間では、発売されたら即買い、みたいな風潮まであるけれど、最近はもう出尽くしたのか、新しい号が発刊されていない。

エイムックの雑誌は、ギターだけじゃなく、いろんな趣味のシリーズが出ていて楽しい。
デザイン、レイアウト、写真、文章・・・いずれも良くて、好き。

今後、この中の記事の中からいくつかPick Upする予定。

*レスポール・サウンドの名盤

*335なアルバム

*ichiroさんがハイパーズ・ギターさんのところで試奏したストラトと、SRVの映像発売記念・座談会の記事

↑この記事は割と最近になってから気付いたページ。発見した時は嬉しかった。

今から、某ギタリストさんから教えてもらった楽器屋さんへ行ってみよう。レアなのがいっぱいあるらしい。
スコアと音楽誌の在庫が豊富なのだとか。
関連記事

0 Comments

Post a comment