ichiroさんを中心円にして綴るブログ

Vintage Blue Sky

.

Gibson Lightning Bolt<Jet black> 

CIMG1954.jpg

やっと揃ったgibsonのライトニング・ボルト・ストラップ。
今回の注文はジェット・ブラック。

トライセラの和田さんと同じもの。小物からギターまで、どこまで同様のものが出て来るのか?今後もお楽しみに・・・って楽しみにしてくれる方がいてくれたら嬉しいけれど、記録として書いておこう。

和田さんから、ギターを弾く「きっかけ」をもらったのが3年前。

gibsonが、日本での代理店契約(山野楽器)を終了したせいかどうかはハッキリ伝わってこなかったけれど、
注文してから入荷してくるまでに1ヶ月以上かかった。
度々ここでこのストラップの記事を書いてるせいか、検索ワードでも多い。多分、現在も入手しにくいのが原因だろう。

フェラーリ・レッドのこのストラップは昨年の秋に購入したけれど、黒も欲しくなったのだ。
赤は思ったよりも「朱」に近いカラーだったので、和田さんと同じ黒がいいなと思って注文した。

他、写真に掲載の「アーニー・ボール:ブラック」もトライセラの林くんと和田さんも長年愛用中。
今日、この記事を書いたのに理由がある。林くんのBlog:真夜中のフランベで、林くんが足元の写真(エフェクター・ボード)を公開していた。
「アーニー・ボールのストラップをずっと愛用している理由を、機会があったら教えて欲しい」と書き込んだので、私もちゃんと記事を書いておきたかった。
使いやすい、服の色を問わない、長さの調節がしやすい、っていうのはあるよね。

アーニーのストラップは外れやすいから、前に記事にしたこともあるけど、ジムダンのロッキング・クリップをはめて使っている。
和田さんがそうしていたし、私も前だけ装着。
だけど、ギターを持った時、後ろがやっぱりはずれる。ネックをちゃんと持ってるから、落下したことはないものの、前後装着すればOK!

ちなみに、gibsonのライトニング・ボルトは革の部分が堅いので、今のところ、はずれない。

アーニーのストラップは、世界中でもいろんなギタリストが使用している。
私も何故か<黒>を2本所有+ストラトに着けたままにしているのが、アーニーの<オリーブ・グリーン>=合計3本がアーニー・ボール。

計5本のストラップ。個人的な楽しみでしかないけれど、気持ち楽しくギターに触れたいから。

ギターストラップ、もし次に購入することがあるとしたら、革製がいいな。
関連記事

  1. 2007.05.01(火) _13:39:30
  2. Guitar弾いてる?
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0
  5. [ edit ]

<<ichiroさんの音楽ルーツを探る旅に出よう。 | BLOG TOP | Thanks!ようすけくん、当たりました。>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




PAGE
TOP