ichiroさんを中心円にして綴るブログ

Vintage Blue Sky

.

ギター弾いてる?

ギター&ギタリストのカテゴリを新しくして、振り分けてみた。
最近私の周りでギターを始めた人が増えた。ギター周辺小物とか、いろいろ画像も入れながら、シリーズ化しようと思うので、興味がある方はどうぞ。
あまりマニアックな内容は書いてないので、もっとギターとの距離を縮めて、親しむために書こうと思う。
第1回目は、ストラップ・ロックのお話。6弦の騎士

<セピア・カラーにて撮影>

↓↓続きを読むをクリック。

 
いつもの楽器屋さんでショップの人と会話している。いろいろ話せる人なので、某バンドのことも話す。
先日は、たまたまドラム・マガジンの話から、ドラムスティックの話が出て、シグネーチャー・モデルをいろいろ見せてくれた。

ギターピックを選んだり、アンプのことやシールドのこともいろいろアドバイスしてくれた。
そのことは今後少しずつ書いて行こうと思っているけれど、今日はストラップ&ギター脱落防止アイテムについて。

トライセラトップスのライブで、今回は距離がとても近かったのでいろんなことが良く見えて、和田さんも林くんの機材チェックもしてみたけれど、いつも思っていたこと・・・

アーニーボールのストラップって、はずれやすい!!!
アーニーは、ストラップ・ピン側の革のところが柔らかいので、ギターを体から離す時、私は後ろ側がはずれてヒヤッとしたことがある。
ちなみにgibsonのライトニングボルトは革が硬いので、はずすのが容易では無いほどきつい。
ジムダンロップ

これはジムダンロップの、ストラップロック。これを和田さんも林くんも付けていた。プラスチック製でパチッとはめるタイプ。
見た目のカッコ良さは横へ置いても、機能は果たすし、ガッチリロックされる。@¥300くらい。

「これって両方付けた方がいい?」

「うん、普通は両方付けますね。大体前がよく取れるんだけど、両方の方が安心。」
↑私は後ろが取れるんだよ~(笑)

早速購入して、ストラトに装着。(画像で分かり易いように、前に装着してみた)
こうなります。


参考までに、こういうストラップも販売されてるようなので、コチラをどうぞ。
それと、ロックピンを付けるギタリストも多いかもしれないね。

こちらもセピアカラーで撮影してみた。わざとわかりにくく撮影してみた。↓
セピア色

大切なギター。随分癒してもらってる気がする。一緒に溶けよう。
関連記事
  1. 2006.12.22(金) _08:59:48
  2. Guitar弾いてる?
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:8
  5. [ edit ]

<<次のChar meets???はichiroさん。 | BLOG TOP | KEZIAH JONES<BLUFUNK IS A FACT!>>>

comment

これ!

  1. 2006/12/22(金) 23:31:28 
  2. URL 
  3. eddie 
  4. [ 編集 ] 
愛用してますよ~(笑)
家弾きにロックピンは不要・・・加工したくないしね(笑)
それにこっちの方が外れないし・・・回す時キツイけど(爆)
でもラッカー系にはストラップ着けっ放しは危険かなと・・・なのでいまはLPは外してました。

ぼくもおむすび型を

  1. 2006/12/22(金) 23:45:05 
  2. URL 
  3. woodstock69 
  4. [ 編集 ] 
こんばんわ。
ぼくもダンロップのストラップロック、使ってますよ。
丸ではなく、おむすび型のやつ。
同じ様に、アーニーボールのストラップのリアに付けてます。
他のストラップは大丈夫なんですが、ぼくもアーニーのリアが外れて「ウワァ!」ってことが何度かあって、使い始めました。
原因は革が柔らかく、ストラップもねじれやすいこともしれませんね。
ロックピンとかは見た目が少々ヘビーなんで、ストラップロックが良いですね。
ところでライトニングボルトのサインは?
多分、彼のだなあ!

  1. 2006/12/23(土) 00:01:05 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
<eddieさん>
ロックピンは私も付けたくないです。見た目はカッコいいんでしょうけどネジなのでね。
和田さんはほとんどヴィンテージだし、ヒスコレもあるけどいいギターだと余計に加工するよりコレでしょうね。プロ御用達です。
ギブソンには普段、ストラップは使ってないです。同じ理由です。

  1. 2006/12/23(土) 00:16:19 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
<woodstock69さん>
こんばんは。ダンロップのおにぎり型ってあるんですね~。初めて知りました。ショップにはこの丸い方しか扱ってなかったような(笑)次回聞いてみようっと。
やっぱり・・・!!アーニーボール、はずれ易いですよね。他のは大丈夫ですよね。
革の部分の柔らかさと、ねじれやすいことが原因、本当にその通りです。
一方、ライトニングボルトの方は、はずれるどころか、ギューッ!と力を入れないと取れないんです。
アーニーは、トライセラの和田さんも、ステージではずれてしまったことが何度かあるそうです。
以前は気づかなかったのですが、今回のツアーではガッチリ・ロックされてました。
ロックピン=見た目ヘビー(笑)うふっ、そうですよね。
フェラーリ・レッドのライトニングボルトの秘密、正解です。シグネーチャーしてくれたのは彼です(笑)

  1. 2006/12/24(日) 09:49:28 
  2. URL 
  3. アメジスト 
  4. [ 編集 ] 
和田氏のストラップ、去年のvoyageツアーの横浜公演で外れてました~!
さらにシールドも抜けたような・・・?
とにかくスタッフさんが大慌てで助けに来てました(><;)
いいですね~ストラップにサイン・・・♡
きっとギター上達のお守りになりますよ!

  1. 2006/12/24(日) 11:01:57 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
<アメジストさん>
シールドもスッポーーーーーーン!!でしたか?!
それは大変!!音が・・・音が大変なことになります~
それで思い出した!Charも昔、ステージ前方に「いい女」がいて、そっちへ行こうかと思ったら、抜けたことがあるんだよ、と笑いながら話してました。
それを聞いて、爆笑したのを思い出しちゃった☆
ストラップもシールドも抜けちゃったら、一瞬大パニックだっただろうねぇ。
和田さんのギターテクニカル・チームは優秀だから、とっさの対応をしてくれたことでしょう!
ストラップ、アメさんが書いてくれたように上達のお守りになってくれるといいですよね~♪
和田さんの「気」がこのギターに移って来てくれるように、たくさん弾きたいと思っています。

ピンつけてます☆

  1. 2006/12/25(月) 05:04:33 
  2. URL 
  3. Ryuhei 
  4. [ 編集 ] 
URLに貼らせていただきましたページの
Schaller Security LockをSGに
Dunlop Straplok Dual Designをレスポールに使ってます。
N4はディマジオのクリップロックで。
意識したわけでないんですが、
結果的に、N4はヌーノ、
レスポールは吉川さんと同じものになりました。

バンドマンは付ける人多いそうです。

  1. 2006/12/25(月) 08:51:12 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
<Ryuheiさん>
バンドをしているRyuheiさんは、やはりロックピン派でしたね!
N4は、ディマジオのロッククリップで♪
晃司くんは改造してるのも結構あって、ロックピンを付けたのかもしれませんね。次回、席が近かったらそういうところもチェックしてみますね。
やっぱり好きなミュージシャン&ギタリストと同じもの、小物やギターを選んでしまいます。一緒、一緒!!という感覚が楽しいです。
Ryuheiさんは無意識だったのかな?


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




PAGE
TOP