ichiroさんを中心円にして綴るブログ

Vintage Blue Sky

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

チョーキングとギタリストの個性

ギターの弦を張り替えたことから、会話の展開。お師匠さんは以前、ギター弦の張替え講座をしたそうだ。私は参加できなかったけれど、弦の張替えはコツがあるので、教えて欲しいという声が多かったのだとか。
チョーキングの壁と、チョーキングで個性が出る、ギタリストのお話。
SLiNKY


続きはREAD MOREをクリック↓↓

 
「弦を張り替えました」

「何張ったの?」

「アーニーの水色・エクストラで、.008~です。チョーキングしやすいかな、と思ったので」

「それはいいよね、柔らかいでしょ?」

「はい、それで弦巻き、ちょっと上手くないかもしれません」←師匠のチェックが入る

「うん、大丈夫だよ、これでOK!」←ちょっと嬉しい♪

「ところが、巻き方が強かったんです、最後の6弦張りでピキーンッ!と切れました(笑)」

「ハハハッ、それは俺もたまにあるよ。細いから余計に切れやすいしね」←師匠でも切ったなら、私は切れて当然だわ。

エクストラ・スリンキーを張ったら、若干チョーキングしやすくなった。けれど本当にここは壁だ。師匠によると、チョーキングはギタリストの壁らしい。

今まで勝手に自分で弦を押し上げてやってみてたのは、間違い。
グリップの握り方が根本から間違っていた。ここで既に私はテニスかゴルフを習ったような感覚に陥った。(両方ともスクールに通ったことがある)

当初からクラシック・スタイル、及びジャズ・スタイルのネックの握り方を習って来ていた。
ロックでは親指が中心、支点になるため、ここが甘いとチョーキングは難しい。
女性がギターを難しいと思うのは、これも関係してると思う。
女性ギタリストで上手い人は、海外のブルーズ系で多い。

指の力だけで弦に触れると、綺麗な1音上げ下げは難しい。
音痴なチョーキングは聞いても気持ち良くない。
これまで教則DVDも本も見て来たけど、反対でしか見られないから、分かりにくかった。
こうやって習うと同じサイドから教わることができるので、手の隙間の開け方からコツまでがよく分かる。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

チョーキング。ギターの醍醐味でもあり、ギターでギャーンッ!という音とこれが一番の魅力だと思っている。

海外のミュージシャン、ギタリストの映像を観ると、うわ~これ凄いわ。と思う。

身近な日本のミュージシャンでも、ここで個性が分かれる。
ギターを再開してからしかギタリストの指は見てないけれど、Charは滑らかで本当に美しい。音も音符で表現できないところがいっぱいある。

トライセラの和田さんは、ブルージーなフレーズを弾く時、出て来るけれど、若さなのかセクシー度はこれからどんどん年齢を重ねるごとに出てきそう。
和田さんは弾いてる時の全体の雰囲気が凄い。和田さんの男っぽいギターに関しては、文字にし難いので、ライブでぜひその雰囲気を感じ取ってもらえたらいいな。

私の視点(かなり女子目線が入る)でNo.1は吉川晃司くん。最新DVDのThe First Session Liveで、レスポールを弾いてるところの指。
それは鳥肌モノ・・・一応、私は家庭を持っているので究極の表現は文字では控えることにしているし、直接的な表現は避けるけれど(笑)

どこが?どの部分で?と聞かれたら・・・
Pinky Oysterのソロ。
ココ、ココ!って一時停止ボタンを押しそうになる程、凝視してしまうのだ。
想像だけど、(妄想とも言う)晃司くんは本当に色っぽい人だと思う。色っぽいって表現よりも、もっと適切な言葉がありそうなものだが。
ギターを持つと、そういうのが全部出る、というのが言いたかった。

布袋さんも今年の25thライブの映像を観た時も、指をジッと観てしまった。

チョーキングの壁、みんなどうやって越えて行ったんだろう?
関連記事
  1. 2006.12.01(金) _08:55:35
  2. Guitar弾いてる?
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:16
  5. [ edit ]

<<Martinに囲まれて | BLOG TOP | ORANGE クラッシュ・シリーズ>>

comment

こんにちは^^

  1. 2006/12/01(金) 11:45:36 
  2. URL 
  3. ムーミン 
  4. [ 編集 ] 
音痴なチョーキングは聞いても気持ち良くない。
ギターの事は何も知らないギター音痴な私ですが、この言葉に笑ってしまいまいた~。
饒舌なチョーキングは気持ち悪いのかな~?とか、Charちゃんのように滑らかで美しいのが、気持ちいいのか~とか、想像してしまいました。
Charは滑らかで本当に美しい。音も音符で表現できないところがいっぱいある。
これは、行間を読む・・・という感じかな。
ギター・プレイ、テクニックもでしょうけど、ギターの音から、弾き方のスタイルというか、それぞれの個性が奥深くあるんでしょうね!
何々、吉川さんが色っぽい?ギターを持つと、そういうのが全部出る、というのが言いたかった。 ギターを持つと隠せない、というか、自然にでちゃう色気、色香なんだろうね。
じゃあ、今度、スノードロップさんご指摘のDVD部分を観てみよう。
それは鳥肌モノ・・・一応、私は家庭を持っているので究極の表現は文字では控えることにしているし、直接的な表現は避けるけれど(笑)にも笑った私です。

そこに笑いがあればgood

  1. 2006/12/01(金) 17:35:08 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
<ムーミンさん>
ギターのことは分からなくていいんですよ~私も分からないことだらけですからv-111
音楽として聴いて、楽しい、いい気分になったらそれで全てOKです~っ☆
いつも真面目に文章書いていると、それはそれでいいのですが、たまには「くふっ」でも「ギャハハ~」でもいいので、笑えるところがあってもいいかなぁ~って思います。
ROCKのチョーキングは、ワイルドなギタリストが好みで、見ても聴いてもカッコいいです。
ベースの低音も女性には響くらしいですよ~♪
晃司くんのPinky Oysterのソロは、私だけがキャーッ☆と思えた部分なのかもしれません。
この曲自体がもう強烈な曲なので、更にあのギターを見たら、大人の色香がビシバシ出てるのを感じましたよ~。
普通の人には絶対出せません・・・よね?!
「色香は毛穴から出ろ、出ろ!って出してます」っていう人ですからね~感じ取ってしまった訳です、それも妙なところで(笑)
ぜひ、チェックしてみてね!
うふふっ、直接的表現は、全員女子だけの場所でなら、こっそりとお話しますよ~☆

音の響きと色気

  1. 2006/12/01(金) 18:15:15 
  2. URL 
  3. ムーミン 
  4. [ 編集 ] 
直接的表現は、全員女子だけの場所でなら、に、うふふ~な私!
今度と言いながら、今日、観ちゃいましたよ~♪ホント、あの曲がそうなんでしょうけど(何が?)吉川さんの手と指がとてもキレイなので、より一層セクチ~な感じです!
他のDVDでも色っぽいギターのシーン、探してみたくなりました。いつも、ただただ、かっこいい~!!とばかりに観ている私、他に感想ないのかよ!って思いました(笑)
小さなライブ・ハウスでは、ベースもですが、ドラムの音もかなり響きますよね。ぞくっとします。
トライセラのライブで、またキュ~んと、そして癒されて来てね!
あとは、来年の吉川さんライブも楽しみにしよ~ね!!

指が長くて綺麗

  1. 2006/12/01(金) 20:26:14 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
<ムーミンさん>
YEAH~!!早速観てくれたのねっ☆
晃司くんの指ってどうしてあんなに長くて綺麗なんでしょうね~
他のDVDでも探してみようっていうことで、ムーミンさん、何か好きなDVDってありますぅ?
そうだな~私はJelly FishのライブDVDがどういうわけか好きです。いっぱいギター弾いてるからです。
他のライブDVDはギターを弾いてる曲がやや少なめだからかなぁ。
はいっ!ぜひ次もファィナルとかで、土日祝日だったら、東京へ遠征したいです。その時はまたぜひ~~☆
晃司くんは、来春~初夏くらいになりそうなのかな?ツアーが楽しみですね!
日曜日は、2006ライブ納めとして、トライセラできゅーんとして、そして踊って来ますね。
Thank you!ムーミンさん♪

はいは~い!

  1. 2006/12/01(金) 23:11:49 
  2. URL 
  3. ちーこ 
  4. [ 編集 ] 
チョーキングで挫折したのは私でーす!!(←えらそうに言うことじゃない)
私もクラシックギターからスタートした人間なもんで、そもそもネックの握り方が違うのよね。クラシックギターはネックが太い。おまけに私は手が超ミニサイズ。エレキのネックは細いんだけど、親指をネックの上に持って行く習慣がないもんだから、余計にチョーキングできないんだな。チョーキングは力じゃなくて、何かコツがあるんだろうな、とは思ってるんだけど、未だわからず。1音チョーキングはできるようになりたいんだけど。
そもそも、今はギターやる人の手になってないので、そこから修復しないとな。

クラシックからだとね。

  1. 2006/12/01(金) 23:45:29 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
<ちーこさん>
そっかぁ~ちーこさん、クラシックからだったのね。
私のお師匠さんも得意な方面はクラシック。だからアコギとかクラシックが巧い人って、何でもできる!
ネックが太いし、弦も太いから、上手になるよね。それに比べるとエレクトリックはかなりラクだとはおっしゃってたなぁ。
「俺も下手なんだけどさ・・・」って言いながらも、上手だもん。
チョーキングは、親指~人差し指を支点にしてネックに付けたまま、回転させるから、みなさん口を揃えて
「難しい~~!!」って言うそうです。
グリップの正しい握り方なんていうと、ゴルフやってる気分だったよ(笑)
それで、私もグリップからやろう、ってことで、スケールを全部渡って弾いてるよ~♪
最初は独学だったので、力で押し上げてたけど、教わってコツが分かってよかったよ。
チョーキング、ストラトでは、やや弾きづらい。2本目のギブソンでは大丈夫なんだけど・・・
ネックが細くて弾きやすいギターがいいよね。
Charも言ってたけど、USAで作られたものは、アメリカのサイズで作られたギターなので、日本人にとっては指が開かないとかってあるよね。
私のストラト(フェンジャパ)は、国産なのにやや弾きにくくて、
USAのギブソンが弾きやすいってのも、何だかなぁ~(笑)
ストラトで修行できて、よかったとも言えるかな?
半音からでもいいって。それから1音綺麗な音が出ればよいのよ~

それは正しい!

  1. 2006/12/02(土) 00:15:22 
  2. URL 
  3. eddie 
  4. [ 編集 ] 
ギブソンの方がショートスケールなんでテンションも若干フェンダーより弱いんだよ。だからフェンダーからギブソンに持ち帰ると弾き易いのは当然・・・逆もまた然り(爆)スノーさんのリイシューはスリムネックなのかな?50's系は太いから女性にはキツイかも(笑)ストラトは総じてスリムではあるよね。ムスタングならショートスケールだから弾き易いと思うよ。まぁ・・・感覚的なものでもあるから・・・要は慣れかと(笑)Char好きなスノーさんの3本目は当然ムスタングかな・・・白にべっ甲PGなんてカッコよくない?(爆)
チョーキングは気合一~発です(爆)ドアノブを回す感じ・・・とは良く言ったもので、ビブラートなんかにも使える感覚かもよ(笑)別に適当にやってるから(もちろん練習はしたけどね)よく分かんないや(爆)(爆)

チョーキング

  1. 2006/12/02(土) 00:16:21 
  2. URL 
  3. Ryuhei 
  4. [ 編集 ] 
僕はハーモナイズド・チョーキングフェチです(笑)
吉川さんのギターソロを、DVDでなく、
ライブで生で聴いた&見た時、
なんだか、吉川さん以外のものが見えませんでした☆

テンションの違い

  1. 2006/12/02(土) 00:28:40 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
<eddieさん>
ストラトと2本目のギブソンはテンション違います、それは私でも分かりますよ(笑)スケールもね。
普段はストラトで修行してるから、敢えて.008~を張ったんです。それで少し弾きやすくなってます。
太いネックは私は好まないですね。弾きやすさと音が両方いいものがあればいいですけれどね。ビブラートは大丈夫です。
チョーキングは文字では教えられないわ~
お師匠さんにちゃんと教わってクリアしますv-218お師匠さん、キャリア30年ですからね☆

それ、凄いですね。

  1. 2006/12/02(土) 00:37:15 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
<Ryuheiさん>
やっぱり一度はRyuheiさんの弾いてるところ、見たいです~。
それで、晃司くんのDVDよりも、生で観て聴いた時、晃司くん以外が見えなくなったってのが凄いですね。
何か包まれたようなもの、感じましたか?
DVDの方ですけど、この記事を書いてから、また見たの。
みんな感じる場所ってそれぞれあるんだろうけど、私はあの曲は全部晃司くんが弾いたら、どうなってたかな?と思っています。
3ピースをまたやってもらいたいです。(裏ツアー&下水道ライブ)
体現も好きだけど(表ツアー&上水道)、全部ギター持ってるステージ、もう1回見たいですよ~。

僕のギタープレイ見たいですか?(笑)

  1. 2006/12/02(土) 04:58:51 
  2. URL 
  3. Ryuhei 
  4. [ 編集 ] 
これから先、吉川さんの武道館ライブがあった時、
スノードロップさんやムーミンさんに
お会いしたいと思ってるので、
ぜひ一緒にお茶の水の楽器屋へ行きましょう!
何か包まれたようなもの、感じましたね☆
今日スタジオ個人練でFame&Moneyを
弾きながら歌ってみて思ったのですが、
何と言うか、曲によって、
ギター弾きながら歌ったほうが説得力ある曲や
ギター持たずに踊りながら歌ってるほうが説得力ある曲が
あるということに気がつきました。
The First Session Liveは全曲ギター持ってるんですか?

それは嬉しいな~

  1. 2006/12/02(土) 08:29:39 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
<Ryuheiさん>
Ryuheiさん、お誘いありがとう!!
Ryuheiさんが目の前で弾いてくれるんだもん、書いておいてよかったです。
書くと実現するんだよ~、いいことあるんだよ~。次のツアーを、楽しみにしてます☆
これでまたRyuheiさんのファンが間違いなく増えるなぁ(笑)
ではその時に、前に書いたレコーディングのお話をしたいと思います(笑)
なるほど、ギターを持たないで、より表現できる可能性もありますよね。私の好きなミュージシャンは、ずっとギターを持って歌っている人が2名いるけれど、(Charと和田さんで、実際にCharは有り得ないですが)、
想像すると、ギター持たずに歌うバラードとかで、感情表現がどう変わるのか、興味あります。
晃司くんも、本当はギターを持って歌うのが好きなんですって。
けれどもあの体を持っているので(どんな体?!)周りの声として、
ギターを持たないで歌う曲をやろうよ、って言われるのだそうです。←ブタカンさんとかからの指示?
私は全く逆なんですよねー。体現も好きだけれど、ギターを持って歌ってもらいたいな~って。
難しいからこそやってみたという、3ピースのライブ。(イノセント・ロック・ツアー2004)
これから楽器と仲良くしていく率が増えると思うので、どんどんやってもらいたいんだけれど、ファンの人は圧倒的にエンターテイメントを好むのだそうです(苦笑)
イノセント・ロックの3ピースはDVDにならなかったので、私もそれがまた観たいです~。
The First Session Liveは、ぜひ観でみてね!
ギターを持つ頻度は3分の1くらいかな(笑)充電期間中、晃司くんもクラシック・ギターの先生に習ったらしいです。
それでチェット・アトキンスモデルのアコギ(ナイロン弦)で1曲歌ってます。ピックが合わなかったようで、その様子がバッチリ映ってますよ。そこも貴重だったりして。

  1. 2006/12/04(月) 11:51:02 
  2. URL 
  3. ムーミン 
  4. [ 編集 ] 
吉川さんのDVD、
最初に手にしたのは、Thanks0201、次が武道館行った時に、JELLYFISH、そして先月、THE FIRST SESSIONとPRELUDE です。
今まで必然的に最初の2本を観る回数が多く、スノードロップさんの言われる通り、
JELLYFISHの吉川さんは、ギターを持っての歌が多いせいもるのか、とても楽しそうで、好きです!あと、このツアーのメンバーがいいのかな、AIさんとの掛け合いやCHIRORINさんの煽りもノリも観ていてHEAT UPです^^酒井さんの♪Rock`n Ro~ll~が、これまた最後を最~高に締めくくってくれて、イイですね~。
オープニング、クラゲ?をイメージできるセット、それに風船なんかも飛んじゃって、照明もキレイで、ステージ構成、演出、毎回趣向を凝らしているのだろうけど、吉川さんの歌、ギター・プレイやパフォーマンスのみならず、ファンがすべてを楽しめるステージングをしてくれているのがこのDVDを観ていてわかりました。
肝心の好きなギター・シーン!!JELLYFISHではラストの♪The Gundogs とアンコールの♪INNOCENT SKYの吉川さん☆やっぱ、かっこええ~の~^^大好きじゃの~☆(広島弁、あってる?)
0201では、アコ・ギで歌う♪せつなさを殺せない♪真夜中のストレンジャーが大好きです。真夜中のストレンジャーには、やられちゃいました(懐&泣)デビュー映画を思い出して、この曲も大好きだったので、心に残るシーンの一つになっています。
あと、まだ何度も観てはいないけど、記憶にあるのはTHE FRIST SESSIONでの♪SACRIFICE!好きな曲であり、それを吉川さんがギターを弾きながら歌っていたのに、うわ~嬉しい?と思いました。
スノードロップさんのオススメの他のDVDや、ギターを弾くイロッピ~☆吉川さんいがいたら、今度また教えて下さいね~!!
最後に、上・下水道(表裏)ツアーにも爆笑でした~^^
そして、私も下水・裏ルートのライブ、興味そそられます!ギター三昧の吉川さんのライブ観てみたい。
スノードロップさん、Ryuheiさん、来年は、水は水でも、お茶の水で会いましょう~ね☆
楽器屋さんで、スノードロップさんとRyuheiさんお二人のギター・セッション!!
きっとカッコいい~!!と目には?の自分が想像でき、今からワクワクしています!!

"LIVE JELLYFISH"

  1. 2006/12/04(月) 20:45:08 
  2. URL 
  3. Ryuhei 
  4. [ 編集 ] 
コメントを見てるうちに"LIVE JELLYFISH"が気になって、
今amazonで注文しました☆
ギターバトルがあるそうで、楽しみです♪
THE FIRST SESSIONもそのうち買います☆

The Gundogs はエネルギッシュ

  1. 2006/12/04(月) 22:21:17 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
<ムーミンさん>
DVDの回答嬉しいです、ありがとうねっ☆そしてたくさんのDVDが揃って来ましたね!毎日楽めそうだし、今日はこれにしようかな~って選ぶのもいいですよね♪
広島弁OK!女子が話す岡山弁、広島弁って可愛いんですって。
色香全開なギターは他にもあるのよ~ここで前にRyuheiさんと話したのですが、
「Cloudy Heart」のラストですね、2本あるんですけど、ギュイーンです♪持って行かれちゃうよ、ハートまるごと!!
ギター三昧の晃司くん、今年はやるかも、って話していたのに、結局やらなかったんですよ・・・
来年は何本かチャレンジしてもらいたいなぁ、って思っています。
Ryuheiさんとのギター・セッション?Ryuheiさんと全然キャリアとレベルが違うので、修行中の身には無理な話なのよ~今回はRyuheiさんの音を聴きたいなぁ♪じゃ~私はヴォーカルで参加しようかしら?
では、また色香を放つ晃司くんのギターを今後も紹介して行きますね!お楽しみに~~

いいですよ~DVD

  1. 2006/12/04(月) 22:54:04 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
<Ryuheiさん>
みなさん、ほとんどのファンの方が20th武道館のDVDが好きだと聞きます。ところが、私はあのジェリーフィッシュのツアーがとても好きだったの。
実際に行ってるから、というのもあるけれど、音数もキッチリ決めていて、ギター持つシーンが多い。
それと、このDVDは晃司くんが楽しそうなんですよ。演奏中、意外と晃司くんって笑わないんですが、あのDVDはちょっとウキウキな感じがするんですよね。
ぜひその辺りもチェックしてみてね!


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。