ichiroさんを中心円にして綴るブログ

Vintage Blue Sky

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

33番目のBeautiful day

CIMG2695.jpg
Acoustic Guitar Solo”Memory of Beautifulday”Tour2008
Jazz guitarist:小沼ようすけくんのライブに行って来ました。
今回はバンド形態ではなく、ギター1本勝負です。
よって、PA通しません!アンプ直です。
前もそういう空間がありましたが、いいなぁ、こういう空間。耳とハートに優しいものね。
曲の詳細はツアー中なので多く書きませんが、機材と演出はある程度記していますので、
この先を読みたい方は<続きをクリック>*長文です。ご注意!↓↓↓

 
CIMG2694.jpg
ようすけくんの足元。前のシンプルなボードと設定を変えていました。
毎回変えてるのかもしれないですが、ようすけくんのギター・ファンの方も結構いらっしゃったようで、
パチリコ撮影してる方も多かったです。
Custom Audio Japan、Fishmanが新しいかな。
アンプは2つ。FISHMANとKoch(←コッホと読みます)
FISHMANの方はリバーヴが掛かってるようでした。(こちらのアンプは初めての音体験)

最初に、エフェクター+ES-335を使って、面白い演出をしてくれます。
ここでまず、海の中にドボン!ですね。
335で行くのかと思ったら、今回は”アコースティック”というテーマがあるから、
メインのギターは、80%TaylorのNS72CEでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ギターは3本。
gibson ES-335と、TaylorNS72CE(ナイロン弦のガット・ギター)、Taylor T5シリーズ?のブルー
(エレアコ、シンライン、日本で1本しかないカラーだそうです。) 

後半は335も立って弾いてくれていました。
久々に座ってじゃなく、立って335を弾いてるようすけくんの姿が見られたことも嬉しかったなぁ。
目の前だったので指も表情もバッチリ。

イスは自前だそうです。by:カワムラ氏談。
カワムラ氏は、ツアー・ギタメンテ担当、時々プレイヤー。
ようすけくんに技を掛けられてるナイスガイズの一人です。
もう一人のナイスガイズはマネージャー氏で、ようすけくんと男3人で今回のツアーを廻っています。

その33番目が、私の参加した場所。
今回は、ブログ上と、Out ofブログでもとてもお世話になっていて、仲良くさせていただいてる
DPGくんと、DPGくんのバンド萬屋さんちのメンバーでもある、ヤマアイさんと3人で参加。
DPGくんとヤマアイさんは、この日のために、遠方からわざわざ来てくれました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
曲はスタンダードあり、メインは最新アルバムからと、3,2&1からが多かったです。

ようすけくんは、ほぼ目を閉じて弾いてることが多いので、指板もフレットも右手の手元も見ないで
弾いてます。
それはあらゆるイメージを描き、脳内で組み立てながら10本の指を総動員させてる感じ。

ようすけくんの手全部と、10本の指はすべてようすけくんのハートそのもの。
一言で書くと、そういうギターが弾けるギタリストです。
全神経、気持ちも含めてそこに全てを集中させ、音にする変換作業。

爪が欠けてしまうかもと思うような、ピッキングや、ラスゲアード、ハーモニクスも入れたりしていて、
多彩。
見る側も、相当な集中力が必要。
思わず見入って、聴き入ってしまうと言った方が早いかな。
3時間近くにも及ぶ、濃い内容となっていました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アンコールでは、カワムラ氏と登場。
ようすけくんが、クルマの中でよく弾いているという、まーくん(Martin)のバックパッカーを。
カワムラさんもトラベル・ミニギター?を持って二人で登場。
客席奥までギターを弾きながらご挨拶。
これは生音です。アンプは通せませんが、生音はウクレレっぽい。
このシーンはちょっとユニークで微笑ましかったです。

そして、このカワムラ氏。ようすけくんのブログにも登場していますが、プロ目指して
ようすけくんの元に飛び込んで来てくれた方なのだそうです。
僕は年下世代を育てたい、とハッキリおっしゃってました。
NHKでカワムラ氏の曲が採用されたりしてるのだそうです。
そして二人で1曲。・・・これがまた、よかったんですよ。
ギターはどちらにする?って選んだのが、カワムラ氏が335、ようすけくんはガット。
カワムラさんも普段はフィンガピッカーなのかな。今回は指弾きです。
ようすけくんも一切ピックは使わず音を出してるので、滑らかな音色。

そして更に。今回は開演時間が遅れてしまったお詫びに、というコーナーあり。
リクエストありますか?と振ってくれたので、勇気100倍出して、伝えました。
ガットを持って、リクエストが出た中から、
目を閉じて、イメージを組み立てて、瞬時にアレンジして、メドレー形式にして弾いてくれました。
泣きそうになりました・・・・・。
ありがとう、ようすけくん。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
MCでは、お店にちなんだ笑いあるエピソードや(詳細知りたい方は、ぜひコメント欄から参加を!)
海外に行きたいという希望も。

それから、ユニークかつ、レアだったのが、MC中の
335で弾く”小沼ようすけの音楽ルーツ”コーナー。
元々ボウイやハードロックが好きで、バンドコンテストに出たりしていた、ようすけくん。
”マリオネット”とか、ヴァン・ヘイレンのフレーズを、説明しながらトークしながら弾いてました。
CIMG2704.jpg

終演後もいろいろエピソードがありますが、とても書けません。(笑)
最後にマネージャー氏とお話して、ほんわかした気持ちになった私です。

バックドロップさん、ようすけくん、カワムラ氏、マネージャー氏のナイスガイズ。
遠方から来てくれたDPGくん、ヤマアイさんのナイスガイズ。
会場で同じ空間を共にしたみなさんへ。
ありがとう!!

関連記事
  1. 2008.07.07(月) _16:02:42
  2. 小沼ようすけ
  3.  トラックバック:1
  4.  コメント:14
  5. [ edit ]

<<ZZ TOP<LIVE FROM TEXAS>:DVD | BLOG TOP | Blues Rock Spirits>>

comment

良かったね☆

  1. 2008/07/07(月) 20:18:59 
  2. URL 
  3. ムーミン 
  4. [ 編集 ] 
イケメン禁止(笑)のバックドロップでイケメン、
ナイス・ガイズ揃いだったのねー!(もちろんお客さんもね^^)
熱い夜の小沼くんの海の音以外にも、
Rockな音鳴らす場面もあったようで「いいね~♪」
マリオネットやジャンプ!聴いてみたかったです♪
(ヴァン・ヘイレンの曲は何を弾いてくれたのかなっ?)
小沼くんの今回のツアー日記を読んでいると、
それぞれの土地土地での充実ぶりが伝わってきてたんだけど、
スノちゃんのホーム・グラウンドでも@ホームな雰囲気の中での小沼くんとリスナーやお店のオーナーさん達を、
終演後も含め(^o^)v想像できました!
(ライブ行く前は、DPGさんも緊張~してたかな?)
そしてそして、スノちゃん!リクエスト♪
小沼くんが応えてくれた曲は何かな~?
(TTPCの6曲目・・・なんちって、違う?^^)
ギタ・マガの小沼くんにサイン!新バージョンだぁ!
とにかく、いろいろたくさん良かったね!

禁止解除になってる?

  1. 2008/07/07(月) 21:46:43 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
>ムーミンさん
ムーちゃんも次回ぜひ一緒に!!
というよりも、ご一緒したかったです。
ムーちゃんはこれからどこかでツアーに参加されるかと思うけれど、
じーっと見入る、聴き入る感じになりそうです。
次回はバンド形態で、ってお話もちょっと出てますよ。
私は今回のライブで、次はぜひバンドでの
ようすけくんが見たいと思いました。
DUOでもいいなぁ。
西日本は日程がタイトでありながらも、収穫あるライブだったみたいだものね!
MC・・・弟さんにプロレス技を仕掛けた話とか、
プロ、Jazzを始める前は、ロック好きで
ボウイ(日本)とかハードロックが好きで。
家に来ていた大工さんがヴァン・ヘイレンのコピーをして、
そこから更にのめりこんで普通に弾けるようになったのだとか。
それで音楽学校入学。
ところが、上手い人はザラに普通に当たり前に大勢いて、
それがナンなの?って言われたそうで。
それでJazzにハマって今もスタイルを作ってる最中なのだとか。
リクエストはムーちゃんさすが!
カンがいいねっ♪
ライブ前に、ここで書いちゃったもんねー。
正解です。
TTPCの6曲目。
サイン会は、Jazzの人はよくこういう会を設けてくれるよね。
ありがたいです。
たまたま土曜日で、私も参加できたし、
耳にも優しかったよ。
ムーちゃん、次回はどこかでご一緒しましょう!社交辞令抜きで!

緊張…

  1. 2008/07/08(火) 00:23:22 
  2. URL 
  3. DPG 
  4. [ 編集 ] 
ホテルに早めにチェックイン、シャワーを浴びて~♪(by BOΦWY)、しっかり生ビールいただいて、思いっきりリラックスしてLIVEを迎えたDPGでーす。
いやいや、ホントにお~世話~に~なりました~♪(by 井上順)
楽しい夜だったね。
もっともっと時間があればよかったけど。
シンデレラ姫は帰らねばならぬのじゃ~!
次回はお互いヘベレケになるまで…あ?首を横に振ってる!?
爺は寂しいでござるよ(文がめちゃくちゃ)
小沼氏の緩急のあるプレイとホッとさせるお喋り。
時間が経つのがあっという間に感じた。
ギター一本で皆をあんなに楽しませることができるってスゴイ。
スノちゃんリクエストの曲、オレもジーンときたよ。
偶然、昔から好きな曲だったからね。
オレも次回からは「はーい!」って手を上げられるようになりたいな。
本当にいろいろとお世話になりました。
コチラで何かLIVEがあるときは是非♪
たーーーーーっぷりお返しいたしますので!

ありがとうございます

  1. 2008/07/08(火) 08:58:54 
  2. URL 
  3. アシスタントDPG 
  4. [ 編集 ] 
おかげさまで楽しかったです!
帰られたので残念でした。
御疲れ様でした!

12時のベルです。。

  1. 2008/07/08(火) 10:20:17 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
>DPGくん
むははっ!緊張を解くためだったのね~^^
とりあえずの、ビール1杯!
(そこから一緒に参戦したかったなー)
あらためまして。
こちらこそ、遠路はるばるお越しいただき、
まことにありがとうございました。
DPGくんとアシスタントDPGさんと
楽しいひと時があって、ライブの楽しさが倍増しましたよ。
こちらこそ、ホントにホントにありがとう~♪
次回はヘベレケになるまで呑まなきゃだーね。
12時のベルが鳴ろうとも。ぜひ!!
リクエストは、アフターの時にもしそうなったら、って想定してたの。
いつもね、もう逢えないかもしれないよ、
こういうチャンスは2度とないかも・・・

って思ってるから、今言わなきゃ、みたいな
一期一会のような感覚になってるのかも。
ところが本番でそのチャンスが来て。
これはもう伝えるしかないでしょっ、と冷や汗かきながら言ってみたのよ。
一瞬間があって、弾き始めたら違う曲だったから、
まぁーいいっか。って油断したら、
あの曲が・・・。
ほろりんとなっていました。
MCもオモロかったよね。
ロバート・パーマーVer.もあるんだね。
ぜひ聴いてみたいよー。
私の方こそ、お世話になりっぱなしでございます。(笑)
お返しかぁ~バックドロップ!(爆)

お会いできて光栄です!!

  1. 2008/07/08(火) 10:26:42 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
>アシスタントDPGさん
遠路はるばる、電車に揺られて途中下車したりしつつ、
楽しい旅、楽しい空間、時間をご一緒できたこと、
私も嬉しく思っています。
またお蕎麦紀行しましょうね。
帰宅したら、家族が相当心配してたらしくて。
戻る予定を1時間オーバーしてたのとか、
いろんな事件があるからなのかな。
またぜひ!その日を楽しみにしていますよ。

ハート

  1. 2008/07/09(水) 16:26:57 
  2. URL 
  3. 夕凪りんご。 
  4. [ 編集 ] 
スノーさんの言うことわかります。ほんとそうですよね、弾いてる手も全部「小沼ようすけ」というか・・・。とにかく全部がいいんですよっ2月のLIVE後の握手会の時、握手した手が熱くて感激して泣きそうになりましたーいいですよね小沼さんて、余談ですが一昨日の七夕小沼さんは地元でLIVEしていたのですが、私がその事実を知ったのは、次の日の夕方(-_-;)織姫になり損ねた私は凹みましたが、今は同じ空の下にいてくれた事を嬉しく思うようにいい方に考えてます。スノーさんのレポを励みに20日のLIVEに行こうとおもいます。ありがとうございました。

自分のギターを極めていくタイプの人です。

  1. 2008/07/10(木) 11:31:16 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
>夕凪りんご。さん
夕凪りんご。さんも、こんな風に感じておられたのですね。
ようすけくんと今回長くお話できたので、
いろいろ伺ってみたのですが、
一番思ったことが、
自分のギターを深めて、極めて行く人
職人肌を感じました。
他のことは視野に入って無いかも。
と思うくらい、ギター99パーセントな感じです。
握手するとわかりますよね。(笑)
その手から伝わって来ることって、必ずありますよね。
意志だとか、優しさだとか、そういうのが
体から伝わって来るんですよね。
私も割りとそういう、電気のWaveのような直流な感じを
受け取るほうなので、それは手で感じます。
そうなんですよね、今回の秋田訪問。
アナウンスは公式では無かったかも。
諸事情あるのかも。その分、次回はぜひ楽しんで来てくださいね。
ライブの夜、泊まらず、急いで帰られたようなので、何かお仕事が入ってるんだろうな、とは思いました。
ようすけくんのギター、ますますすごいことになってるので、乞うご期待!!

LIFE

  1. 2008/07/19(土) 15:28:52 
  2. URL 
  3. 夕凪りんご。 
  4. [ 編集 ] 
こんにちは、いよいよ明日私小沼さんのLIVEにいってきます。2月以来なので楽しみなのですが、その前に自分自身でも大変ショックな出来事が在りました。スカパラで長く活動なされた冷牟田竜之さんが脱退されました。96年に事故に遭われて以来ずっと怪我の後遺症と戦われていました。スカパラを生涯全うしたかったと思います。でも心と体のズレには勝てないことを悟られたのでしょう。だからこそのご決断なかもしれません。寂しいですが、今後の冷牟田さんのご健闘ををお祈りします。お話を戻しますが、私にとって小沼さんにとっても幸せでいいLIVEになることを祈っています。前に進もうっ 関係のない話を挟んですいません。

ぜひぜひ楽しんで来てくださいね。

  1. 2008/07/19(土) 23:04:18 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
>夕凪りんご。さん
明日、ようすけくんのライブですね!
冷牟田竜之さんのケガのことは私も少し知っていました。
九州出身の方だったと記憶してますが、
スカパラのヨーロッパツアーのTVで知ったのかな。
長いツアーとかも大変ですものね。
ようすけくんのライブで元気になってくださいね。
私も幸せでいいライブになることを願っていますよ。

ヤバイ

  1. 2008/07/20(日) 22:28:20 
  2. URL 
  3. 夕凪りんご 
  4. [ 編集 ] 
なんでしょうか、今回のLIVEは兎に角やばい事だらけ、ロックなsoundを味わえたり、私が、大声で「おぬまー」と叫び会場失笑そのあと握手会で謝ると、有難いですと言われ握手何故か恋人繋ぎのかっこうになり熱が出た笑続きはまた明日では。

ロックなサウンドですか。

  1. 2008/07/22(火) 13:13:54 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
>夕凪りんご。さん
いきなり、ヤバイと書いてくださってたので、
おぉ~どれくらいのヤバさ加減なのか
とてもとても興味があります。
私の見た日とは、また内容が異なっている気がします。
続きもまた、教えてくださいね。

ハードROCKプレス

  1. 2008/07/29(火) 16:37:10 
  2. URL 
  3. 夕凪りんご。 
  4. [ 編集 ] 
遅れ瀬ながら、レポいたします。何というか
ロックフェスよりも熱い夜でした。小沼さんはいつもと違いかなり激しいギターサウンドでした。T0KUさんも居るからなのか、かなりご機嫌でした。曲の途中で「ただいま」と言ったり、T0KUさんに地元弁をレクチャーしたりと終始笑顔が絶えませんでした。スキャットも聞けましたし。ACは「Ride」のR・ストーンズバージョンでした。私は久しぶりな程黄色い声を上げてしまいました。握手会では、小沼さんは右手を出していたのですが、私が間違って左手を出してしまって、小沼さんはすかさず、手を逆にして握手してくれました。色んな意味で電気が走りました笑それにしても小沼さんて改めて見ると思ったより
大きい方なんですね、もっときゃしゃな方だと思われたのですが・・・・。もうその日の夜は熱くてヤバイ一日でした9月が楽しみです。PSスノーさん、9月の6・7日の秋田のジャズフェス、スノーさんもいらっしゃいませんか?故郷での小沼さんの姿を見たらきっと幸せになれますよ。差し出がましくてすいません。では。

ロックフェスよりも熱い夜!

  1. 2008/07/31(木) 10:11:42 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
>夕凪りんご。さん
レポート、ありがとうございます!
秋田の臨場感が伝わって来ました。
ようすけくんの激しいギターサウンド、
生ではまだ1回しか体験してないんですよ。
それがTOKUさんとの時でした。
・・・ということは、TOKUさんとだと
ロックよりなのかもしれませんね。
あるいは、ヴォーカルやホーンに煽られるのかもしれません。
TOKUさんは新潟の人ですが、
秋田弁をお話すると、どないなるん?!
握手の手が厚いな、って私も何度も思いました。
夕凪りんご。さんも何か感じました?
実は、私も華奢な人、というイメージがあったんですけど。
サーフィンをやるようになってから、
たくましくなってるんだと思います。
ようすけくんは、お話してるとわかることですが、
とても頭の回転の速い人ですよね。
反応が素早いし、切り返しのスピードが普通の人よりも早いです。
数学的なギターかも、と最近思い始めてます。
秋田のジャズフェス、お誘いをサンキュー!です。
やはり地元、生まれ育った場所でのライブは、一度は行きたいものです。
今回は伺えませんが、秋田にも行ってみたいと思っていますよ♪


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

海の香りがした夜

  1. 2008/07/09(水) 12:59:31 |
  2. そっちの方がスゲェ~
長野旅行記第二弾。7月5日(土) @長野市 バックドロップ小沼ようすけ Acoustic guitar solo\" Memory of Beautifulday \" tour 2008ジャズギタリスト・小沼ようすけ氏のLIVEに初参戦。まず、お店の名前がイイ!(笑)ツ遉ホ・ラ・ケケ・、ュ、ハ・゙・ケ・ソ。シ。「ナケフ




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。