ichiroさんを中心円にして綴るブログ

Vintage Blue Sky

.

小沼ようすけ×デレク・トラックス対談

定期購読している、ギタマガ2月号が到着。今月号の表紙はバンプの藤原くん。
開封して驚く。
ギター・マガジン 2008年 2月号 [雑誌]ギター・マガジン 2008年 2月号 [雑誌]
(2008/01/12)
ギター・マガジン編集部

商品詳細を見る


小沼ようすけ×デレク・トラックスの対談

デレク・トラックスだけど、私はこのアルバムと、DTB(デレク・トラックス・バンド)でのライブ映像は2本(1本はスカパー)観て、聴いている。
SonglinesSonglines
(2006/02/21)
The Derek Trucks Band

商品詳細を見る

スライドで、指弾きで、ベーシストみたいな弾き方だな、って思ったことと、
楽曲がエスニックというか、スパイシー。jazz+Blues、リズムがたまにラテン系。
若いのにお父さん。奥さんが私も好きなスーザン・テデスキ。
(後で知った、ふたりが夫婦だということに。実は奥さんのスーザン・テデスキから入った。)

ようすけくんは、最新作:<Beautiful Day>の曲の中で、ラスゲアード(フラメンコでの奏法)を取り入れてるんだけど、
この対談を読むと、ひょっとして、デレク・トラックスからの影響?!

いちばん、これいいな、って思った会話は、ギターでのブレスの話。
私は、弾きすぎてるプレイヤーが、たまに気になることがある。
早口で歌ってる(弾いてる)んだけど、ノー・ブレス!みたいなのが気になるのだ。
(ハード・ロック方面に多い気がする。)
ここ、ちょっと引くと、次が生きるのにな、って思うことがある。

押尾コータローくんも、ギター・ソロで、いっぱい音数を入れるよりも、ブレスするのがいい、って話してたのを思い出した。
思わず連続で、一気に弾きたくなるところを、たし過ぎないように、弾き過ぎないように、
引いて弾く、って話してたのには頷いた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私は小沼ようすけくんを聴くようになってから、フィンガー・ピッカーも好きになった。
4thアルバから聴き始めてるので、丁度フィンガー・スタイルに切り替えた頃だったのと関係してるのかも。
指で弾くのは、音が柔らかくて、まぁるい。
強弱、緩急、感情表現が豊かに、そして多彩になる。
現在、いろんなフィンガー・スタイルで弾くギタリストを聴いている。

ロックの瞬発力、爆発しそうなところ、疾走感も好きなんだけどね。

小沼くんが立って弾いてるところは、まだ1回しか生で観てないんだけど、
小沼くんが立ってロック、ギター・ソロを弾いたら、凄いんじゃないのかな?
元々、ジャズを始める前は、ロック・ギタリストだったんだよね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
デレク・トラックスが、この対談の中で、ジミヘリ(Jimmy Herring)の話をしてたんだけど、
今、最も私が気になってるギタリスト。
それは好きなギタリストさんが聴いてるのもあって。
いろんなワークの中で、Widespread Panicのギタリストとしても参加してるので、
その記事が書けるようにしたい。

ようすけくん、Nice!な対談をありがとう。P.S ソニーさんもね。
ビューティフル・デイビューティフル・デイ
(2007/10/24)
小沼ようすけ

商品詳細を見る

関連記事

  1. 2008.01.11(金) _16:58:01
  2. 小沼ようすけ
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:6
  5. [ edit ]

<<Works Vol.8<Naomi Tamura a.k.a Sho-ta> | BLOG TOP | Michael Landau Works>>

comment

デレクと小沼さん

  1. 2008/01/11(金) 23:08:26 
  2. URL 
  3. 止まらないha~ha 
  4. [ 編集 ] 
デレク・トラックス、凄く評価が高いですよね。
一昨年のクラプトン公演で私も観たんですが、実は私的には良い印象が持てなかったんです。その直前にジョン・メイヤーを観たんですが、ギターを歌わせてる!引きも間もいい感じで。(ときおりSRV風なんですが...。)心で歌ってそれがギターに出てる感じがしたのですが、デレクはギターをとにかく弾く!いっぱい弾く!みたいな感じに受けて取れたんですね。自分のバンドなんかでやってるの観たらまた違うのかもしれませんね。
小沼ようすけがたまにvocalistのお手伝いとかすると思うんですけど私は畠山美由紀さんと一緒にやったのがすごく印象的で一度小さい箱で観たんですがアコギで良かったです。最近の小沼さん聴いてないんですけど、今も指で弾きますか?とっても優しい音ですよね。とっても好きです。

ブレス

  1. 2008/01/12(土) 01:00:54 
  2. URL 
  3. ムーミン 
  4. [ 編集 ] 
ブレスのお話し、前にスノちゃんに教えてもらったね♪
私も好きなんです、あの間合い、ブレスが。
なんとも言えない心地良さがあって!
Beautiful Day、リラックスできてイイ曲、好きな曲があってお気に入りなので、
小沼くんとスライド・ギタリスト、デレク・トラックス、
私も今日の記事で興味を持ちました♪聴いてみますね~!
そして、今年は小沼くんのライブに行かなくちゃ!(去年は行けなかったので・・・)

引きと、間ってポイントありですね。

  1. 2008/01/12(土) 22:55:11 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
>止まらないha~haさん
デレク・トラックスを初めて聴いた時、年上に見えたのです。
実年齢を知った時、かなり驚きました。
若手って言われるような年齢で、これだけできる、っていうところもすごいんですけど、
どうもそれが、ジミヘリから習得したということの影響が、かなりあるようですね。
SGの指弾き、ピックを使わないで弾いてる若いギタリスト、っていう印象も強いです。
先にジョン・メイヤーをご覧になったとのこと。
ジョン・メイヤー、私は映像のみですが、
SRVが好きなんだろうな、っていう印象を受けました。
周りのギタリストさんが、ジョン・メイヤーって凄いぜ!っていう意見も多かったです。
ようすけくん、止まらないさんは畠山美由紀さんとのジョイントがよかったんですね!
私はnoonちゃんと一緒なのを生で観たのですが、
TV映像で、中島美嘉さんとの「雪の華」だったと思うのですが、
ようすけくんは女性と組むとまたいい味を出してくれるのでしょうね。
他には、グレース・マーヤさんとも共演してますし、
フライド・プライドのshihoちゃんとも共演していて、面白いですよね。
YES!!ずーっと指弾きです。
最近は特に、アコギのボディをパーカッシブに弾いてますよ~。
かなりGroovy!!!!!です。
ようすけくんのライブ、いつ観てもあったかーくて、優しい音色です。
お人柄、出ますよね。
そんなこともあって、ロックなようすけくんが観たい、聴きたい、と思うこの頃です。

ブレス2

  1. 2008/01/12(土) 23:02:21 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
>ムーミンさん
ようすけくんは、ブレスもいいところでちゃんと呼吸するギターだよね。
弾きすぎてないし、それがリズムやグルーヴを作ったりもするから、
やっぱり足し算よりも引き算かなぁ~。
小沼くんのライブ、年間150本とかって言ってたんだけど、
昨年は後半の本数が少なかったから、
今年はたくさんライブやってくれると思います。
まだレコ発ツアーを本格的にしてないものね!
海外でのレコ・メンバーさんたちと、もしかしたらどこかでやるかも、って(←何で知ってるんだろう?笑)話も聞こえて来そうです。
ぜひ今年は小沼くんを観たいよね。
私もぜひ、地元に呼びたくて。いろいろやってみたんだよ~^^
ムーちゃん、今年はきっと小沼くんに会えると思いますよー♪

ギター

  1. 2008/01/14(月) 18:27:25 
  2. URL 
  3. 夕凪りんご。 
  4. [ 編集 ] 
初めまして私は小沼さんのファンになって間もないのですが、ギターの知識は無く、深い話は出来ないのですが、よろしければここでお話ができたらうれしいです。よろしくおねがいします。ちなみに2月に小沼さんのLIVEに行きます。

ようこそ、いらっしゃいませ!!

  1. 2008/01/15(火) 01:00:27 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
>夕凪りんご。さん
Welcome!コメントありがとうございます。
数あるブログの中から、ここを見つけてご覧頂いて感謝です。
私もファンになって、まだ1年半くらいです。
ライブもまだ3回しか参加できてないのですが、
小沼くんのギターも、小沼くん自身も好きです。
TKYも大好きですしね。
夕凪りんご。さんは、来月小沼くんのライブに参加されるのですね!
めいっぱい楽しんで来てくださいね。
たくさん小沼くんの音を感じて来てくださいませ。
そんな訳で、こちらこそ、これからもどうぞご贔屓によろしくお願いします。
小沼くんは素晴らしいギタリストだと思います。
世界にも通じる、Jazzギタリスト。それも新しい世界をこれからどんどん開いて行ってくれる人だと思っていますよ。
また、たくさんお話しましょうね!


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




PAGE
TOP