スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沼ようすけ・5人編成バンド<TKY>

TKY・・・日本ジャズ界で実力、人気ともにトップのアーティスト達により、編成されたバンド。ひとまずアルバム1枚作って、ライブを行うのみの活動。

TOKU(flh、tp、vo)・・・TOKUさんとは同郷
日野賢二(b)・・・愛称:ジーノくん。Charや原田喧太くんとも演奏する。
小沼ようすけ(g)・・・TOKUさん、ジーノくん、小沼くんの頭文字でTKY
秋田慎治(p、key)
大槻KALTA英宣(ds)
TKY TKY
TKY (2005/02/23)
ソニーミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る

このアルバムを聴いてみたくて、アマゾンでチェックしたら残りわずかだったので、即注文した。

今年の夏、TOKUさん+小沼くんのJAZZフェスに行ったので、半分TKYということだ。
TOKUさんと小沼くんは、時々今でもライブで演奏しているし、二人で秋に、FMにもゲストで出ていた。
情報によると、またTKYでセッションもいいよね、という話が内部で盛り上がっているとのこと。もし再び実現したら嬉しい。

私はこのアルバムが大好きで、買ってよかったと思った1枚。
大体、ここで紹介してるのは、好きなアルバムや曲、アーティストしか紹介していないから、毎回甘口に聞こえるかもしれないけど。
レビューにも書いてあるように、スリリングな演奏だと思った。
5人の個性はかなり強い。音の重なり具合を耳で楽しむ。

JAZZだと思って聴くと、ちょっとテイストが違っていて、バラエティ豊か。ノリのいいJAZZ。
普段、ロックも聴けばJAZZも聴くし、ファンキーなテイストも好きなので、より聴きやすいし、いかにもJAZZというアルバムではない。

ジーノくんのアルバムも聴いてみたい。Charが参加したアルバムもあって、それが特に聴いてみたい。
Charとジーノくんのギター&ベース・セッション「Come Together」は昨年FMのストリーミングで見た。カッコよかった二人。ジーノくんはファンキーなベーシストというイメージがある。
スラップも巧いし、ギタリストに近いベーシスト?!弾いてる時のお顔がギタリストに近い。
(by:ギタリスト:原田喧太くんのライブ配信を見ての感想)
関連記事

- 1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  ひまわり
  • チェルノブイリはニガヨモギという名前だそうだ。ニガヨモギというのは、新約聖書ヨハネの黙示録に出てくる。「天から燃える星が落ちてきて水源の上に落ちた。星の名をニガヨモギといい、地上の水の3分の1がニガヨモギのように苦くなって多くの人が死んだ」といったふうに
  • 2007.10.17 (Wed) 06:57 | ジャズを攻める
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。