9・18 Jimi Hendrix

今日は9月18日。朝からジミを聴いてます。
Blue Wild Angel: Live at the Isle of WrightBlue Wild Angel: Live at the Isle of Wright
(2002/11/12)
Jimi Hendrix

商品詳細を見る
Axis: Bold as LoveAxis: Bold as Love
(1997/04/22)
The Jimi Hendrix Experience

商品詳細を見る

話すと長くなるけど、ジミを最初に教えてくれたのは、トライセラトップスの和田さん、ということに
なるんだよね。
ちゃんと聴こう、って思ったきっかけは、和田さんだった。和田さんには本当にその意味でも感謝。

最初に、トライセラの曲でビビビッと来たのが、”Rock Music”という曲で、
ジミヘン・コードなわけです。実は、そこに反応してた、というのは後で気付いた。
最近”ジミヘン・コード”というキーワードで、ここにご訪問いただくことが多い。

ジミから影響を多少なりとも受けてる人が好き。
カヴァーしたことのある人も好き。

日本のプレイヤーでも大勢いて、私の好きな人はほぼ全員ジミが好きか、影響を受けてると思う。

ジミの語録本も読んでみたけど、人として、お茶目な部分を持っていたと思うんだけど、
今の私から見ると、そんなところがちょっとユニークでチャーミング。
そして、ギター持ったら・・・ね!

今日はスカパーのMusic Airで特番があるので、(再放送もあり)要チェック。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最近、音楽について思うことがある。

人には、<好きな響き>というのがそれぞれあって、その音が入ってる人、
近い音や、響きを持ってる人を好きになるんだろうな、ということ。


ジミにはジミの”いい響き”があって、それを好きな人が自分の中に取り入れる。
それがどんどん次に伝わる。
BluesBlues
(1994/04/26)
Jimi Hendrix

商品詳細を見る
意外とこのアルバムも好きなのです。
ミュージシャン、プレイヤーのみなさんは、Axis:を挙げる人がいちばん多いですよね。
関連記事

6 Comments

zaki_cmc  

『好きな響き』…なるほど同感です。

そうですよね。
9月18日はジミの命日でしたね。
おっしゃるような『響き』。とても共感できますね。
ジミを好きなミュージシャンは、理論的なものよりもむしろ、サウンド的なものを取り入れようとしますしね。
トライセラトップス。実は私はいまだに未経験なんですが、その『Rock Music』気になりますね。今度聴いてみようと思います。
ちなみに私がジミのアルバムで一番好きなのは『The Cry of Love』なんですが、今じ廃盤ですよね(^_^;)

2008/09/18 (Thu) 22:56 | REPLY |   

スノードロップ  

9・18 Jimi Hendrix命日

>zakiさん
ジミの曲を聴いたり、ライブ映像を観るのも
いいな、って思えた日でした。
ジミ本を少し前に買いまして、
過去発売のアルバムを写真で見たのですが、
廃盤とか、みつからないものもかなり多いですよね。
いろんな「後から出た盤」が多すぎて、選びにくくなっています。
zakiさんは『The Cry of Love』なのですね!
「好きな響き」って、みなさんの中にそれぞれあります。
フレーズとか、音とかでグッと来るポイントがそうですね!
カッコいいところも、泣ける曲も、サビとか声にまでも感じます。
そう思うと、より一層音楽が愛しいです。
今日も響いてくれて、ありがとう!
そんな気分になりますよね。

2008/09/19 (Fri) 12:01 | EDIT | REPLY |   

oku  

Re

こんにちは。
僕も最近ジミ好きです。ZZTOPと同じで昔聞いたときにはよくわからんかったです。
たぶん、80年代以降の音ばっかり聴いてたから録音が古くてよくわからんかったのでしょう。かっこいいのにね!
で、共通点はトリオってコトですかね、やっぱ(笑)
トライセラ、RockMusicはかっこいいですね!
一番最初のジミヘンコードの音4つからもうかっこいい!
友達から安く買ったジミのベストバンドスコアあるのでバンドでやってみようかな?
最近念願のトリオバンド組んだんですよー。
(前、トライセラのコピーやってたのは自然消滅したので。)
とりあえず、CharのWaterBusinessをやるんです。

2008/09/20 (Sat) 21:25 | REPLY |   

スノードロップ  

Zepも同様なんです。

>okuさん
そうですよね。私も最初、ジミは分かりにくかったんです。
トライセラとCharがセッションしたラジオ番組で、
はなちゃんって女性が
「ジミヘンって、何かね、♪みょ~~~っんって感じしません?」
って話してまして、それ、分かるなぁって思いました。
それがジミヘンコードなんですけど、
その響きがのちにすごく気持ちのよさがあることに気づいてしまって
からは、さぁ大変!
トライセラは「Stone Free」、「Fire」などを
カヴァーしたことがあって、
和田さん、ジミからはそれほど影響は受けてないはずなんですけど、
このジミの「Blues」ってアルバムの
「Born・・・」って曲を聴いた時、私はぶっ飛びました!!
と、同時に笑いながらこれはよくできてるなーと、妙に感心。
機会をみつけて、いろんなジミに触れてみると面白いですよね。
ちなみに、Zepも和田さんから教えてもらいました。
以前は、全然ピンと来なかったのですが、ある日分かりました。
”Rock Music”の、ジャッ、ジャッ、ジャッ、ジャッ
ですよね!
あと、”Mirror”はもう、グッと来ちゃいますよ。鳥肌がグワーッと。
トリオバンドを組んだそうで、おめでとうございます!
よかったですね。
同じトリオ編成。グルーヴァーズも機会があったら聴いてみてください。
すごく男っぽくて、惚れちゃいますよ。
Charの曲とは!!いいですねー。

2008/09/21 (Sun) 12:23 | EDIT | REPLY |   

gakudan  

Re

テンポ遅れでお邪魔します。
地味変コード!
此れほど固有名詞的な変なコードが他にあるでしょうか!?
素晴らしい。
私の場合現場では、ブルース調かマイナーキーの曲のドミナントセブンス時によく使います。
音楽監督的立場でアレンジする際には、ブルース的ターンアラウンド的個所で、全員のキメのリズムと和声を合致させた仕掛けを作る事が多かったです。お手本代表選手はオールマンブラザーズのドントキープミーワンダリンのスライドソロと3コーラス目とのブリッジに当たる部分ですね。破壊的和声なのに全員一斉攻撃、凄くインパクトのあるキメを形成する事ができます。
ポップス現場だと、例えばマイナーキーラテン調楽曲で、ギターさんが押えるドミナント7~9スを無視?して、上の音域でドミナントジミヘンコードを鍵盤で鳴らしたりしますよ、平気で!一瞬、破壊力倍増の響きの次に、スッキリ次の頭のコードに移るので、インパクトは大きい!と勝手に判断?して本能的にボイシングしてしまう事が多々あります。
ポップスは渡された譜面のコードネームの響きに厳密な場合が多いのですが、私は根がロックな上に、ジャズ~ブルース的勝手な解釈が好きなので、勝手に付加したテンションノート中心の思い付き解釈的なコードバッキングに挑みます。曲にもよりますけどね~。
ん~、かなりいい加減な演奏で、たまに「和声がしっくり来ない…」と云われることもよくありますですね~、問題…?
いや、ちゃんと調整しますよ。
長々失礼しました!

2008/09/22 (Mon) 16:17 | EDIT | REPLY |   

スノードロップ  

地味変コード♪

>gakudanさん
いらっしゃいませ~!
コメント嬉しいです、しかも地味変コードに関してっていうのも、これまた嬉しい!
ジミヘン・コードって、よく地味変コードって書き方されてますよね。
固有名詞的な変なコード(笑)
結構使ってる人が多くて、それを探ってると
面白いです。
今、”Foxy Lady”聴きながら書いてますけど、この緩さと、みょーーんっていう響きはたまりません。
gakudanさんがオールマンの曲を例に書いてくださってるので、
曲を聴いてここかなぁ?なんてわかるといいですね、探してみます。
ギターとキーボードの絡み合いですけど、
Charがその辺りをインタビューで答えてまして、
面白かったです。
空間を作る、弾きすぎない鍵盤がいいんだ、みたいなことを言ってました。
ジミヘン・コードを鍵盤で鳴らす。
興味ありますね。よーく聴くと、あっ、ここに入ってる!なんて気付くことがあるかもしれませんね。
gakudanさんの音源も聴いてみたいなと思いました。
ウーリとローズの件。
いろいろとやってみてます。
2つの違いがよくわからないのもあるんですよ~。
同じエレピとはいえ、音色は違うはずで。
ミュージシャンの人に、直接お聞きしてみたい気がしますね。
それはさておき、ジミヘン・コード、やっぱり好きです!

2008/09/23 (Tue) 17:28 | EDIT | REPLY |   

Post a comment