スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<クライ・ベイビー>ジミ・ヘンドリックス語録集

CIMG2066.jpg
クライ・ベイビー―ジミ・ヘンドリックス語録集 / トニー ブラウン、 他
今、こんな本を読んでいます。

どうしてこれを読んでるか?っていうのは、ずっとここを読んでくれてる方は、何か感じてると思います。

とことんやってみる、っていうことですね。←何のこと?

あることを知るには、そこへ飛び込む勇気とか、準備が必要。

ジミのぐるぐる廻るリフ、気持ちいいよね。

リフ(=リフレイン)だから、ぐるぐる廻って当然なんだけど。

ジミを聴きながら、ジミの生き方研究。

スケールがやっぱり大きいな。

自己解放のところ、ここが一番共感。

♪ギター爪弾いて Jumping 解き放て♪

知らなかったことを知る喜び、これが楽しい。
関連記事

- 2 Comments

どらパパG  

残念ながら

毎朝、そのときの気分で車中で聴くCDを選ぶのだけど、今朝はなんとなくジミヘン。
・・・だったはずなのに、結局手にしたのはジノ・バネリの「ナイトウォーカー」(近々記事で書きます)に。
ジャンルが全然違うぞ!(笑)
ちなみに今朝迷ったアルバムは「LIVE AT THE FILLMORE EAST」(コレ、ジャケがカッコイイ!)と「STONE FREE (A TRIBUTE TO JIMI HENDRIX)」(クリッシー・ハインドの「Bold As Love」がイイ!)でした。
帰ったら聴こっと♪
語録、面白そう。
差し支え無ければ今度いくつか紹介してくださいな。

2007/05/23 (Wed) 13:00 | REPLY |   

スノードロップ  

今日はブルーズでした。

<どらパパGさん>
今朝はジミではなくて、ジノ・バネリだったとのこと。記事、楽しみにしてますね!
ジミに関しては、どらパパGさん、詳しそうなので、いろいろ教えてくださいねー!
私の洋楽キャリア、短いんですよ。
結局ジミはCharとトライセラの和田さんから入ったようなものです。
これからの展開は、ジミから、あのギタリストさんのために時間を作ります。
脳内で指令が出てて、止められないんですよ^^
そして知り始めたら、楽しいのがジミの音楽性。
今はジミヘン・フォロワーに昨年からハマりだして、いろんな人を発掘しました。
ジミから広がる世界は面白いです。
日本にもジミが大好きで、姿格好まで同じ!っていう人とかいたりして。
語録、ユニークなのと、えっ?!っていうものと、これいいねー!っていうのと
混在してますが、生き方はミュージシャンに向いてますね。
ユニークなのは、一部掲載しますよ~。

2007/05/23 (Wed) 20:03 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。