Good Morning!Jeff Beck

ワイアード ワイアード
ジェフ・ベック (2006/02/22)
Sony Music Direct

この商品の詳細を見る

今日は朝からジェフ・ベック。
歌モノが好きだったので、ギターインストは、前はそれほど好んでは聴いてなかった。

いろんなミュージシャンが選ぶ名盤に、この<Wired>を挙げる人が多く、それで聴くようになった。

最近では、安達久美ちゃんのクラブパンゲア。
リトル・ウィング リトル・ウィング
安達久美クラブパンゲア (2007/03/21)
ビデオアーツ・ミュージック

この商品の詳細を見る

直接のきっかけは、吉川晃司くん。
その次が小沼ようすけくん。
小沼くんによると、
ジャズとロックの融合を見事に成功させて、いろんなミュージシャンを虜にしたのが、ジェフ・ベックです。

多分、CharもWiredが好きなんじゃないのかな?と個人的には思っていて。
Blow by Blow Blow by Blow
Jeff Beck (2001/03/27)
Epic Records

この商品の詳細を見る

トライセラの和田さんは、ラジオ番組を持っていた時、
「Blow By Blow」が好きですと話してた。
和田さんは基本的に歌モノが好きなので、ギターインストはあまり熱心には聴かないそう。
和田さん自身が歌を唄う人だから、やっぱり歌モノ。
和田さんは、ヤードバーズが好きなんじゃないのかな。
イギリスかアメリカか?と言ったら、和田さんはブリティッシュ。

どっちでもいいの。ジェフ・ベックには変わりないものね。

いずれにせよ、「新しいことに挑戦してる」っていうのを感じるアルバム。
今年は国内外のインストと、フュージョン系のギター・アルバムをいろいろ聴いた気がする。
昨日は、増崎孝司さんも聴いた。
(DIMENSION、浜田麻里ちゃんのサポート)

昨日記事で書いた、佐野さんの「Vanity Factory」を弾いた、
土方隆行さんも前から気になってる。
晃司くんもアルバムで弾いてもらったり、学生時代コピーしてるはず。

オススメがあったら、教えてね。
関連記事

2 Comments

woodstock69  

どちらかというと

こんばんわ。
どっちも大好きなアルバムですが、ぼくはどちらかというと「Blow By Blow」派かなあ。
「Wired」はヤン・ハマーのキーボードが目立ち過ぎて、うるさい時があるんですよね。
その点「Blow By Blow」はジェフのギターに集中できるから、こっちの方が好きって感じでしょうか。
最後に「Vanity Factory」は、ぼくも大好きです。
何回か前のツアーで、ツインギターのホーボ・キング・バンド・バージョンを生で聞いた時には震えましたね。
来年のツアーでは、久しぶりにセットリストに加えて欲しい1曲です。

2007/11/04 (Sun) 20:52 | EDIT | REPLY |   

スノードロップ  

実は気になってた部分が同じだったりします。

>woodstock69さん
こんにちは。
ジェフ・ベックのアルバムで、この2枚がミュージシャンに特に好かれてるような気がしています。
他もいいアルバムはたくさんあると思いますが、特に感じますね。
woodstock69さんと同感で、ちょっとシンセの音がいっぱい入ってる気がするんです。
バランスなのかもしれませんが、ギターもシンセに近い感じがするんですよ。
「Blow by blow」の方は、珍しくジェフ・ベックがLPを持ってるんですけど、
この辺りもちょっと興味があります。
*Vanity Factoryはとても好きです。
この曲で佐野さんの世界に入って、ロックが好きになったので、忘れられない1曲耳惚れです。
ジュリーとのご縁もありましたね。
次ツアー、参加されますか?
私の街は平日で、高速で1時間ちょっと掛かる場所のみで今回もまた欠席になりそうです。
新潟はもう3年くらい来てないですし、うーん、何かあるのかな?来ない理由・・・(笑)
ホーボー・キングと一緒というのが、意外な感じがしました。
てっきり、深沼くんや、藤井さんと一緒かな?なんて思っていたので。

2007/11/05 (Mon) 11:19 | EDIT | REPLY |   

Post a comment