宮原学<YES,I DO.><RHAPSODY>

CIMG2093.jpg

仲良くさせていただいてる、どらパパGさんとの最初の出会いは、
宮原学くんの記事を読んで頂いたことでした。
そこからスタートして、音楽的趣味、好きな人が似てて、偶然のようでいずれはお会いする方だったのかなぁ、という気がしています。
いつもありがとうねっ、どらパパGさん!

今日は、宮原くんの江戸屋時代のアルバムを紹介します。
今は、地元・富山でたまにライブをやっていますが、何とか中央でまたやってもらいたいなと思います。

<RHAPSODY>・・・93年作品
<YES, I Do.>・・・94年作品

それ以前の宮原くんのアルバム紹介記事はコチラ

発売元が江戸屋というだけでも、Oh~と思うけど、縁があって今に繋がってるのを感じるのです。
<YES, I Do.>は、来月私がライブに行くバンド、
The Sonsのドラム:ロジャー高橋さんが参加してます。
他には、key:小島良喜さん(ex.コジカツル、Charのサポートで、宮原くんとはデビュー時から親交あり)
ギターはBaby’s Breathでも一緒だった是永巧一さんも参加。

アルバムの紹介記事の続きは・・・<続きを読む>をクリック↓↓↓
ついでに書いちゃうと、ここのCDクレジットのSpecial Thanksのところに、
Char’s T-SHIRTSと書いてあるのです。ストラトを持って立って、宮原くんが着てるTシャツはCharのTシャツかもしれません。

Nice!ギタリストのカテゴリーに入れましたが、宮原くんはヴォーカリスト&ギタリストですね。
デビューした時からずっと聴いてるのですが、ヴォーカルとギターのバランスも含めて、好きなのかなと思います。

このアルバムの中では、<GOING OUT #605>が一番好きです。
アルバムを持ってる人にしか分からないですよね・・・キーポイントは、ベース音かな。エンディングのところ、たまりません。

宮原くんはBASSもやってるけど、彼はデビュー時から、サウンドプロデュース、アレンジ、音作りにもよく関わってたように思います。
最初は佐橋佳幸さん(ex.山弦、元春のホーボー・キング・バンド)と一緒にツアー廻ったり、作っていました。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
<RHAPSODY>・・・こちらは江戸屋移籍後、第一弾。4年8ヶ月ぶりのソロアルバム。
その間、バンド:Baby’s Breathで2枚アルバムを発売。

Michael Landauがギターで参加。
元々、浜田麻里ちゃんのアルバムでマイケル氏のギターは耳に残ってるので、聴くとすぐマイケル氏の弾いてるところ、ここだよね?と分かります。
(マイケル氏は、他に矢沢さんのアルバムも参加したことがある)

このアルバムは、音の空間が広がってる感じに仕上がっていて、音がいい。
マスタリングもそうだし、ミュージシャンも海外チームが関わっています。
<MIDNIGHT BLUE>が好きです。それは滑らかなメロディ。
ミディアムなのですが、宮原くんのヴォーカルを一番堪能できる曲かな、と思います。
本当にミッドナイト・ブルーな感じが出てるんですよ。

残念ながら廃盤で、入手するのが困難ですが、いいものは紹介したくなるんだよなぁ。

ファンは、やっぱり継続して音源を出してもらいたい、という欲求があって、そのブランクが空けば空くほど、待ち時間が長くなる。
形はどうであれ、新しい曲もやっぱり聴きたいですよね。
関連記事

2 Comments

どらパパG  

懐かしい

もう半年前になるんですね~。
今でも初コメするときの緊張感、覚えてるなぁ。
こちらこそ、いつもありがと!スノーさん♪
「RHAPSODY」はホントにお気に入りのアルバムで、何回聴いたか!?って。
特に「ALONE」が大好きで、いつかバンドで歌ってみたい曲です。
(車中で聴くときは大声で歌ってるけど)
カレはもう「声」自体が武器というか、最大の魅力だと思うな。
ハスキーだけど甘く色気もある、みたいな。
もっともっと表舞台で頑張ってほしい方ですよね!
順序逆ですけど、前の記事をTBさせてください~。

2007/06/09 (Sat) 12:48 | REPLY |   

スノードロップ  

毎度ありがとう♪これからもよろしくね!

<どらパパGさん>
宮原くんを聞いてたよ、って人はなかなか身近にはいなかったです。
レベッカのメンバーさんとレーベル(FITZ BEAT)が一緒だったので、彼はSONY系列の人と仲がよかったです。
ライブは一緒に行ってた人がいたんだけど、今はもう音楽をあまり聴いてないんだよって言ってて。
どらパパGさん、彼が江戸屋と契約したいきさつってご存知ですか?
マッチ、相川七瀬ちゃん、アムロちゃんのツアーサポートもしてた時期があったんですよ。
この2枚が発売された時、私もライブと音楽から一番離れてしまった時期で、CDも後から買っています。
その反動が、今(笑)
「ALONE」も好きですよ♪ライブで歌うことになったら、いっぱい聴かせてね!
宮原くんのヴォーカルって、パワーがありますよね。
色気は、やっぱりヴィブラートから来てるかな?WOWOW~っていうあのヴィブラート。
TBありがとうございます~☆
2日間、宮原くんのアルバムをいろいろ聴いてました。

2007/06/10 (Sun) 00:47 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  こういうボーカルにも憧れる
  • 宮原 学 / RHAPSODY最近ちょっと表舞台に立ってるのを見てないけど、もっと評価されてもおかしくないと個人的には思う方で。オレと同い年(2月生まれだから、学年はひとつ上か?)だし、頑張ってほしいんだよね~。ボーカル&ギターなんだけど、やっぱり声がイイ....
  • 2007.06.09 (Sat) 12:50 | そっちの方がスゲェ~