スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押尾コータローくんのライブ

20070323013743
新潟芸文での押尾コータローくんのライブに行って来ました。
携帯から書いているので、後日改めて感想を書きたいです。

楽しかった。ギター1本で、観ている人を皆ファンにさせちゃうような、魅了させるステージングなのには驚くばかりでした。

拍手が止まない。

押尾くん自身がまず楽しんでるし、ギター少年の気持ちや謙虚さ、お人柄がギターの音になってダイレクトに客席に届く。

今日の即興:新潟ヴァージョンは、新潟出身の漫画家、赤塚不二夫さんにちなんだ曲でした。
「ひみつのアッコちゃん」と、「天才バカボン」の歌。会場からも時々笑い声が聴こえて来る。こういう楽しさは、押尾くんの関西人としてのファンサービス、みたいな面でもあるのかな。

押尾くんも「41歳の春なのだー!」に反応したMCでした。
トライセラの和田さんも、吉川晃司くんも皆それを言っていたっけ。

新潟出身は他にサザンオールスターズの関口さん。(大学から青学です)
押尾くんは、TVドラマ「ふぞろいの林檎たち」を見ていたそうで、「いとしのエリー」も弾きました。

既に参戦済の方から、押尾くんが客席に来てくれるんだよと聞いていたけれど、2回も近くにギター弾きながら来てくれるんだよね。あれは最前列並に楽しくなる演出。

素晴らしい!他にも、ギターのことやらいろいろ、書き足りないので、PCから書きたいです。
ライブ前、楽しんで来てね、とメールくださった数名の方、ありがとうございました!
関連記事

- 2 Comments

かりす  

感想待っていました☆

 わぁ~、良かったのですね。
いいですよね。うんうん、大好き押尾さん。
押尾さんからは音楽の基本みたいなものを感じます。
1つの楽器と体ひとつでここまで魅せられるものなのか!と。
どれだけ拍手しても足りないくらい!な気持ちになりますね。
私も行けばよかったなぁ(悔)

2007/03/23 (Fri) 12:51 | EDIT | REPLY |   

スノードロップ  

素敵な方でしたよ♪

<かりすさん>
かりすさんも、押尾くんのステージを見たことがあったそうですが、いいですよねー!
押尾くんは、よく写真なんかでも、右手の動きがカッコいいー!っていう時があるんですけど、おぉーっ!と思うような超絶なギターでした。
しかも2回も客席のすぐ近くまで、そばまで来てくれるんですよね。
近くの方が、押尾くんに歌も歌ってね、って話しかけたら、うんうん!ってニコニコうなずいてました。
クラシックのスタイルにとっても似てるステージですね。お辞儀もきちんと長く、深々としてるし、それでいてロック少年みたいなお顔で楽しんでます。
こんなすごいギタリストは、日本でも滅多にいないと思いますね。
私には、最初静かで向いてなかったかな?なんて思ったんですけど、後半もう楽しくて押尾くんにエレキ持たせたくなりました。
かりすさんも、またぜひ!!

2007/03/23 (Fri) 22:03 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。