ichiroさんを中心円にして綴るブログ

Vintage Blue Sky

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

野村ギター商会<是永巧一>編

<1月18日・2つ目の記事>
やっと最近時間に余裕ができた。ずっと野村ギター商会を見ていなくて、久々に見たのが、是永巧一さんの巻。

是永さんのことは、ここでも時々お名前が登場する。先日の高橋克典さんの記事、宮原学くんの記事。

是永さんは大分出身だったのね。番組では、よっちゃん(野村義男)といろいろ語ったり、ギター・セッションをしていた。
面白かったのが、先輩ギタリストの話。W田Aさん(和田アキラ氏)とか、T中さん(竹中尚人さん)とかってところ。

印象に残ったのは、よっちゃんと是永さんの会話。↓↓↓
野村:「僕も是ちゃんもオーバー40だけど、若手って未だに言われてるよね(笑)」

是永:「そうそう、全然若手が育ってないもんね。バンドくんは、いっぱいいるのよ。でもスタジオ(ミュージシャン)が全然いないの。」

野村:「育ってないの。みんなギターをやらないんだよね。みんなさぁ、JAZZの方に行っちゃってるでしょ?」

是永:「あぁ、ようすけ(←小沼ようすけくんのこと?)とかは凄いよね。」
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
オーバー40ってとこにちょっとクスッと笑ってしまったけれど、本当に言えてる。その通り!
日本のスタジオ・ミュージシャンの若手不在感はある。
40歳前後の人か、それ以上が活躍してる状態。
なるほど、みんなギターをやらないのか・・・他に娯楽があり過ぎるからかな?ギターが難しいっていうのもあるのかも。

吉川晃司くんも話してたことだけれど、巧い人はどういう訳か、みんなJAZZかフュージョンの方へ行っちゃうんだよね、そっちから若手の応援を頼まないとサポートしてくれる人が最近いないのだそう。

トライセラの和田さんも言ってた。ROCKがあまりカッコいいとは言われない頃、俺らはデビューした、ロックバンドで女の子にモテたいなんてのはもう時代錯誤だった、と。

若いみなさん?!是永さんも、よっちゃんもみーんなそう言ってるから、スタジオやサポート・ミュージシャン、ギタリストになりたい人、どんどん手を挙げて前に進もう。

ES-335&リッケンバッカー繋がりで、コレクターズの古市コータローさんもちゃんと見なくちゃ。
ichiroさん繋がりで、ルークさんの回も見ておこう。そういえば寺田恵子さんともレコーディングでセッションしてる。

よっちゃん、次はichiroさんと宮原学くんを呼んでね!
宮原もオーバー40、ichiroさんも今年オーバー40だよ(笑)
現在日本のロック界の真ん中世代ミュージシャンに、1964~1967年生まれの人が多い気がする。
それ以上の方も大勢いて、現役で活躍中。
プレイヤーの場合、年齢を重ねるとますます熟す。

追記:ichiroさんのブログで知ったことだけれど、是永さんとichiroさんはお友だちのようす。
ichiroさんが「是ちゃん」と呼んではりますがな(笑)
何だ、みんな繋がってるんだね。ちょっと嬉しい。

関連記事

  1. 2007.01.18(木) _19:48:37
  2. Nice!ギタリスト
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:4
  5. [ edit ]

<<VOX Pathfinder10とFコードの壁を超える | BLOG TOP | Susan Tedeschi <Wait for me>>>

comment

真ん中っす

  1. 2007/01/19(金) 02:22:51 
  2. URL 
  3. どらパパG 
  4. [ 編集 ] 
え~ROCKでモテたいと本気で思って始めた男ですが(笑)
そして今年オーバー40(ジャスト40?)ですが!(特に意味なし)
そう言えば若手のわくわくするようなROCKギタリストって聞かないですよね~あんまり。
オレが知らないだけなのかな?
あ、野村ギター商会ってWEBなんですね?
TV放送もあるのかな?
さっきちょこっと覗いてみたらチャーちゃんが出てたんでちょこっと見たらエアギターやってて笑ったな~。
で、意外と下手なんでまた笑ったな~。

時代錯誤ですか~

  1. 2007/01/19(金) 02:39:04 
  2. URL 
  3. Ryuhei 
  4. [ 編集 ] 
やっぱ時代錯誤なんですかね~
ハードロックは。
きっとガンズのスラッシュみたいな人が
現れない限りハードロック波は来ないですね。
僕は今ジャズの道に進むもうかと
考えてます。そっちのほうが
ミュージシャンへの近道じゃないかなと。
なんだかんだ言って、
今停滞してるんですよね。
今住んでる市内に、
世界的ジャズギタリストの方が
自宅でレッスンをしてるとのことで、
せっかくだから習いに行こうと、
今お金を貯めてます。

バンド=モテます。

  1. 2007/01/19(金) 09:20:46 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
<どらパパGさん>
どらパパGさんは、ichiroさんと同い年ですよ♪今「さんきゅー」ですね(笑)
日本を背負って立つ、真ん中世代!!
カッコよくてステキなオーバー40になってね。応援してますよー。
バンドやったら、モテるでしょう?どらパパGさんのバンド、ますます応援に行きたくなったわぁ~☆
ichiroさん、ぜひ聴いてみてもらいたいな~
Charとも繋がってるし、野音でまた一緒にやってくれたら行きたいです!!
よっちゃんの野村ギター商会、Charちゃん(よっちゃんがチャーちゃんって呼ぶので)
ゲスト出てました。過去に記事にしたような気がします。
BAHOでもある石田長生さんも出てますが、私もまだ観てなくて、是永さんまで。
ギターが本当に上手な人はエアギター下手かと思われます(笑)
よっちゃんは、エアギター撲滅させたい、本当のギターをみんなに弾かせたい!って熱弁してました。
その心意気は、トライセラの和田さんと同じだなぁって。
野村ギター商会はネットだけだと思います。
あの番組、美味しいですよー。オススメはROLLYです。爆笑します。
ROLLYの回は、未だに旧ブログで末永く読まれてる記事です。
世良さんと鮎川さんは真面目~に語ってます。

Ryuheiさん、若手にぜひ立候補!!

  1. 2007/01/19(金) 09:31:55 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
<Ryuheiさん>
現場の、若手のサークル(環)の中にいる
Ryuheiさん。
やっぱり、ハードロックは時代錯誤というか
あまりカッコいいとは思われてない部分があるのかなー?
和田さんは31歳だけど、和田さん世代もハウスとかDJとか、そっちの方がカッコよくてモテてたそうです。
ロックバンド?はぁー?みたいな雰囲気だったんですって。
停滞なんて、ちょっと寂しいですよねー。新聞の記事で読んだことだけど、若い人たちは「洋楽」を聴かないそうです。邦楽はヒットしてるものを聴いてるらしいですが。
歌詞を理解したり、曲を聴くのが面倒くさいらしいですね。他に娯楽が多過ぎる?!
音楽を深く掘り下げてくれるなんて人はとても少ないから、音楽を聞かない人も大勢いるので、
その人たちの気持ちをどうやって向けさせるかがテーマだそうです。(和田さん談)
やはり風潮としては、JAZZかフュージョンなのかぁ。
ホープ、いっぱいいますよね。
Ryuheiさんもグレッチか、ギブソンのフルアコ、セミアコへ行きますかー?
ハコモノ!!
世界的ジャズの先生のコーチングなんて凄いね~。私はクラシックの先生ですが、
時給いちまんえんですから(笑)
昨年得たお金を全部ギターレッスンとギター購入に充てました。
趣味というか、好きなことに夢中になるって人生の中で大きいですよね。
Ryuheiさんは更にそこに「夢」と「希望」が加わってますからね!
そっと応援させてね。


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。