ichiroさんを中心円にして綴るブログ

Vintage Blue Sky

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

VOXとミュージシャン、ギタリスト

VOXの最新パンフと2年前のものとを比べてみた。
VOXは、ギターアンプAC30、ワウペダル、カールコードで有名。
VOX最新カタログ
この中にichiroさんがいます。


吉川晃司くん、TRICERATOPS、佐藤タイジくん(シアターブルック)、ichiroさん、The Sonsのことも含めて書くので、興味のある方はどうぞ。
↓↓READ MOREをクリック。

 
このカタログの中に、現在マイブームのブルーズロック3ピースバンド:The Sonsが掲載されていたのを覚えていた。
よく見ると、ichiroさん個人もVOXのアーティストとして紹介されている。
そこで気が付いた。ichiroさんのバックに写っている黒いVOXのケースはFAB FOURが作った限定モデルかな?ということ。
FAB FOURは中目黒にも店舗があって、ギター雑誌:Vintage Guitarで、佐藤タイジくん(シアター・ブルック)が掲載されてたのが記憶にあったのだ。
調べたら、やはりichiroさんが使っていたのはFAB FOURとVOXのコラボ・アンプだったことが判明。

更に、このFAB FOURでは、ワウのコラボ・モデルも発売中。かっこいい。さすがFAB FOURが作るだけに、オシャレでカッコいい。そこでichiroさんのコメントも発見
ichiroさんって雰囲気があって、話すこともカッコいい。その辺りはまた熱く語ろうと思っているので、ここでは省略。
ichiroさんの機材セッテイング図が掲載されているから、参考になるかもしれない。ichiroさんはA型なのか・・・。

VOXのサイトでもVOXを使っているミュージシャン、アーティストの紹介ページがある。
(おそらくモニターになっている人?)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

私はPathfinder10(通称:パステン10W)の限定カラーとProfetional Studioというシールドを組み合わせて使っている。
前にも紹介した、コタツコードみたいな方で、カールコードではない方のシールド。
VOXは限定カラーを時々発売する。
どうしてこれを選んだのかは、ブログ立ち上げ時に書いているけれど、これは吉川晃司くんが直接関係している。
晃司くんのスタジオ機材の記事を読んで、晃司くんはVOXなのねと思った。
晃司くんはV9158というブルーのタイプで、今のモデルでは取り扱いが無いと思うけれど、15W。ヘッドにマッチレスを繋いでいた。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

次にトライセラとパステン。これは以前記事にしてみた。コチラをどうぞ
この時の出来事は、96’に起こった出来事の中では、上位にランクされるほどの、良い思い出。
林くんも前のDVDを見ると、VOXのカールコードとアンプを使ってたこともあったみたい。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
新しいカタログには、佐藤タイジくんのインタビューが掲載されている。タイジくんはギターが上手いとミュージシャンからも言われてるし、Charの番組に登場した時も、この人凄い!そして面白いと興味を持った。
インタビューもタイジくんらしいコメント満載。AC30って個性が強いって。
ラックごとの持ち運びが便利だそうだ。

他に、奥田くん、世良公則さんもVOXアーティストとして掲載されている。
ミュージシャンの場合、大抵1度は使ったことがあるか、持ってるんじゃないのかな?

ワウは、VOX派か、ジムダンのCry Baby派かに分かれる。
少し前のVOXカタログ

関連記事
  1. 2007.01.12(金) _08:27:22
  2. Nice!ギタリスト
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0
  5. [ edit ]

<<JAZZでフラットになろう | BLOG TOP | CLAYTONのピックとレモン・オイル>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。