ichiroさんを中心円にして綴るブログ

Vintage Blue Sky

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

日本のNICE!ギタリスト

先日から気になっているNice!ギタリストを2名紹介。
まず一人目。Char meets???の予告記事でも書いたichiroさんのこと。
現在、マイ・ブームなギタリスト。
ストーンズのリスペクト盤が出て、その時も紹介記事を過去に書いてたのだけど、視聴したら気に入ってしまった。
THE SONSのアルバムが聴きたくなったので、CDを注文した。
一般であまり入手できないようなので、THE SONSのネット通販くらいでしか買えない。
Charと繋がりがあるというのも興味があったけれど、好きだった
DIAMOND☆YUKAIくんと鮫島秀樹さん(ベーシスト)とも繋がってる。
The sons

手元に届いて、聴いたらここで紹介予定。多分、ichiroさんにハマるだろう。
ichiroさんは日本のブルース・ギタリストとして海外でも活動したり、矢沢永吉氏のサポートも終えた。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
二人目のNICE!ギタリスト。
最近、旧ブログ検索キーワードで、木暮武彦氏ことSHAKE=シャケの検索が多い。
シャケ

CASINO DRIVE名義でのアルバム。画像には掲載しなかったけれど、実はもう1枚
<FEVER VISIONS>というアルバムも最近購入した。
旧ブログで、JUST GUITAR!の記事でも書いたことがあるけれど、シャケの乾いた音というのは独特で、カッティングも特徴のあるギタリスト。
リフは、シャケが好きな海外のミュージシャンからも多大な影響を受けているのだろう。
レベッカ時代は私も後から聴いたので、あまり詳しくないけれど、レッド・ウォリアーズはデビュー時から好きだった。あのワルイ感じはいいとして、シャケの細身の体と、乾いたあのビルローレンスの音。
エアロスミスみたいだとか、ストーンズっぽいとかいうのも当時はあったのかな。シャケの音、ブルージーで私は好きだけど。
DIAMOND☆YUKAIくん(田所豊)の声が好きだったのもあるのかな。

その後もたまにではあるけれど、SHAKEのCDは聴いている。この間は、ライブでこの街にも来てくれたようだ。(行きたかったけど平日は難しい)
シャケ2

シャケがヴォーカルのアルバムもあれば、海外で録音して、バンドのヴォーカリストのものもある。

ichiroさんもシャケもユカイくん繋がり。
ユカイくんのアルバムに、ichiroさんが参加してるものがあるので、そちらも今後記事を書こうと思う。
ユカイくんとichiroさんって、ちょっと似てるところがあると個人的には思っている。
ユカイくんも何と、キーさんこと木崎賢治さんからプロデュースしてもらった作品があるのだ。吉田健さんも一緒。これは聴けよ、ってことだろうね。

今日紹介したNICE!ギタリストの二人はどちらもブルージーさがある。

*押尾コータローくんの新譜<COLOR of LIFE>の記事を書きたいと思っていたけれど、初回限定盤のDVDを見ていないので、年末年始の後、落ち着いたらUP予定。
お楽しみに。
関連記事

  1. 2006.12.26(火) _08:39:36
  2. Nice!ギタリスト
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0
  5. [ edit ]

<<The Sons<Taos> | BLOG TOP | WHITE ROOM♪Char&鮎川誠&井上富雄&古田たかし>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。